素輪花 〜 sowaka 〜

おいしく! 楽しく! 穀物大作戦!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

 H30.11月24日(土) 晴天 ☀ 


お蔭様で第5回目になりました イセヒカリ天然わら納豆の藁苞(わらづと)組みを

無事終えることができました。

参加下さった皆様には、心より感謝申し上げます。


相可高校 食物調理科の皆さんには、炊き出しだけでなくわら組みもお手伝いいただき

大変助かりました。

炊き出しの新米イセヒカリ・豚汁 は最高の美味しさ♬

大人も小さいお子様も皆さん、御替わりで元気モリモリ!!


皆様、本当にお疲れ様でした。


わら組みは、毎年行っています。

また、来年もよろしくお願い致します。<(_ _)>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

  
             <イセヒカリ 天然わら納豆 わら組み体験>

  
    日時 H30.11月24日  9時半〜13時頃


    場所 松阪市 漕代小学校前 ビニールハウス内にて(雨天決行)


    参加費  一家族 1500円 (お一人でも同じです。すみません。。。)

  
    
    ランチ   高校生レストランで知られている相可高校 食物調理科の生徒さんによる

          炊き出しで美味しい新米と味噌汁を無料にて召し上がっていただきます。


    お土産  一家族で1本 天然わら納豆プレゼント! (2000円相当)



     わら納豆のご用意の都合で、事前に連絡をいただくようにしていますが、
 
     少し余分には持参しますので、当日参加もOKです! 

     1年に一回だけのこの機会、是非、お誘い合わせて、お越し下さいませ(^^♪



     納豆は冷凍可能です。

     冷凍保存しておき、お正月に長寿を願う縁起納豆として、

     ご家族皆さまでお召し上がりになるのもよろしいかと思います。(*^^*)



           ※写真は昨年のものです。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

H30.11月10日  愛知大学で学ばれている留学生28名に

米を中心とした和食のお話と、おにぎりの体験学習を担当させていただきました。(^^♪




皆さん、事前学習もしっかりして下さっており、熱心に講話を聴いてくれました。

おにぎりを初めて握る学生がほとんどで、

中には、米粒が苦手で、おにぎりを食べるのも初めて、という学生もいましたが、

”自分で作ったから”と食べていました。笑



かわいいおにぎりを作って先生にプレゼントしている生徒もいて、微笑ましく思いました。

コンビニのおにぎりとは全然違う。美味しい! との感想も多くいただき、

新米を作ってくれた農家さんにも、その感想をお伝えしました。


アメリカ・フランス・ドイツ・中国・台湾・タイ、

いろんな国からの学生の素直で純粋な言葉に心洗われるような時間でした。


和食講座を日本での思い出の1ページに加えていただけて幸せです。💛 💛 💛

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

 
    日本綜合医学会 食養学院では、3年かけて「食養指導士」を育成しています。


    その2年目、中級の方々に食養講話と調理実習を担当させていただいてます。


    初代会長 二木謙三 先生 

    4代目会長 沼田 勇 先生
 
    5代目会長 甲田 光雄 先生

    7代目会長 渡邊 昌 先生 

    
    60年以上、食養の本道を伝え続けています。


    私達、食養指導士は、門下生としても恩師を誇りに思い、学んだことを活動に繋げいくことで
 
    御恩返しを。。。、と思っています。
    
    


    今年は、豪雨のため大阪から西の新幹線が不通。

    九州・四国の方には残念ながらお目にかかれませんでした。。。



    しかし、東京・群馬・埼玉・栃木 など関東の方々が遠方からお越し下さり

    お伝えすることができました。


    感謝の気持ちでいっぱいです。


    本当にありがとうございました。(^^♪






  


   
     

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

                              
              <納豆・がんもどきのこだわり>


             菰野町産フクユタカ100%
       一部の農家ではなく菰野町皆さんの大豆で仕込んでいます。

 
 納豆    大豆は水煮ではなく、美味しさを最大限に引き出すために蒸し上げています。
       仕込み水は活性水を使用。
       タレ・からしは、保存料・着色料・アミノ酸を使用していません。
       輸入大豆が一粒もない国産大豆100%の工場で製造しています。

       ※道の駅ふるさと館・ピアゴ菰野店 でお買い求めいただけます。



がんもどき  一般的には豆腐が崩れたもので作るため安価で作れますが、水っぽくなってしまいます。
       大豆プロジェクトのがんもどきは、「濃い豆乳」でがんもどき用の豆腐から作り、
       「にがり」を少なめに入れてプルプルのプリン状にします。

       プリン状の豆腐は水切れが悪いため、ザルで一日かけてゆっくり水分を抜いていきます。
       その後、具を加えて撹拌して成型後に揚げます。
       
       朝に揚げたて作りたてのがんもどきは、
       当日なら煮たり焼いたりしなくても、そのままか、塩・しょうゆ少々だけでも
       美味しくお召し上がりいただけます。   

 
       今のところ、湯の山温泉ホテル・旅館用のみ販売していますが、
       
       一般の方々へは、 

          毎月第3 金曜日 14時以降渡しにてご予約賜っております。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全50ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事