震災・まちのアーカイブ

阪神・淡路大震災の記録をまちで保存する

全体表示

[ リスト ]

 阪神・淡路大震災から19年。
 犠牲になられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 まだ復興ではない。復興とは何を指すのか。

 この日になると思い出すことが色々あります。

 そのひとつが、10年ほど前に亡くなった父がこの日になると、
毎年勤め先の西宮から自宅まで歩いて帰ることを自身に
課していたこと。

 あれは何だったのだろうか。
 父は、地震発生当時、姪の結婚式のために東京にいて、
揺れを知りません。何とかして当日中には帰ってきたよう
ですが、我が家とその周辺はいつもの景色ではありません。
我が子らもおらず。

 その当時のことは、普段からコミュニケーションのない
親子の間では結局語られませんでした。

 ある日、父の会社の震災記録誌の記述に、「17日、震災復旧の
キーマンになるはずの○○さんと連絡取れず」と父の名前を見つけ
ました。

 当時はどんなことがあったのか、どんなことを思ったのか。
 几帳面な彼の手帳だけが残っていますが、まだ、見ていません。

 いつか、見ることができるのだろうか、と思いながら。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事