おやじ音楽三昧

100まで音楽やるよ! 9月11日ライブは大成功!みんな、ありがとう!!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1
 
 
 
 いよいよ明後日、Funk Loveのライブです。忙しい日常をバタバタと過ごしていたら、もうすぐそこではありませんか。 そろそろバンドマンに気持ちを切り替えていかなくてば!!
 
 
2011年9月11日(日)
16:00〜 Open、
16:30〜 Start
(Funk Love:16:30)
於:南堀江【ZERO
チャージ:(前売/当日)
 1,500円/2,000円
 +ワンドリンク(1,000円)

 
 
 今回は、ちょっと新兵器を仕入れたもので、ライブで使ってみようと思っています。それが何か、言いたいんだけど黙っときます。8月に仕入れて結構気に入っているアイテムkなんですよ。
 

この記事に

開く コメント(6)

スターリンにFender 弦 ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日は7月30日のライブ前の最後の練習でした。本番で使うベースはスターリン。ただ、こいつは大阪の置きベースにしているので、もう当日まで触れません。そこで今日は弦を張り替えました。最近、気に入ってるFenderのオリジナル弦です。やっぱりニッケルの指触りがいいですわ。ミュージックマンに張るとちょっとおとなしい感じがするけどね。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
 もう随分昔になるが、このベースが発売されて間もない頃、どこかの楽器屋さんに試弾にいった覚えがある。予想以上に弾きやすくて、つい長時間の試弾になってしまったと記憶している。しかし、当時の僕にフレットレスの需要がなくて、そのまま頭の中からも消えていたのだが、数年前に大阪の三木楽器で再びこいつを見かけて試弾してみたところ、やはり弾き心地が良いことを再認識した。エポキシコーティングの指板のレスポンスが良いのと、低い弦高を可能にする精密なセッティングなどが、大きな要因と思われる。でも、やっぱりその時もフレットレスの需要がなくて入手には至らなかった。だいたい結構な出費になるもんね。
 ただ、長年愛用した僕のフレットレス(Fender Precision PJ改)は愛着のある1本なんだけど、前にもブログで書いたかもしれないけど、指板の摩耗が進んできていて弾いていてとても気になるのだ。つまり、1弦の第7フレットあたりだけ音がビビるんですね。これは、このポジションの使用頻度が高いこと、それと1弦が細いことなんかの関係でこの部分だけフレットレスの指板がえぐれてきているためだと思われるんですね。リペアするには、指板全体を削るか、この部分を樹脂で埋めるかしかないでしょう。となると二代目フレットレスが欲しくなってくるというわけです。すぐに必要なものではないので、何年もかけてこいつの中古の掘り出し物を探したいと思います。
 以下、スペック。
 
Series  Artist Series 
Model Name  Jaco Pastorius Tribute Jazz Bass® Fretless 
Model Number  019-6108-(800) 
Colors  (800) 3-Color Sunburst
(Nitrocellulose Lacquer Finish) 
Body  Select Alder 
Neck  Maple, “C” Shape,
(Nitrocellulose Lacquer Finish) 
Fingerboard  Epoxy Coated, Round Laminate, Rosewood Fingerboard 
No. of Frets  Fretless, 20 Inlaid White Fretline Markers 
Pickups  2 Custom '60s Single-Coil Jazz Bass Pickups 
Controls  Volume 1. (Neck Pickup),
Volume 2. (Bridge Pickup),
Master Tone 
Pickup Switching  None 
Bridge  American Vintage Jazz Bass 
Machine Heads  Vintage Style Reverse Machine Heads 
Hardware  Nickel/Chrome 
Pickguard  None 
Scale Length  34” (864 mm) 
Width at Nut  1.50” (38mm) 
Unique Features  Cosmetically Aged,
A Faithful Re-creation of Jaco's Famous "Distressed" Jazz Bass,
Epoxy Coated Fingerboard,
Knurled Chrome P Bass® Knobs,
Side Dot Position Markers are Centered Between Fretlines 
Strings  Fender Super Bass 7250ML, NPS,
Gauges: (.045, .065, .080, .100),
Accessories  Deluxe Black Hardshell Case (Orange Interior), Strap, Cable 
Introduced  1/1999 
 

この記事に

開く コメント(2)

イメージ 1
 
 最近、妙に気になっている1本があります。これ、Precision。プレべですが、PJタイプでアクティブです。現在、メインで使っているベースは「二代目風神”若”」で、これまたAmerican Delaxのジャズベです。こいつのアクティブ回路は上品な感じがして気に入っていますが、最近は時々「初代風神」のプレべの音を求める自分がいます。長年使い込んできた楽器なので、もう自分の一部なのかもしれませんね。そんな時、このプレべを知って、とても気になっているんです。「初代」と「若」の中間に位置するんじゃないかと感じて。それにノイズレスのピックアップとか、21フレット仕様とか、ブリッジもしっかりしてそうで裏通しもできるみたいだし。
 

この記事に

開く コメント(0)

Mr,BIG ケータイ投稿記事

イメージ 1

今日はMR,BIGの金沢公演に行って来ました。当日券でふらっと行ったんですが、予想以上に良くて得した気分です。とにかく全員歌がうまくてリズムがいい!

この記事に

開く コメント(0)

全83ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事