愛知限定 歴史レポ

表示の文字設定を「大」にしますと読み易くなります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


周囲より一段高い星崎城跡の笠寺小学区南東階段入口
笠寺小学校内の星崎城址石碑
石碑横にある星崎城跡説明板
鯵淹小学校の北西、寺坂地内民家屋根越しに御輿山
姥耆岨魁覆澆海靴笋沺砲砲呂覆鵑寮睫脆弔發覆、
秋葉社があり小山のやしろ横に「星崎城趾」の石碑だけ
が人知れずある。

笠寺小学校所在地は、南区元星崎町本城・宮浦・本城1

現在の笠寺小学校の地がかっては星の宮の在った処で
此処が尾張国の始祖と言われる乎止興命が館を構えた
処と推定されています。ここに上地我麻、下知我麻の
両社が並んで祀られていましたが、およそ八、九百年前
この千竈(ちがま)郷より熱田に遷座されたと尾張志に
あるようで、それゆえ現在の星の宮の裏山の知我麻社は
元宮といわれる由縁です。

星崎城は星宮社の北約100mにある、標高10mの
台地先端に築かれた中世城郭で、築城年は不明であるが
戦国末期には、織田氏に仕えた岡田重善、重孝が城主と
なった。江戸時代の地誌や絵図から本丸、二の丸、侍屋敷
大手門などを備えた本格的な戦国城館であった。
天正十六年(1588)廃城となった。
ここが古代尾張国祖館や戦国城跡であり考古学の重要遺跡
であったが大正時代鉄道敷地がかかり、遺跡が東西に分断
され、かっての掘り跡も埋められ往古の面影は見られない

さていよいよ平将門の名ががこの地に登場しますが、
これは、平将門(たいらのまさかど)追悼祈願で、承平年間
平将門、関東において兵をあげ、わずか五年で常陸、上野、
下野、上総、下総、伊豆、安房の坂東八カ国を平定配下に
始め、下総相馬郡を都と定め、自身が天皇と宣言し時の朝廷
に反逆した、朝廷は平将門追討軍を組織、寺社に対し
追討祈願を命じた、熱田の宮へ奉幣勅使を派遣し、将門追討
祈願が行われることになり、熱田の宮と最も縁故深い星崎の
千竈郷の星の宮に熱田の御輿をお渡り願って将門追討祈願を
行うこととなった。
天慶三年(940)二月十四日熱田の御輿は勅使や大勢の神官に
守られ、呼続ヶ浜ずたいに星崎邑(むら)に差し掛かった時
微かな音と共に御輿の中が血で染まったという。勅使や神官
は、御輿に血が飛び込むとは「神の怒りだ」と身を震わせ
恐れおののながら、右往左往するも致し方なく、そのまま
御輿を星の宮の地へ移して将門追討祈願が執り行われたと。
式典が進み奉幣勅使が祝詞奏上にかかると、空駆けて馬に
跨った武者が現れ、勅使の耳元で「ただいま将門矢に当たっ
て仆(たお)れました」と告げ、西方に飛び去ったいう。
血に染まった御輿は、熱田の宮に帰されず、熱田の神宮寺へ
納められたと伝えられている。
その御輿が星崎邑にさしかかり、御輿の中に血が飛び込んだ
所を将門奇縁の古跡として、それ以来御輿山または御輿塚と
呼ばれるようになったと、文献に記し残されている。

以上は平成3,7,17発行の「埋もれたる ちがまの郷」に
記載の、この星崎の伝授ですが、御輿山や御輿塚なる
所は地図には無く、この地元の地誌からのみで詳細地が見
つけがたく、現地でも御輿山の名称が書いた案内板はない。
地元の中年男性に尋ねてもすぐにはピンとこず、こちらが
将門追討のことが記した本を提示したら思い出されました。
これはこの地域で将門追討の話しをすると祟り(たたり)が
あるとの古老からの伝授があることが後で分りました。
御輿山所在地は現在秋葉社があり南区本星崎町寺坂

次回は「将門の首塚」と明解に石碑に刻んである石碑がある
丹八山を紹介します。ここは地元では桜の名所としては知ら
れていますが、将門の首塚が有る事は地元民でもピンと来ま
せんでした。ここはおとぎ話しに出てくる人から歴史上人物
がどんどん出てくる石碑のパラダイス?でした。

この記事に

閉じる コメント(2)

アバター

星崎は 工業地帯の イメージですが こういうところも
残っているんですねヾ(。・ω・`)ノ

2008/7/8(火) 午後 5:00 ねこコーチ 返信する

顔アイコン

朝五時々さん訪問有難う御座います。そうですね南区は南部工業地帯の一部ですがこの地区はあまり区画整理が行われて無くて、大形の団地が無く古くからの住民が多い、また道路が狭く外部の車が入って来ません。ここから北東1kmに笠寺観音が有りますが戦災にあわず沢山のお堂が残り、街中の大須とは違う本当のお爺さんお婆さんの社交場でした。ここも取材済ですのでいつか紹介予定です。

2008/7/9(水) 午前 9:46 [ エリア行く ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事