ここから本文です
イメージ 1
つばめグリル風ハンブルグ

 このあいだ、母やいとこを誘ってクラシックコンサートを聴いてきました。
オーケストラブラルスケによるマーラーとチャイコフスキー。
どちらの曲目もそんなに聞いてないものですが、やっぱり生の演奏は感動します。

 夜のコンサートだったので、始まる前に大好きな「つばめグリル」で夕食。
アイスクリームも甘すぎなくてすごく美味しかった

 コンサートでちょうど眠くなりましたが、がんばりました

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1


 遅ればせながら「LA LA LAND」を観てきました。
はじめのほう少し寝ちゃいましたが、最後は切ないのです。

 売れないJAZZピアニストと女優志望のふたりが魅かれあって、すれちがって・・・音楽たっぷり心に残る作品でした。

 小さな劇場は満員、臨時のパイプ椅子までだしていました。人気。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

 necoは数年前に団体合併に伴う業務の引継ぎをお手伝いしたことがあります。
そりゃーもー忙しくて、正式業務開始の直前は深夜まで仕事をすることもしばしば。
(そのときは非常勤職員、3年で雇止めだというのに、お客さんがかわいそう・・・なんて頑張ったのですが・・・ま、バカだな)

 ところが、ここにきて、また引継ぎをする仕事がまわってきたのです。
necoがお手伝いする団体の、ひとりの社員さんが行ってきた技術以外の事務処理をすべて行うという・・・
 仕事の性質からすれば、いち社員さんが事務をすべて負担するのもヘンな話。
ただ、例の通り、役所の書類の多さ、煩雑さ、メール回数の多さ・・・

 しかも、すべてにいうことをきかないと機嫌が悪くなるようで・・・
(前任者がかなりいいなりだったみたいですねーーー、メールの時間が深夜、朝方なんてしょっちゅう

 で、仕事は仕事時間中にしましょうよ、と思っているnecoここのところかなりチクチクやられています。
(というか、やられてるらしい。necoは鈍感力旺盛であまり気づかない?!)

 necoは慣れてるんだよねー、役人のチクチクは。
ご勝手に不機嫌ですごしてくれい、という感じ。
(お役人様(といっても役所の担当も非常勤(ここが哀れをさそう?)の森三中に似たオバサン)ってなんで思い通りにならないとすぐ怒るのかなぁ?こちらは淡々とすごさせていただきます

 それより、翌日、最悪でも翌々日に対応しないとならないらしくて、毎日出勤できないnecoは、最近友人にバイト応援を頼んでます。

この記事に



イメージ 1



 necoがお手伝いに通う事務所のひとりが急病で大ピンチ
あまりに急なことで、なかなか人の手配がつかず、急ぎの仕事もストップしたまま

 なんと、このnecoが現場のお手伝いに行くことになりました。
(猫の手も借りたいとはこのことか! ← うまい
 ・・・なんて言ってる場合ではない)

 テープの端を持つ、とか。荷物を運ぶ、とか。笑顔で挨拶する、とか。
(作業写真を撮ってるようじゃ、たいして役にはたってないな、はは)

 たいして役にもたちませんが、いないよりマシみたいな感じで。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

青い実がたくさんなっている鉢を買って、こんなに赤くなった


 もう数週間前になるけど、会社近くの八百屋さんでたくさん青い実をつけたミニトマトの鉢をトマト好きな母猫に買って帰りました。
(さすがにこれなら失敗はないだろう

 なかなか赤くならない気がしたけど、光をたっぷり浴びてどれも赤く熟しました!

イメージ 2

ちょっと硬い皮をむいて、サラダに。


 じつはトマトはそれほどは好きではない私
でも収穫の喜びの気分を味わえて幸せ

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
できあがったマスキングテープアートを写真に撮る所長 ^-^

 神戸の本格リノベーションマンションに感激したnecoですが、住処を間借りしている身分にとって「我が家をリノベーション」なんて夢のまた夢。

 でも、自分らしい部屋、自分らしい家というのには憧れます。

 そこで、テレビでたまたまみかけたのが「マスキングテープによるプチリフォーム」

 いいんじゃない!これなら、気分や季節で雰囲気も簡単に変えられるし。
ということで、実際にやってみたかったのですが、うちでは完成しても他人の目に触れさせられない

 で、事務所所長に提案したところ、「休みを利用して応接コーナーの壁をつかってやってみていい」とのおこたえ。


 やったーーー

そこで、ゴールデンウィークに所長をまきこんで、マスキングテープをつかったモザイクアートを制作しました。

 所長も案外満足されたようで、写真撮影
ぜひ事務所においでください。
 

この記事に

開くトラックバック(0)

先日、神戸の水木通沿いのフルリノベーションマンション「シャトー大信」のお部屋を確認にいってきました。

「アートリフォーム」と呼びたい!
とオーナー様がおっしゃるとおり、ありきたりなリフォームではありませんでした。

天井はコンクリート打ちっぱなし。
モザイクタイル、一面のみの壁クロスなどなど。
コンセントカバーや換気カバーも壁クロスの色に合わせる、設計者のこだわりが随所にみられました。

イメージ 3



イメージ 2



イメージ 4


このお部屋は売却物件なのですが、売り出す私たちが気に入ってないと本気でおすすめできないですよね

イメージ 1

現地不動産会社の方と少しでもいい写真を撮ろうと頑張りました!

ご興味のある方は下記まで!
株式会社プラザホーム建物管理
078-361-6509

この記事に

イメージ 1
プリンの空きカップに2匹のタニシ(?)

 necoは、お祭りイベントでもらった金魚を飼っています。
ときどき、ひとつのエサ場付近(事務所)の熱帯魚屋さんで水草を買います。

 ある日、買ってきた水草を洗面台でゆすいで水槽にいれようとしたら、白い洗面台に黒いものがおちてきました。
 水草にくっついてきていたようですが、タニシのような貝でした。
フタがとじていて、コロンと洗面台に落ちたので生きていないのかと思いましたが、もし生きていたらかわいそうなので(生きたまま捨てることになるもんね)、プリンの空き容器に水をいれて一晩様子をみることにしました。

 翌朝みてみると、・・・生きていました。
(よかった、捨てなくて

 しかし、食欲旺盛な金魚の水槽にいれたらどーなるのか?
金魚に食べられちゃうのか、金魚を食べちゃうのか、金魚も貝も水草だけを食べるのか?

 ネットで調べてみると、食べ物のことより、どうやら爆発的に増えるものらしくて「気持ち悪い」って書いてある・・・(このほうが不安
かといって、いまさら、この助けた「タニシモドキ」(これからこう呼ぼう)を捨てるのも・・・

 というわけで、タニシモドキを育てて半年あまりになりますが(母necoは「大きくなったね」という。特にうれしくない)、またもや水草にかなり小さい「タニシモドキ」がついてきたっ!

 もしかして、オトナタニシモドキに食べられちゃうかな?と思いながらも、水草を売っていたケースにいっぱいいたはずだから大丈夫だろうと同じプリンの空き容器にいれてみました。

 翌朝、コドモタニシモドキはオトナタニシモドキの貝の上にのり、はえているコケみたいなものを食べていました。
(やるねー、コドモタニシモドキ

 ・・・さて、この子たちはどう成長していくのでしょうか・・・
熱帯魚やさん、お願い、水草だけください。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事