ここから本文です
先日、神戸の水木通沿いのフルリノベーションマンション「シャトー大信」のお部屋を確認にいってきました。

「アートリフォーム」と呼びたい!
とオーナー様がおっしゃるとおり、ありきたりなリフォームではありませんでした。

天井はコンクリート打ちっぱなし。
モザイクタイル、一面のみの壁クロスなどなど。
コンセントカバーや換気カバーも壁クロスの色に合わせる、設計者のこだわりが随所にみられました。

イメージ 3



イメージ 2



イメージ 4


このお部屋は売却物件なのですが、売り出す私たちが気に入ってないと本気でおすすめできないですよね

イメージ 1

現地不動産会社の方と少しでもいい写真を撮ろうと頑張りました!

ご興味のある方は下記まで!
株式会社プラザホーム建物管理
078-361-6509

この記事に

イメージ 1
プリンの空きカップに2匹のタニシ(?)

 necoは、お祭りイベントでもらった金魚を飼っています。
ときどき、ひとつのエサ場付近(事務所)の熱帯魚屋さんで水草を買います。

 ある日、買ってきた水草を洗面台でゆすいで水槽にいれようとしたら、白い洗面台に黒いものがおちてきました。
 水草にくっついてきていたようですが、タニシのような貝でした。
フタがとじていて、コロンと洗面台に落ちたので生きていないのかと思いましたが、もし生きていたらかわいそうなので(生きたまま捨てることになるもんね)、プリンの空き容器に水をいれて一晩様子をみることにしました。

 翌朝みてみると、・・・生きていました。
(よかった、捨てなくて

 しかし、食欲旺盛な金魚の水槽にいれたらどーなるのか?
金魚に食べられちゃうのか、金魚を食べちゃうのか、金魚も貝も水草だけを食べるのか?

 ネットで調べてみると、食べ物のことより、どうやら爆発的に増えるものらしくて「気持ち悪い」って書いてある・・・(このほうが不安
かといって、いまさら、この助けた「タニシモドキ」(これからこう呼ぼう)を捨てるのも・・・

 というわけで、タニシモドキを育てて半年あまりになりますが(母necoは「大きくなったね」という。特にうれしくない)、またもや水草にかなり小さい「タニシモドキ」がついてきたっ!

 もしかして、オトナタニシモドキに食べられちゃうかな?と思いながらも、水草を売っていたケースにいっぱいいたはずだから大丈夫だろうと同じプリンの空き容器にいれてみました。

 翌朝、コドモタニシモドキはオトナタニシモドキの貝の上にのり、はえているコケみたいなものを食べていました。
(やるねー、コドモタニシモドキ

 ・・・さて、この子たちはどう成長していくのでしょうか・・・
熱帯魚やさん、お願い、水草だけください。

この記事に

イメージ 1
水仙も盛りです


イメージ 2
アップも

 東京は、昨日、靖国神社の標本木のソメイヨシノの開花が5から6輪認められた、と「開花宣言」がだされました。
(どのチャンネルのニュースでも放映されてましたねー)

 今朝、道路脇の水仙もあまりに見事に咲きそろっていたので、通勤途中なのに思わず写真を撮ってしまいました。

 昨日、今日は冬の寒さですが、やっぱり春ですねーー(なんだかうれしい)
でも、今週の金、土は「寒の戻り」だと天気予報でいっていました。
体調管理が大変っ

この記事に

イメージ 1


昨年も支給された、臨時福祉給付金が今年も支給されます。
消費税引き上げの影響を踏まえ、所得の低い人へ、負担軽減のために支給されるものです。
昨年は30000円でしたが、今年は15000円です。

昨年支給された人には、自治体から、昨年の支給情報をもとにすでにほとんど印刷済みの申請書が郵送されています。

必要事項を記入の上、8月31日までに担当課に提出すると、約2か月後には振り込まれるそうです。
(区役所の支所などでは受け付け期間が本庁舎担当課とは異なるので要確認です!)

忘れずに申請して下さいねー

この記事に

イメージ 1



近々公開予定の神戸のマンション。
今回は、都心のカフェなど店舗のリノベーションを数多く手掛ける会社に、フルリノベーションをお願いしたのでひと味違った仕上がりです。

なんと!
そのお部屋の紹介をnecoが任されました!!(やったー

まだ写真でしかみていないのですが、とーってもクール
あまり仕切りで小さな部屋をつくらないで、オープンにしあげているのがスタイリッシュなのです。

内見のときに少しは具体的にイメージしていただきたいので、今日はお部屋に置く小物を買い出しにいってみました。

necoのお部屋でもないのに、なんだか小物選びもワクワクしました。
ドラマにはときどきオシャレすぎるお部屋がでてきますが、そんなお部屋にもできそう。(necoお気にいりのお部屋です)

早くご紹介したいなぁー

この記事に

開くトラックバック(0)


イメージ 1

 最近増えているご相談は大家さんからのものです。

 賃借人(店子さん)が家賃を滞納したままでていってしまったとか
賃借人(店子さん)が家賃も払わないまま、とても大家さんの責任とはいえないことでいいがかりをつけて訴えられたなどなど。
(こうなると不動産会社はかなり冷たい対応らしくてわが事務所にかけこんでいらっしゃいます

 大家さんは頭にきているので提訴したいという方もいらっしゃるのですが、訴訟をおこせば時間がかかりますし、勝訴しても思い通りに家賃などを回収できない場合も多くあります。
(訴えられた場合には放っているわけにもいきませんが)
 また、訴訟中は、その部屋を新たな賃借人に貸すこともできず家賃収入がなくなるのにしっかり課税だけはされてしまいます。

 そうなると、悪い女(男)にひっかかったとあきらめて、早くに手を切り次の相手(賃借人)を見つけるほうが建設的で幸せに近いような気がします。

 そんなトラブルに巻き込まれないように、賃貸契約を結ぶ時点で賃借人や保証人をきちんと確認することは非常に大切なんですね。
 不動産の管理を任せるときには会社の名や規模だけでなく、しっかり信頼できる不動産会社を選択することが重要ですねー

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1
ハクモクレンもかなり膨らみました


 先日、テレビで札幌の築45年マンションの壁が崩落している映像をみてビックリしました
で、建築団体のおえらいさんにきいてみました。


「鉄筋コンクリートって、45年ぐらいで壊れてしまうのですか???

「通常、鉄筋コンクリートは60年はもつといわれているよ。


「ではどうして?」

「たとえば外壁の防水剤をきちんと塗り直すなどのメンテナンスをしっかり行わないと、コンクリートに水が入り込んでコンクリートが膨らんで鉄筋でもやられてしまうんだよ。
 メンテナンスをしっかりすれば、60年どころか100年使用することもできるとされているよ。」


 そーなんですか。
大規模修繕工事でマメに防水機能を保つことは重要だったんですねー!と再確認したでした。

 札幌マンションの皆様にはお見舞い申し上げます。
皆様も周辺の方々もお怪我のないように。

この記事に

開くトラックバック(0)

イメージ 1

足湯エリアへ続く橋に散る花びら

イメージ 2

足湯に映されるプロジェクションマッピングは花火

日もくれて、6時から足湯ではプロジェクションマッピングがみられるというので行ってみました。
はじめは、見ている場所がよくなかったようでメダカでも泳いで、よくわからない模様が映っているみたいでしたが…
場所をかえてみてみると、打ち上げ花火!
メダカにみえたのは、打ち上げている様子。
正面からみると、よくわからない模様も見事な花火の大輪

今年最初の花火鑑賞

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事