白線まであがって。

自らを演出する短歌の会(略して自演短会)

表広場

すべて表示

お知らせ

いつもお世話になっております。
 
お知らせが二つございます。
 
①短歌結社「ポトナム」に入会予定です。
 
短歌結社には以前から入るかどうか迷ってました。
 
入会したら学ぶことは多いと思っていたのと同時に、自分の歌風が崩れてしまうのではないか?と怖い思いもありました。
 
昨年、一年間、短歌よりも簿記に比重を置いて過ごした結果、自分の短歌とは何なのか?そもそも、短歌を深く知っていたのか?と思うようになりました。
 
高校のときに短歌を始めて10年近くになりますが、今まで、我流で短歌を詠んできました。
 
自分の歌風を確立するのでしたら、基礎や基本はそんなに必要ないと考えてきました。
 
そのため、短歌の基礎や基本がおろそかになっていたのだと思います。
 
基本や基礎がないから短歌をきちんと向き合ってこなかったのではないかと。
 
だから、一度、基本や基礎を見直してもう一度、自分の歌風を作っていこうと思います。
 
また、さまざまな結社に見本誌をお願いしたとき、一番に送っていただいたのがポトナムでした。
 
ポトナムに入会しているちょろ玉さんの対応もとても親切でした。
 
そのため、見本誌をいただいたときからほぼポトナムに入会しようと決めました。
 
これから、我流で詠んできた私にとって腑に落ちないことが多くでてくると思います。
 
自分の短歌のために、まずは我慢していきたいと思います。
 
②筆名を変更します。
今まで筆名をネットでは「天鈿女聖」、それ以外では「天野うずめ」としてました。
 
それを統一して「天野うずめ」とさせていただきます。
 
結社に入会するので、名前を統一します。
 
今後とも「天野うずめ」をよろしくお願いします。

その他の最新記事

すべて表示

母からの「帰ってくるな」は励ましの言葉と思い電話を切れない (「励ます」佳作) ありがとうございます。 実際にこの歌のような状況になります。 他の人はこんな状況になったらどうしてるんかな? ...すべて表示すべて表示

NHK短歌6月号「初恋」佳作

2016/6/5(日) 午後 4:17

初恋の人のようなりわが膝の上にて猫はそっと目を閉ず (「初恋」佳作) ありがとうございます。 猫があたしの膝の上に乗ってくることがあるので、詠んでみました。 これが気持ちよさそうに見えるん ...すべて表示すべて表示

君からの告白があり僕はもう手旗信号みたく手を振る (「信号」佳作) ありがとうございます。 普通の信号よりも「手旗信号」がイメージしやすくて、手旗信号を詠みました。 ばたばたしてる感じが出 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事