農夫的建築士のひとりごと

ARC建築設計工房の代表である一建築士が 農業や自然を通して 現在の住まい、建築を新たな視点で語ります。

全体表示

[ リスト ]

この春もいよいよ田植えが始まります。
しばらく週末は田んぼへ。
イメージ 1
このところ、寒い日が続いていたので
心配していた苗床は順調に育っているのでやれやれです。
 
来週あたりに代かきをすることになるでしょう。
 
 
 
 
 
 
畑は3週間ほど前に植えた夏野菜がどんどん大きくなっています。
一週間で見違えるほど大きく成長して驚きます。
イメージ 2
 
 
今日の作業は夏野菜の苗の周りの草取りと、土寄せ。
とうもろこし、いんげん豆、里芋、トマト、茄子、ピーマン、
きゅうり、苗が大きくなるこの時期に草を取って
ぼかしを間に撒いて、栄養が苗にいくようにします。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3すいかやまっかは、茎を地面に
這わすので、シートを敷きました。
 
通気性のあるシートなので気持ちよさそうです。
一緒に昼寝をしたい感じ。
 
ビニールで覆っているメロンは4節目で2本の枝にして、
二手に這わせます。
 
この時期は芽欠きが大事です。
きゅうりやトマト、茄子も下の方はみんな芽を取ります。
 
さつまいもも苗を植えました。
本当は週末だけの世話ではとても足りないですが、
畑の仲間の世話になっています。ありがたいです。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事