素輪花 〜 sowaka 〜

おいしく! 楽しく! 穀物大作戦!

☆ 活動報告

[ リスト | 詳細 ]

食養教室 素輪花の活動をご報告していきます。

      
食養の本道は、お金のかからないことばかりですからご安心下さい。(



書画家 落合勲(いさお)先生より、私の名前で素敵な言葉をいただきましたのでご紹介します。

       【か】   かみのしごとしょくいくひとすじ
       【み】  みんなでそろって
      【じょ】  じょじよにまえへすすみましょ
       【う】  うれしくとおとくありがたく
       【た】  たのしいゆめがかなうまで
       【か】  かならずつらぬく
       【こ】  これからここから 


         お気軽にお声かけ下さい。♪

まだまだ勉強不足ですが、少しでもお役に立てることがあればと思います。


 
  
記事検索
検索

イメージ 1

  三重県が誇る穀倉地帯 菰野町 健康福祉課 健康づくり課 さんからご紹介いただき


  地元の豆を使った料理を普及されている 食育サポーター まめまめ さんに講話と調理実習。



  菰野町の米と豆をふんだんに使ったレシピで、菰野納豆の納豆揚げも好評でした。(^^♪



  皆さん熱心に聞いていただき、これからの活動が地元の方々に喜ばれるようになればうれしい!

  と笑顔で受講いただきました。(^^♪


  菰野町での活動、初めの一歩です。

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

   6月18日19日 伊豆で日本綜合医学会 中級過程スクーリングの講話と調理実習を

   担当させていただきました。


  今年は、大分県、福岡県、茨城県、東京、四国他、台湾からの方もいらっしゃり、

  内科医の先生も受講下さいました。




 一年目食養リーダー、二年目食養アドバイザー、三年かけて食養指導士の資格取得となります。

  それには、学ぶだけでなく実践やスクーリングへの参加も必要となっています。



  皆さん揃って食養指導士を目指して、あと一年頑張ってほしいと思います。🎵

  
  調理室と続き間で和室があり、ゆっくりとくつろいでいただくことが出来ました。


  今回は、娘二人にもお手伝いしてもらい、本当に助かりました。(*^^*)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

   12月26日 中日新聞 北勢版で大豆プロジェクトのことを紹介いただきました。


   地元で大豆が作られているのに、食卓には輸入大豆製品が多いのが現実。

   地元で収穫した大豆を、地元の方に食べてほしい!  そんな思いから始まりました。




  3月末に 菰野町庁舎にて発表予定で、湯の山温泉ではカップ納豆を朝食に、


   地元の方には3P納豆をスーパーなどでPRしながら販売していきます。♬


  まずは、北勢地区から輸入大豆を減らし、三重産大豆製品が増えていくことを目指しています。



     安定して三重県産大豆を増産していければと思っていますので、

  大豆プロジェクト、まだまだこれからですが、よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

     日本綜合医学会 創立60周年記念誌 「食養への道」が届きました。

     この中に、素輪花の活動を寄稿した6ページも綴られています。(^^)



   食養は、単に身体を健康に保つ栄養学を超えて、いのちを大切にする思想があります。


      「食養」と聞くと難しく感じる方がいらっしゃるかもしれません。

       でも、実はとてもシンプルで学ぶほどに気持ちが楽になります♬



          私は、お肉・卵・チーズもパンもいただきます。

      「食養」は、”〇〇を食べてはいけない” とか、玄米でないとダメ、

               とかいうものではないのです。




       何を食べるか? だけではなく、どんな空間で誰とどんな気分で食べるか?

       という心の部分も広い意味での「食養」だと私は思っています。(^^)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

   9月18日 19日  広島市佐伯市 満天サロン様で食養講座を無事終えました。(^^)

              
   企画して下さった食養指導士仲間の増永さんのお人柄もあり、

   素敵な方々がお集まりで、気持ちの良い空間でお伝えすることができました。♬



             講話は、食の原点 伊勢にあり 

                 世界へも目を向けて など




     写真のように、見た目には純和食ではなくても、

    玄米と豆をふんだんに使った簡単なレシピをお伝えしました。!(^^)!



    宮島は、高校の修学旅行以来でしたが、雅な本殿、

    そしてその回りにも守備のように感じる神社があり、

    夕暮れ時から夜の夜景まで、贅沢で厳かな空間の中で過ごした感覚が今も思い出されます。



        


   

      

       

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事