重力 重き者はレースの支配者

琢也の世界へようこそ、楽しんで行って下さいね!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

回顧

エプソムカップ回顧

特に何も無し!!!(^^)

1番不得意なゾーンで決まりました(^^)

レイエンダ
買えるわけがない、クソスローの2番手からスピードで押しただけの内容、評価する必要がない。

サラキア
これも同様、もう底を見せたディープでこういう局面だけ走る馬、特に何もない。

ソーグリッタリング
軽いステゴだね、ま、頑張ってはいる、あまり得意ではないゾーンだったからね、ただ早め先頭ってパターンは頭になかったのかな?ダービーは何だったんだ?人気だと守りに入るのか?

ショウナンバッハ
よく頑張ってるよ。

ブレスジャーニー
この馬だけ勝負に行っていた、馬も頑張ってる、しかしブレスジャーニーさん強くなれたはずなのにね。

プロディガルサン
これもそう、スローわかってただろうから動かないとね。

カラビナ
混戦でもう一度。

ミッキースワロー
ここ惨敗で良かったよ、こんなレースで走る必要はない。

ダノンキングダム
この馬行った方がいいね。

アップクォーク
……………


マーメイドステークス

逆にこっちは混戦で面白かった。

サラス
破壊力満載!たしかにハマったんだろうが動き出してからの迫力がG1馬の動きをしている、これは楽しみだし牡馬でも通用する。

レッドランディーニ
見事に鮮度の恩恵を生かした、そして勝ちに出ての負けなので仕方ない、ただこれからは飽きとの戦いになるので使い過ぎると終わってしまう。

スカーレットカラー
これは素晴らしい騎乗、内へ突っ込んで見事に出て来た、かなり前向きな馬で一気に!のタイプ、そこでアドバンテージを取れるか取れないかの馬なのでスパートのタイミングが難しい馬だろう、良い馬。

センテリュオ
まとまってるディープ、この臨戦で4着ならこの後厳しいか?

ウィンクルサルーテ
小回り向きで良いレースは出来た、外伸び伸びのタイプなので内からは少しストレスを感じでいたはず、なのでこの頑張りは評価したい。

モーヴサファイア
良い精神力の補完をされてる馬、前で頑張ったのでこれは評価しないといけない、これもその内重賞勝てるだろう。

クィーンズベスト
先手を取ってリズムを掴む馬なので差しは合わない、武豊がたまたま成功させただけなので止めた方が良い。

サンティール
う〜〜ん、もう少し頑張るかな?と思ったが案外だった、ただそこそこは走って来そうな馬なのだが少し色んな意味でアンバランスなんだろうね。

ウスベニノキミ
この流れであの位置から来れないのはダメ!

フローレスマジック
ダンサール
この2頭は流れの中だったので酌量の余地はある。

レーツェル
大幅馬体減、体力切れ、厳しかった。

開く コメント(0)

すいません!

ごめんなさい!少し修正!

マーメイドステークス

◎クィーンズベスト
◯レーツェル
▲ウスベニノキミ
△サラス
△フローレスマジック

ちょっとレーツェルがかなり強いかもってなってるので少し印変えました!
しかも連闘って思ってたのが1年明けだった事実が(^^)

開く コメント(0)

エプソムカップ

なんや!結局上がり速いやないか!

◎アップクォーク
上がりを使えるタイプで精神的にも弱くない馬、ただ疲れが溜まると一気に吐き出すタイプでその局面さえ間違わなければ常に安定している馬、そして今回はその吐き出した後の軽く間隔開けた内枠、位置も延長で取りやすいので上手く先行馬群で集中して抜け出して来て欲しい。

◯カラビナ
長いところからの臨戦だった前走がかなり優秀で休み明け馬体減で前進は厳しい局面だがスピードにならした後の逃げの位置取り、これならストレスも消せるだろうし人気薄なのでプレッシャーも軽いと思われるのでここは逃げで頑張ってもらいたい。

▲ダノンキングダム
ディープ産駒………ほぉ〜〜貴様ディープじゃねぇ〜〜な!!!
非常に軽いステゴ産駒で前回が逃げから控える苦の臨戦になったが速い上がりで押し切った、今回は外枠でこの馬も逃げの位置取りを残している、逃げられたら摩擦からは逃れられるのでストレスは回避できる、行ってくれ!

△ソーグリッタリング
これは少し精神に寄ったステゴただこの馬も走りがやはり優しいのでがっつり人気の格上げは苦しいだろうがこれくらいなら何とか耐えるレベル、唯一の連勝馬でリズムならこれ。

△ハクサンルドルフ
ダ→芝の強いショック、馬場が渋れば本命だったが軽すぎるとどうか?ただ対応できないタイプではないのでショック後の延長で楽に位置でも取られたら怖い。

マーメイドステークス

こっちは逆に重いのか?

◎クィーンズベスト
はいC系C系!ただ豊さんがキレるレースをさせてからはちょいややこしくなった馬、枠が微妙だが延長で先行の位置取りで粘るレースをさせたらかなり強い馬、あのシンハライトを追い詰めた事もあり能力は絶対あるはず必ず重賞勝てる馬だからもうこの辺りで何とかしてくれ!

◯ウスベニノキミ
こちらも精神的に強い馬、後方からクソみたいなレースをしていたからここまで中々出て来れなかったが先行できるようになってから安定して来た、2000を連続で使われているので少し飽きが心配だが6kg減って反則じゃね???

▲サラス
破壊力がっつりタイプ、走れる時の躍動感が半端ないのでこういうタイプはG1で穴を開けるタイプ、延長になるので少し位置が取れたら面白いのだが。

△レーツェル
何とも言えん血統だよね、軽いマンカフェに重いモンズンでこの馬が中途半端な馬、何か使われ方も大きく間隔開けたりと面白いよね、ただ休み明けの前走が危ない局面だったがしっかり走って来たので単純に強い可能性がある馬柱に新馬戦が見えるこの異端性がえげつなく怖い。

悩フローレスマジック
落とそうと思ってたんだけどこの人気は舐められたよね、外枠だから上手くプレッシャー外からレースが出来たら面白い。

開く コメント(0)

回顧

安田記念回顧

インディチャンプ
優しいC系が勝つにはの条件が見事に揃ってそれに見事に応えた、スタート良く内目でじっくりそして最後は何故か外へ行ったが「適度な摩擦」「ダノンの故障」と破綻もあったので今のステゴには持って来いの展開だった、強いとは思わないが崩れないタイプの馬なのでこれくらいの人気も良かったのだろう、距離は2000までなら大丈夫!

アエロリット
スピードを生かしきった!馬場の恩恵もあったが鞍上が良く行ったしそこそこの流れも作ったのでそれが良かったのだろうね、とにかくスピードの馬なのでそれが生かせる場所なら今後も走ってくるかな。

アーモンドアイ
確かに強いと思う、ただ今日もこの馬には向いていたしスピード優先のレースでこの馬には有利に働いていたはず、ただダノンの内で中々外へ出せずにもごもごしていたのでこれが唯一の誤算だったのだろう、しかしこの程度の誤算で向いていたレースを3着に落とした事実は1倍台の馬としてはいただけない、本当に強い馬はあそこからでもダノンを弾いて抜けて来れるはず、それができなかったアーモンドアイはやはり最強馬と見るにはまだまだの位置の馬だと思う。

グァンチャーレ
予想でも「走れるとは思う」と書きましたがこの馬がこのレースの全てを物語っておりこの馬が4着、そうなんですよスピードで何とかなるレースだったんですよ、アーモンド以外全てが内目の馬での決着でスピードのあるもん順で決まったレースなんですよね、これが全てなんですよ、もう精神力って要らないのかな(^^)

サングレーザー
ここで少し走ったのを見るとやはりこの馬は終わっている、この馬は精神力寄りのディープで本来ここでは走れないタイプなはずなのよね、それがこの辺りに居るのでこういうレースしか走れない馬になっちゃったって事でしょう、確かにマイル鮮度等色々あるだろうが、僕は今日のレースを見て終わった馬と見たい。

モズアスコット
ね、この辺りに居るでしょ、この馬も今日はほぼベスト条件になったはずなのよね、それでここなのでこの馬も終わっているがこういうレースになってのオープン特別ならまだ勝てるかもしれない。

ケイアイノーテック
内枠でしっかり負けたのはこれとサクラである、サクラはまだ良い、しかしケイアイは確かに合ってはいなかったがこの枠であの位置取りはない、もちろんスピード負けしただろうし前に行ってもダメだったとは思う、しかし馬場も読めてない勝負にも行けてないでは次に繋がらない、馬は頑張ってるし走ってたのにね、勿体ない。

ステルヴィオ
多分弱い、マイルチャンピオンはダイユウサクレベルって考えるべき、ダウン休み明けの馬。

ロジクライ
無難に乗ったね。

ペルシアンナイト
集中力が減退してただの馬になっている、厳しい。

サクラアンプルール
スタート出たが流石に厳しかったね、ただ前半流れに入っていたし次に繋がるレースにはなったでしょ。

スマートオーディン
いい感じだったけどね、最後は量負け、G1ではしんどいのかな、残念!

フィアーノロマーノ
これは買ってはいけない馬、S強調の臨戦で1番危なかった馬、上がり性能もダントツで劣っているので流石に厳しい。

エントシャイデン
うん、ブライトさん正解!弱すぎる。

ダノンプレミアム
故障?ってのもあったけど全く量も感じなかった、マイラーズカップが余計だというのは分かっていたがそれ以前の問題だろう、これで格上げでまた失敗、う〜〜ん、そんな馬じゃないと思うしここはまだ絶対に走れたはず、体力的、ストレス疲労を消せる材料もあった、想像以上にナイーブな性格なのか???

このレースから今後どう?って馬は辛うじてケイアイノーテックか?後は混戦になったら上位勢総崩れになる馬達ばかりだからあまりこのレースは評価しない方がいいかもしれないね。

開く コメント(2)

安田記念予想

安田記念予想

さて、完全に2強の形相を呈してますよね(^^)
じゃとりあえずこの2頭からいって見ましょうか(^^)

アーモンドアイ
この馬ね走り方はSっぽいのに精神はLなのよね、せかせか走るL系ね(^^)
ただこの馬はね昔このブログでも言った事あるけどキタサンブラックが「体力主導」のS駆動タイプという表現をした事があるんだけど、要は体力が切れるまではどんな条件でも走ってくるということです、アーモンドアイもよく似ていて「スピード主導」のLS-駆動タイプって感じかな、要はスピードで乗り切れる条件ならどこでも行けますよ!ってタイプね、じゃアーモンドアイの今回はどうなの?って事ですよね(^^)
アーモンドアイは今回「短縮」臨戦になります、短縮とは基本的にS強いタイプに有利なショックでLある馬には有利に働かない事があるのよね、事実この馬の延長適性は中々のものがありますからね、この馬はそもそも新馬以外負けた事がないので何でもこなしてるじゃないか!って思われますよね、そうなんですよ、この馬短縮こなしてるんですよ、なので「短縮」で追走に苦労して遅刻するって理由だけじゃ弱いのよね、もう一つ何か短縮にやられる押し材料が必要なのよね、それが「海外競馬」からの短縮、そう今迄は国内での短縮で速い馬場から速い馬場への短縮だったのでスピードに対する耐性があり前走からの短縮によるギャップが少なかったのよ、ところが今回はドバイの馬場からの短縮でこれは過去にないパターンの短縮でやや力のいる馬場から高速馬場への短縮なのでさすがにギャップが生まれるはずなのよ、そうなるといつものような余裕のあるスピード主導競馬がやり難い状況になり最後止まってしまう可能性が割と高い確率で出てくると思うのよね、これで内枠ならほんとにバッサリでよかったと思うんだけどまさかの外枠で少しの可能性は残したよね、ただ体力が大きくある訳じゃないので大外後方から大外一気はさすがにしんどいと思う、そうなるとやはり1倍台の人気を考えると切るのがやっぱり妥当なんだろうなぁと思ってます、なので今回は「スピード主導」が維持できないと見て切ります。

ダノンプレミアム
これもね量のタイプで現役屈指の体力、量タイプ、とにかくゆったりしておりバタバタした流れを好まない馬、なのでこの外枠でスッと先行されたらあっさりやられる可能性が割と高い確率であると思うのよね、ただどう考えてもマイラーズカップは余計なのよねぇ〜〜、それでも昨秋使ってない、古馬初G1とまだ高い鮮度は保有しており不利な条件は飛ばせる状況なのよね、後は唯一の負けが格上げダービーなのよ、確かに色々あっただろうが格上げで、もごもごしたのは事実だし朝日杯は成長のアドバンテージがでかすぎて楽勝したけどダノンプレミアムはまだ格上げG1の壁を乗り越えてないのよね、そこがどう出るかよね、なのでそれを考えるとやはり本命は怖く4番手くらいの評価が妥当なんだろうと思います。

さ、これが2強の僕がした評価です、ではこれらを倒すのは何???となります、1番良い選択はこの2頭に無いものを持っている馬を選ぶ事、それが「C」集中力を持っている馬でその集中力を今回活かせる馬を選ぶのが最も重要な選択になってくる、その可能性があるのが内枠を引いた2頭これを評価していきたい。

▲ケイアイノーテック
NHK勝った後の毎日王冠の負け方が良かったので凄く期待したマイルCSを馬体増に大外とこの馬に死んでくれと言わんばかりの条件で惨敗、そして阪神カップもあまり絞れずの外枠で微妙、年明けて何故かダートの根岸で惨敗、前走少頭数スローの外枠で即死からの今回待望の格上げ内枠!!!流石にこれはタイミングでしょ(^^)

△インディチャンプ
さ、この馬をどう見る?僕はやっぱり少し優しいCに見えるのよね、前走が休み明けと取るのかギリギリ続戦と見るのかが難しいとこだけど、もし続戦ならば集中状態なので馬体増に少頭数と等軒並み合わない条件だったとしても普通に負過ぎなのよね、こういう状況でも少し踏ん張るのが強い集中タイプなんだけどこの馬が続戦ならばそれに欠けるのよ、じゃ休み明けと見るならば少頭数馬体増にスローで叩いて集中ってパターンこれならまだ可能性はある、但し前者の場合でも優しいCで軽く負けてからの格上げなのでどちらの場合でも臨戦としては悪くないのよね、後は珍しく鞍上が前哨戦の乗り方をしてきたって事、いつもならマイラーズで無理矢理2着とかに持って来て微妙にストレス残して負けるってのがこの鞍上の必殺技の一つなんだけど、いつもやる本番のパターンね、良い位置取るのに前は交わせない後ろからは軽く交わされるこれをマイラーズでやったので偶然だろうけどやはり臨戦は悪くない、ただやっぱり少し優しい気がするので2.3.4着って感じで頭はしんどいかな?って感じです。

あれ?じゃ本命対抗は???ってなりますよね、そう、アーモンドとダノンを倒すのがC系って事は普通に考えられる事なのでここからは少し捻って行きます。

◯サクラアンプルール
1頭だけ光り輝く異端臨戦で普通なら遅刻確定だろ!ってなります、そんな事は分かってる、じゃもし追走できたら?実は適性がここでした!ならば?それに賭けても良いオッズであり、パフォーマンスも示している、強い2頭に普通に競馬をされたならこういう場違いから来た馬で破綻させる可能性に賭けるのは悪くないと思う、タイプも精神に寄ってるので尚更である。

◎スマートオーディン
まさかのダノン、アーモンドと同タイプの量系である(^^)(^^)(^^)この馬は現役でダノンに近付けるくらいの量があり走りにゆったり感があり正に飲み込むって感じのレースをする馬である、もちろんダノンとガチで量合戦をさせると流石に分が悪いだろうが相手はアーモンドとの戦いでかなり量を喪失していると思われるのでその外から全てを飲み込めるタイミングであると思われる、軽く負けて来ておりストレス吐いた後の延長で追走も苦→楽になり正にここが最大のチャンスとなり得る場面である、大外から夢を掴み取れ!


◎スマートオーディン
◯サクラアンプルール
▲ケイアイノーテック
△インディチャンプ
△ダノンプレミアム


アエロリット
逃げれば少しは可能性がある。

サングレーザー
昨秋のキャンペーンでエネルギー喪失か?

グァンチァーレ
走っても良いと思うが圧倒的に量不足。

モズアスコット
連闘からのG1勝ちでエネルギー喪失。

ステルヴィオ
悪くはないがこれ買うならアーモンドで良いだろう。

フィアーノロマーノ
前2走がS強調し過ぎで…逃げ?れば。

ロードクエスト
使い過ぎ。

ペルシアンナイト
最後のチャンスタイムと思ったがこの枠は流石にキツい。

ロジクライ
これはもしかしたら買うかも知れない、豊さんここ逃げると何かあるよ。

さてラスト
エントシャイデン
ケイデンスコールパターンならこれか?ただケイデンスコールより実績がないので流石に苦しいとは思うが、そんなに着順ほど悪いように見えない、う〜〜ん、なんだろ?買った方が良いよって琢也エンジェル合唱団がウキウキしながら歌っている、どうしよ(^^)

開く コメント(4)

全170ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事