愛知限定 歴史レポ

表示の文字設定を「大」にしますと読み易くなります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


前回、大光院の続き
大光院の末寺 陽秀院(ようしゅういん)曹洞宗
中区大須2丁目15番地7号 寛永2年(1625)葉室嶺変和
和尚が開山しました、本尊は十一面観世音菩薩。

尾張名所図会に、紙張地蔵について、「腫れ物その他一切
の諸病を祈願する時、尊体に紙を張り病癒ゆる時はその紙を
とる事なり。立願の諸人絶ゆる事なくして、尊容見ゆる時
なし。故に紙張地蔵と称す」また新しい千躰地蔵は病気平癒
子宝、交通安全、水子供養に、佐渡と美濃から地蔵尊を迎え
ました。


門前右に「紙張地蔵尊霊場」石碑が建つ陽秀院、
 秋葉社お堂は境内奥にあります、(写真はなし)
無数の折鶴が垂れる、紙張地蔵尊と千躰地蔵尊のお堂
お堂内上、紙張地蔵尊由来説明額
 〃   千躰地蔵尊  〃
お堂正面のガラスケースに小ぶりな地蔵さんが多数祀る
お堂内の紙張地蔵尊
     〃   アップ
陽秀院境内の「常夜燈」碑
  〃  に散在する石地蔵、後に鉄地蔵の頭部が鎮座



次回は総見寺と三輪神社を紹介予定





この記事に

閉じる コメント(3)

アバター

まるで 人形塚のようなかんじですね それほど たくさんの人が
祈願に いらっしゃるんですね(*´ω`)ノ゙

2008/1/10(木) 午後 11:43 ねこコーチ 返信する

顔アイコン

「朝五時々」さん訪問&コメ×3有難う御座います、曹洞宗は確かに仏壇は地味ですね。江戸時代大光院の赤い仁王門は今の大須観音の大きな仁王門の様な門で、あちらも曹洞宗ですが、鮮やかな赤ですね。千躰地蔵尊お堂のぬいぐるみ人形は、現代の世相を表しています。

2008/1/11(金) 午前 0:15 [ エリア行く ] 返信する

顔アイコン

もとい、大須観音は真言宗でした。

2008/1/11(金) 午前 0:27 [ エリア行く ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事