重力 重き者はレースの支配者

琢也の世界へようこそ、楽しんで行って下さいね!

全体表示

[ リスト ]

オークス予想

混戦だよね(^^)何が嵌るか、ん?バックスクリーンを突き破るホームラン狙いになるかな(^^)

オークス予想

◎カレンブーケドール
完全にC系の挙動を示してるよね、初戦でダノンキングリー、3戦目でシングフォーユーとしっかりした馬達とやっており短縮にも反応して来た叩かれながら集中するタイプ、そして何より素晴らしいのがクイーンカップのあのやる気のない走りよ、「ジョディーなんかに本気出せるかよ!」を丸出しにして走っておりしっかり少頭数のタルい所を負けて来た事、そして休み明けの前走も道中からかなり急かされており完全に寝起きの行動的なレースに見えた、さぁ〜、恐らくここでこの馬の本気度が見られる局面になりそうだし鮮度ありストレス疲労は皆無の状況、そして引くくらいの人気落ちでC系としては絶好のタイミングだろう、枠もギリギリだが悪くはないし、ちんたら勝って来た人気の3連勝ディープより経験値も高いのであっちならこっちでしょ(^^)、唯一の不安点は馬体の大幅減ね、流石に減りすぎると体力の問題が出て来るのでこの点だけクリアして欲しい。

◯アクアミラビリス
さぁ〜〜捻ったぞ!!!完全に闇の中へ葬り去られた感のあるこの馬だがエルフィンで見せた脚はかなり持続感があり「ビュン」ではなく「グーン」って感じの伸びである、ただ反動に非常に弱い馬で桜でがっつり減っていたようにエルフィンの反動があったのだろう、そしてその体調の中位置も取られておりかなり苦にしていたはずなので今回広いコースの外目を最後方から「ドーーーン」ってできる馬である、勿論馬体回復は絶対条件であり、L要素あるので巻き返せる馬でもある、解放度ではこれが一番だろう。
あ、減って来たら即切りですけど(^^)

▲クロノジェネシス
精神力あるタイプの内枠で桜花賞馬だったはずの馬、クイーンが楽過ぎて格上げ桜花賞で少しモゴってしまったが今回はその経験があるので問題無い、そして位置が取れれば位置取りも掛かり流石に人気でも切ってはいけない、後はG1で2回結果を出せなかった鞍上がプレッシャーから解放されてないのでそこが最大の不安点、この不安点結構要素デカいのよねぇ〜。

△フェアリーポルカ
枠がなぁ〜、これかなり強いよ、前走も明らかに1頭だけ横綱みたいな競馬をして体力切れで惨敗の局面がなんと5着に踏ん張った、このフローラの内容はかなり評価できる、スタートから1コーナーまでにスッと位置が取れたらかなり期待値は上がるだろうが少し細工も必要な局面なのでこの鞍上を考えるとここまでしか評価できなかった。

後は短評を。

ウィクトーリア
これは単純に激走後で即切りはマズい馬、負けるなら前走でその前走がびっくりするくらい躍動感がありおそらく連チャン中だと思われる、問題はS強い馬の連チャンなので脚質が極端な分、体力のストックをがっつり削っている走りをして来てるので、この延長外目の枠で体力破綻を起こす可能性がある、勿論若さがあるので乗り越えられてもびっくりはしないが、この人気で軸クラスにするのはちょいリスキーだろう、そして乗り方も非常に難しい局面で逃げる?追い込む?どちらか極端に行くべきだがおそらくそれなりの無難な位置で競馬をさせてリズムを崩して体力破綻で飛んでくれる、これがこの鞍上だと信じている、いやそうなるでしょ(^^)

ウインゼノビア
ここじゃねーだろ!福島でしょ(^^)

エールヴォア
精神力ある良い馬でどこかで大きな仕事をしてくれる馬である、ただやはりスピード不足で精神力が問われる場面に遭遇するまでに競馬が終わってる可能性があり評価できなかった、でも良い馬です!

シェーングランツ
桜花賞使うよね(^^)、桜花賞スキップなら本命だったかな母方が重い血なのでまだ少し可能性はあるだろうがリズムを崩した鮮度ないディープで苦しいかな。

シゲルピンクダイヤ
これもウィクトーリア同様めんどくさいのよね、前走崩れとけよ!って思うのよね、桜花賞を外枠から内に潜って飛んで来た精神力あるタイプでダイワメジャーの枠を超えてる可能性のある馬なのよね、そして走りの挙動も悪くないし、どうするべきかねぇ〜〜

シャドウディーヴァ
これも難しいがこれは落とします、前走からの解放度合いが強くないと判断したのよね、伸び伸び走らせたら伸びしろはまだあるとは思うが前走詰まってはいたが走りに躍動感があり今回に向けての伸び伸び感を強く感じる局面ではないと見たのよ、よいしょ!って感じで抜けて来たのならまだ解放度は上がったかもしれないがそれも薄いし、そして何より「走って負けた」って事実が気になる、そこそこ穴人気もしておりこれに期待するなら別馬でしょ!ってのが結論です。

ノーワン
これは多分押さえる、フィリーズレヴューでの挙動はCではなくSのもの、そしておそらく外伸び伸びタイプの馬である、フィリーズであれだけの勢いで出て来たのにプールヴィルと並んだ時に一瞬怯んでるのよ、これがL的要素だと思う、それを裏付けられるのが桜花賞の結果で同じストレスレベルのプールヴィルは6着とストレスを精神力で乗り越えたのにこの馬は乗り越えられずにしっかり負けた、これがこの馬にL要素がある事を決定付けておりそれならば苦を味わった後の広いコースの外枠は絶好の巻き返しの舞台である、これは押さえるべきだろう。

ビーチサンバ
福永の必殺技炸裂のタイミングだと思ったが既に鮮度無く本質勝負の中同じ路線で既に鮮度ないダノンに完敗しておりダノンも今回は人気落ちでやはり条件が同じ位置にあるのにビーチがダノンより上に行ける事は考え辛い、なのでこれは切り。

ダノンファンタジー
この馬ね、意外とわかんないよ、鮮度は既に桜花賞の時点で他馬より優位な位置になく本質で勝負しておりしかもG1 1番人気でプレッシャーもありその中で最後まで複勝圏にいた馬なので単純能力はこのメンバーでは上なはずだからね、そしてその他馬も鮮度薄れて来てる中人気落ちも拾え延長広いコースはディープにとっては悪くないのよね、ま、それでもどっちの方がリスクあるの?って聞かれたら切る方向になるんだろうけど突っ込んで来られても何も驚けない。先行すれば多分来ないかな(^^)

メイショウショウブ
内枠ならなぁ〜、かなり異端臨戦なので少し面白いと思ったし前走の挙動も悪くないんだけど流石に苦しいかなぁ〜

ジョディー
ジョディージョディージョディー!

フィリアプーラ
桜花賞本命馬!
う〜ん、でも負け方がねぇ〜、がっつりはいいんだけどせめて先行して負けるとが欲しかった、精神力あると思ってるので枠も苦しいし巻き返せるタイプでもないからなぁ〜

コントラチェック
これもとりあえずは切る方向で、ただサフラン賞の負け方をどう取るかで悩み中、もし単なるSの強い馬ならサフラン普通に負けてくるタイミングなんだけどこれ踏ん張ってるのよね、もちろん逃げるのがベストなんだろうけどSが強く出てるタイプでもなさそうでディープなので許容範囲が少しあるんだろうね、ただこの局面で控えるとやっぱり辛く感じるだろうしこれを乗り越えて来たら諦めるってパターンかな、やっぱり人気だとリスク大きいよね。

ラブズオンリーユー
ま、とりあえずは押さえるとは思う、ただねぇ、そんなに強いか?ってのが感想かな、あまりグイグイ感も感じなかったしミッキークイーンの方が明らかに強かった気がするのよねぇ〜〜、この人気もねぇ(^^)

その他の馬で拾うならノーワンかなぁ。

ま、ここはカレンに頑張ってもらいましょう(^^)

閉じる コメント(5)

これはカレンミロティック思い出す惜しさ
複勝いただきましたが

2019/5/19(日) 午後 3:54 [ mou***** ] 返信する

流石です!
馬連相手に頂きました!

2019/5/19(日) 午後 3:55 [ hen***** ] 返信する

> mou*****さん
あ、良かったですね(^^)僕も一応当たりました(^^)
しかしデムーロは大嫌いです(^^)

ありがとうございます!

2019/5/19(日) 午後 4:25 [ ] 返信する

> hen*****さん
参りましたか?(^^)
良い予想ができて良かったです、僕も一応当たりました(^^)

いつもありがとうございます!

2019/5/19(日) 午後 4:26 [ ] 返信する

> 琢さん
いやいや参りました!
面白い予想で当たるってずるいっす。
ダービーも鋭利な角度の予想お願い致します。

2019/5/23(木) 午後 9:45 [ hen***** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事