ここから本文です
(^^♪ 家造りなJAZZ
久しぶりのマトメ書きは疲れる。

書庫全体表示


銚子川を越えると熊野古道センターのある尾鷲です。

建築家の皆さんは、古道センターに行きたいということで
尾鷲ヒノキで建てられた木造の古道センターに翌朝、行くことになりました。

なかなか立派な建物で、大変勉強になりました。

その後、銚子川に戻り、種まき権兵衛の館前のパーキングからさらに

奥に進み、海山キャンプ場のパーキングに行きました。
ガイドブックの道案内が間違っていて、高速道の橋を渡り
行けるように描かれていました。

もちろん、高速道の橋はICでなければ乗れませんし、一般道の橋
みたいに表記されていて、橋を探して迷いました。

海山キャンプ場に遠回りして反対方向からアクセスしたのですが、
キャンプ場の中にパーキングがあり、キャンプする人しか
入れないゲートがあり、断念。

結局、種まき権兵衛の館のパーキングに停め、銚子川に・・・。

地下水の湧き水ですので、数日前の雨で、結構水量も多かったです。

帰路の時間となりましたので、評価の高い
「かい鮮やレストラン」でランチをすることにしました。

人気の高い海鮮丼を注文、1000円です。

イメージ 1

食い意地がはってるので、撮影を忘れて食べ始めてしまいました。

昨日のホテルの刺身も最高でしたが、ここの海鮮丼の魚も鮮度抜群で
とても美味しいです。とにかく、美味しい刺身を食べたければ、
紀北町に行くべきだと思いました。

正直、こんな旨い刺身は紀北町で初めて食べました。
その旨さは、言葉では伝わらないと思います。

ちなみに、私は魚が好きなほうではありません。でも
ここの魚・刺身は別です。

生魚のダメなウチのヨメさんに、是非食べさせたいと思いました。

帰路の運転は、後期高齢者(78)のKTさんに代わりました。
一番元気です。膝を痛めてるので心配でしたが、
凄く運転が上手かったです。往路を運転したKRさんは
睡眠不足もあってヘロヘロで疲れ果てていました。

帰路は京都廻りで、途中亀山ICで休憩をし、京都南ICで
下り、休んでいたKRさんの元気回復で運転を代わり、
KTさんは、京都から自宅に帰りました。

分かれたとたんに、事件発生です。
亀山ICのカフェで、金目のものやカード類を入れたバッグを
KRさんが忘れてきたのに気づいたのです。

取りに戻るか、このまま大阪に行くか・・・。
とりあえず、電話番号をネットで調べて、電話してみることに。

有りました!もはや、KRさんには亀山ICに戻って
大阪に行く元気は残ってませんでした。

結局、翌日電車で亀山まで行くそうで、そのまま大阪に向かいました。
お金が無いので、ガソリン代と高速料金としてとりあえず2人で1万円
渡し、一路大阪梅田を目指しましたが、カーナビが不調のため
結局、谷町線のハシッコの大日で降ろされることになりました。
もう限界で、KRさん無事帰れるか心配でした。

谷町線「大日」から梅田は遠いけど、乗ってしまえば確実に着きます。
電車というのはアリガタイもんだなと思いました。

帰宅し、いろんなことがあって、私もヘロヘロでした。
でも、こういう大変な思いをした旅は、いつまでも語り草になり
酒の肴になります。

KRさんから、翌日、連絡がありました。
無事に帰れたとのことで、電車で亀山に行き、バッグを回収できたそうです。

「電車は楽やなぁ・・・」というメッセージを残して。


顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事