ここから本文です
(^^♪ 家造りなJAZZ
枯れ行く草の うつくしさに座る・・・山頭火

書庫全体表示

イタリアのLUCAさんのposting
初期の頃のJAZZ、Ragtimeで「The Entertainer 」です。でも、演奏はそんな古くはないようです。
当時の記録媒体はオルゴ−ルの紙ロ−ルしかないわけで、こういうピアノの録音などできません。
1973年の映画「スティング」から拾ったそうです。
Scott JoplinはたくさんのRagtimeの名曲を残しています。





ラグタイムの語源は定かではないが、メロディー・ラインとベース・ラインの拍のずれ、
つまり「ragged time」(不完全な時、不揃いのタイミング)から由来する
という説が非常に強い。 







*

この記事に

  • 顔アイコン

    うわ〜っ、懐かしい〜〜〜!
    「スティング」は大好きな映画で、あの最後の
    どんでん返しは痛快です!(^_^)
    その映画の雰囲気をリードしているのが、この
    ラグタイム!素晴らしい!
    ポチ☆!

    [ match33 ]

    2012/2/19(日) 午前 11:05

    返信する
  • 顔アイコン

    matchさん>私も好きです。
    懐かしき古き良き時代といっても、
    生まれてないのでわかりませんが、
    ほのぼのとして温かく、
    未来に希望がある時代の音楽です。

    [ ARC3391 ]

    2012/2/19(日) 午後 0:34

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事