比例カーから「比例は日本共産党と書いて」と、訴え
今日、比例カーが津軽地区内で運行され、午前中は私が弘前市内11カ所で、午後は花田市議が五所川原市内7カ所で訴えました。
私は、街頭から政策を訴えると当時に、「現状では比例で現有5議席に届いていません。しかし、多くの有権者が投票先を決めておらず、今日と明日の2日間の奮闘で、5議席、6議席、7議席を実現することも可能です。どうか、比例で日本共産党と書いていただける方を、みなさんのお力で、1人2人3人と広げてほしい」と、訴えました。
イメージ 1

開く コメント(0)

 明日は、午前中・弘前市内、午後・五所川原市内で比例カーが運行されます。弘前市内は、まちなか情報センター付近、桜大通り、西が丘、中野、取上、大清水、安原・マックスバリュ付近などを計画していますが、弁士は私が務めることになりそうです。私の任務といえば、選挙の集計、ニュース作り、会議の準備とデスクワーク中心なのですが、頭の中を切り替えて、明日は街頭でも訴えます。
イメージ 1プラスター宣伝取り組む党三大後援会のみなさん。



開く コメント(0)

 小池晃街頭演説に300人!
 17日の朝8時45分から開かれた弘前市イトーヨーカドー前の街頭演説は300人の聴衆が参加。選挙最終盤にむけた総決起の決意を固めあいました。いわぶち友参院議員は原発ゼロへの政策を訴え。小田切さとる候補は「貧困無くす、憲法を守る。この二つの願い実現へ」と力を込めて訴えました。
小池晃書記局長は、安倍首相の再度の来県決定は「選挙区が大激戦のたたかになっている」ことの反映だとして、「なんとしても小田切さとる候補を押し上げ、比例は日本共産党の躍進を」とよびかけました。 
 小池書記局長は、年金、消費税、暮らしの応援をめぐり国民の願い実現の対案・解決策を明快に示しながら、「2000万円ためるより一票で政治を変えよう」と訴えると、聴衆から「そうだ」の声が一斉に上がりました。憲法問題では「改憲勢力に多数を許せば、一気に改憲への暴走に乗り出す。共産党の躍進、小田切勝利で審判を」と訴えました。最後に、小池書記局長は、「ブレない党の躍進が野党共闘にとって必要」「比例7議席達成・比例での躍進が、大激戦をたたかう選挙区でも勝ち抜く最大の力になる」と力強く勝ち抜く最大の力になる」と力強く訴え、これから直ちに「あらゆる結びつきで支持の声かけを広げに広げる」ことをよびかけました。
イメージ 1
 17日、小田切候補の押上と比例での党躍進を呼びかける小池晃書記局長。
イメージ 2
17日、支持を訴える小田切さとる候補。
イメージ 3
17日、声援にこたえる小池書記局長、小田切候補、いわぶち参院議員。
イメージ 4
17日、小池街頭演説後、いわぶち友参院議員が、弘前市内3カ所で訴えました。
イメージ 5
17日、現地責任者として、宣伝カー付近で待機しておりました。
イメージ 6
土手町付近での街頭演説で、急きょ、司会を務めました。




開く コメント(0)

JCPマガジンを高校生に配布
 16日、党城東後援会と党三大後援会が合同で、東高前駅付近でメガホン宣伝。通学途中の高校生に、奨学金や働き方改革など、声をかけながらJCPマガジンも配布。高校生らは、快くビラを受け取ってくれました。なお、私も行動に参加しました。イメージ 1

イメージ 2

開く コメント(0)


日本共産党 街頭演説
日時 717日 あさ845
                弁士の都合で変更となりました。
会場 弘前市・ヨーカド-
弁士 
日本共産党書記局長イメージ 1
 小池  晃 
 野党統一候補
小田切さとる
   党参院議員
 いわぶち友

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事