ここから本文です
=ほのぼの模型工房=
意識が変われば行動が変わる!毎週火曜・金曜日更新にします

書庫全体表示

ヤクトティーガー駆逐戦車。言わずと知れたドイツ最後の重駆逐戦車であり、最大の車両として生まれ、牙を十分に活かせぬまま、様々なトラブルと戦況の悪化により死に絶えたサーベルタイガー・・・そんなイメージが私のヤクトタイガー像です。ではご覧ください。

イメージ 1

ビクトリアル「PANZER臨時増刊」ケーニクスティーゲルによると1945年4月9日にドイツオフェッセンの森でアメリカ第1軍第104歩兵師団支援の第750戦車大隊のシャーマンに撃破されたヤクトティーガーです。ピルツ・砲盾の形状・サイドスカート取り付け金具の数などから生産車両の中でも後期に生産されたタイプなのでしょうね・・・


イメージ 2

車体番号が「323」に見えなくもないヤクトティーガーです。すでに持ち主がいないのか、子供に群がられています。車体前面に見たこともない棒が装着されており、チェーンのようなものも垂れ下がっています。しかし・・・デカイ戦車ですなぁ・・・




イメージ 3

 ヤクトティーガーのヘンシェル仕様なのですが、珍しすぎる(と、勝手に判断)おそらくは単色仕上げの1台。プライマー1色なのでしょうか・・・それとも・・・


イメージ 4

 1945年4月9日にアメリカ第1軍第8歩兵師団により捕獲されたヤクトティーガーです。X7マーキングが付いていますので有名な第512重戦車駆逐大隊所属車輌ですね。

イメージ 5

 同じ車両を別角度のアングルから・・・


イメージ 6

 画像がぶれていることもあって一瞬見るととっても元気に走っているようにも見えたヤクトティーガーでしたが・・・・

イメージ 7

 撮影方向を変えるとすでに息絶えてました・・・


イメージ 8

 おそらく戦後(確か昔自分がこれと同じような写真見つけた時は1950年代の写真だったような・・)どこかで撮影されたヤクトティーガー・・・というよりは米軍兵士の皆さんw

イメージ 9


イメージ 12


イメージ 10


イメージ 11



イメージ 13


 とりあえず、ここまで・・・ご視聴ありがとうございました。

この記事に

  • 本当に2階建てのような戦車ですよね、子供と一緒の写真だとなおのこと。

    [ HAYASE0083 ]

    2010/6/27(日) 午後 9:02

    返信する
  • ハヤセさん。いらっしゃいませ〜
    いや、本当に大きな車両です。そして重いwww
    でも元々が前線の兵士からの要望で生まれた車両のようなので、やはり物量を押し返すにはこれぐらいのものが必要と当時の開発者は考えたのかもしれませんね…

    [ ほのぼの店長 ]

    2010/6/28(月) 午前 0:27

    返信する
  • 顔アイコン

    またグラムに寄道・・・ヤクタイが呼んでる〜o(^-^)o

    [ kunihiko ]

    2010/6/28(月) 午前 7:30

    返信する
  • クニヒコさん、グラムにちょうど生きのいいヤクトタイガー(オットーカリウス)がありますぜ〜

    [ ほのぼの店長 ]

    2010/7/1(木) 午前 0:42

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事