素輪花 〜 sowaka 〜

おいしく! 楽しく! 穀物大作戦!

☆ 活動報告

[ リスト | 詳細 ]

食養教室 素輪花の活動をご報告していきます。

      
食養の本道は、お金のかからないことばかりですからご安心下さい。(



書画家 落合勲(いさお)先生より、私の名前で素敵な言葉をいただきましたのでご紹介します。

       【か】   かみのしごとしょくいくひとすじ
       【み】  みんなでそろって
      【じょ】  じょじよにまえへすすみましょ
       【う】  うれしくとおとくありがたく
       【た】  たのしいゆめがかなうまで
       【か】  かならずつらぬく
       【こ】  これからここから 


         お気軽にお声かけ下さい。♪

まだまだ勉強不足ですが、少しでもお役に立てることがあればと思います。


 
  
記事検索
検索

イメージ 1

イメージ 2

IFの会(international family)主催の海外交流会にて伝える機会をいただきました(^^)

伊勢の神宮と天皇陛下へ献上する神田で見つかった新品種を無農薬栽培で作られた奇跡の玄米で

ミニおにぎりを作り、そのおいしさと栄養をお伝えしました。


IFの会とは、トヨタ自動車・創始者の奥様が30年前に、

海外の方へ日本文化を伝える目的で立ち上げられた会で、JICA中部内で活動をされています。

現在の会長は、名古屋国際センターのセンター長様です。

イメージ 1

連載中の10月号が届きました。(*^。^*)

10月号で5回目。表裏の両面になっています。

攻撃のホルモン=テストステロンと信頼のホルモン=オキシトシンに触れて、

人は本来、愛情豊かで人に喜びを与えることで自分も喜びを感じるもの。

経済流通優先の社会のひずみを食養指導を通じて世に問うべきことがある。


また、子供でも優先順位をつけて教えれば、大人に頼らずとも自分で作れるようになり、

簡単なことこそ大切で、その必要性と健康メリットを説いていくことが

重要な仕事だと発信しました。 ‎(((o(*゚▽゚*)o)))


まだまだ、思いばかりが大きく有言実行を心掛けたいと思っています(^^)/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

食養指導士を目指して学ばれている方々が、北海道・長崎・栃木・東京・・・から受講されました。

玄米食を実践されている方も多く、みなさんとても熱心な方ばかりです。

三重県の私は前日の夜8時までに食材を用意して宅配に出し、翌日の10時に会場で受け取ります。

何か1つ欠けても出来ない場合もありますので、準備を慎重にします。


食の大切さを伝える同じ仲間として、また再会できる日を楽しみにしています(*^。^*)

イメージ 1

食養指導士が継続して学ぶための会報誌への連載記事の依頼。

これが2回目です。

テーマは「学院の拡大を考える」です。 

普段から考えていることを、主婦の代表のつもりで一気に全ての連載原稿を仕上げました。(^^)


同じく原稿が並ぶのは、日本屈指の医学博士・大学の名誉教授・・・。

恐れ多いことだと思いながら、主婦目線で感じている現実をお伝えできる機会は

本当にありがたいことです。<(_ _)>

畑でお勉強 

イメージ 1

畑と田んぼでお勉強。 土のことを知れば知るほど体のしくみと同じだと実感できます。

余計なことをすると、足りないのと同じように不調になる。

自然の摂理に従い 「脳作業」ではなく「農業」


自然に逆らわない=魔法じゃなくちゃんと化学的根拠がある。

これが大切。

このことはお料理にもあてはまり、 健康的でおいしいだけでな根拠がしっかり説明できるもの。

 食養に基づくものは、至ってシンプルで旬の食材で自由に使い回しできるレシピばかりだと

 気が付きます。


 私も家の小さな畑で小さな宇宙を目指してみます!(^^)!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事