ここから本文です
(^^♪ 家造りなJAZZ
枯れ行く草の うつくしさに座る・・・山頭火

書庫全体表示

Ted Lewis-On the Sunny Side

さて、サニ−サイド特集は切りがありませんので、どこかで止めないといけません。

作曲・作詞した人はわかっているのですが、

最初に演奏した人、録音した奏者が誰か分からないでいました。

世界恐慌で荒んだ世情の中で、この名曲を最初に演奏した、すなわち、最も原曲に近い

演奏ですが、それを聴いてみたいと思うようになっていました。

YOUTUBEとネットのおかげで、恐らくこの人だろうという奏者に絞込みました。

紹介します。Ted Lewis and his Band!GOODMAN、DORSEYなどSWING時代の旗手たちが

若き頃いたBANDだそうです。大衆に人気のあるBANDだったようです。

山高帽子の紳士はTed Lewis自身の写真のようです。

1930年2月28日ニュ−ヨ−ク州ニュ−ヨ−ク・コロンビアレコ−ドでの録音です。








本名:Theodore Leopold Friedman
1892年6月6日生まれ。アメリカ・オハイオ州サ−クルビルにて
バンドリ−ダ−・歌手・タレント
ジャンル:デキシ−ランドJAZZ 口癖は「Is everybody happy?(皆幸せかい?)」だったそうです。
1971年8月25日ニュ−ヨ−ク市にて79歳で死去

ヴォリュ−ムを上げてお聴きください。
まさしく、大恐慌時代の閉塞感の中での演奏です…(涙。

きっと、役者でもあったのでしょう。独特の三文芝居的語り口調の歌?ですが、
これが、Ted Lewisの歌なのです。閉塞感に押しつぶされそうになった人々が重いドアを開けて
表通りに出て行く姿を想像して聴いてみましょう。

On The Sunny Side Of The Street−明るい表通りで(訳:ARC3391)
(Fields/McHugh)
             
Grab your coat and get your hat      
コ−トをつかみ、帽子を持って
Leave your worries on the doorstep  
悩み事など玄関に置いて
Just direct your feet           
サア…行こう!
To the sunny side of the street      
明るい表通りに…

Don't you hear that pitter-pat        
パタパタ足音が聴こえるだろう
You know that happy tune is your step  
その幸せな音は君の足音なんだ
Life could be so sweet            
表通りに出ると
On the sunny side of the street       
人生が楽しくなっちゃうんだ

I used to walk in the shade with my blues on parade     
これまで、好んで影ばかり歩いていてきたような気がするけど
Now you know I'm not afraid...          
でも、もう大丈夫…
I guess this rover done crossed over 
もう迷いは吹っ切れた

If I never have a cent           
お金なんか無くったって
I'd be rich as Rockefeller         
僕はロックフェラ−のような大金持になれるんだ!
Gold dust at my feet             
だって、足に砂金が付いてくるみたいな気持ちに
On the sunny side of the street    
表通りを歩くとなるんだから…(笑


過去記事のURLです。これが、世界で一番人気のある「目玉焼き通り」の演奏です。
第2次大戦末期、時代が生んだ最高のエンタ−テインメント、名演です。
http://blogs.yahoo.co.jp/arc3391/54864597.html

この記事に

  • 顔アイコン

    「皆 幸せかい?」人に幸せを与えてくれる言葉のようです
    歌詞もいいですね

    じんた

    2008/11/16(日) 午後 7:44

    返信する
  • 顔アイコン

    じんちゃん>この歌が世に出て、表通りにとりあえず出た人が多いと思います。

    ARC3391

    2008/11/16(日) 午後 11:28

    返信する
  • 顔アイコン

    今までの「On The Sunny Side 」と全く違う優しさを感じました。
    大恐慌時代の表通り、だったのですね、、、センチになります。

    ラモネ

    2008/11/17(月) 午前 10:25

    返信する
  • 顔アイコン

    RAMONETさん>なんか疲弊感というか、長い閉塞感から解き放たれていくような癒される曲です。大恐慌の臨場感溢れる演奏です(笑。

    ARC3391

    2008/11/17(月) 午前 11:36

    返信する
  • 顔アイコン

    ちょっと元気がなくて、最近ご無沙汰してましたw
    落ち着いていて、いい曲ですね〜☆
    ちょっと頑張ろうって思えてきます♪^^

    [ haruca ]

    2008/11/19(水) 午前 11:29

    返信する
  • 顔アイコン

    HARUKAさん>オォッ世界の経済状況と同じですね。目玉焼き通りを聴いて前向きになってくださいね。死ぬ瞬間まで、気持ちだけは元気でいたいです。明るい表通りに天気の良い日は出てみましょう。

    ARC3391

    2008/11/19(水) 午後 0:06

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事