京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 3

 
──錦林教会を訪れて──

 日本キリスト教団 錦林(きんりん)教会を訪れました。
 京都南部地区の催し物のときです。(2013年2月3日)


 (追記) 
 2014年5月18日(日)に、
 錦林教会の新牧師就任式がありました。
 その日の、若干の写真と記事も、
 このブログの最後に掲載しています。



イメージ 17

イメージ 22

 錦林教会の皆様に感謝。
 そして、ブログへの写真掲載を了解くださり感謝。
 (保育園職員で教会員の方に、掲載了解をいただきました)


イメージ 4

 錦林教会は、ペスタロッチ保育園を開設しています。
 長い歴史を持つ教会堂の一階が保育室です。
 毎日、この門を子どもたちがくぐっていきます。

イメージ 26
 この会堂は約80年前に建ちました。

イメージ 1
 この玄関は、教会への入り口であり、
 同時に、保育園の入り口です。

イメージ 2
 錦林教会会堂は、建築家ヴォーリスの手によるもの。
 1929年築。貴重な現存建築。

 玄関内部。保育園の子どもたちの靴箱が並ぶ。
イメージ 6
 一階の床と壁は数年前に新調したとのこと。

イメージ 5
 玄関から入って最初の部屋は保育室。

イメージ 7
 一階の廊下。歴史ある建築物の、いい雰囲気が漂う。
 
イメージ 8
 階段から上は手を加えずに歴史的建築を保存している。

イメージ 12

イメージ 13
 階段の踊り場の壁に、木の彫刻が飾られている。
 数十年前に高名な彫刻家の巡回展を見た、
 当時の牧師の発案で購入されたものという。
 十字架と聖霊の炎を表す意匠と考えられている。

 そして、礼拝堂。
イメージ 21

イメージ 14

 大きな梁で天井が支えられている。

イメージ 15
 講壇から見る会衆席。

イメージ 16
 だんだんと、窓の外が夜の景色になってきました。

イメージ 10 会堂建立当初から使われているであろう、
 リードオルガン。音栓が11個あるのは、
 当時の最上級機種と聞く。

イメージ 9
 ちょっとわかりにくい写真ですが、
 講壇に登る小さな階段に手すりが付けられています。
 ありがたいご配慮。
 礼拝中、司会の方が上り下りされるとき、
 ときどき、こけそうになるんですよね。

イメージ 11
 さて、窓の外がすっかり夜の景色になりました。

イメージ 18
 保育園の遊具が、夜の街灯に光ります。

イメージ 19
 さあ、そろそろ帰りますか…。
 外からも、礼拝堂の木の梁が見えます。

イメージ 20

80年の歴史を持つ礼拝堂の床。
そして聖餐宅。

古びた木造で傷が無数についている。



恵みの数を表しているように。









(追記)

2014年5月18日(日)

日本キリスト教団 
錦林教会
横田法子牧師(主任担任教師)就任式
野本千春牧師(担任教師)就任式
イメージ 27
この日、
錦林教会で牧師就任式がありました。
主任教師1名と担任教師1名。


事情で遅れて、
就任式の礼拝には出席できず、
あとの茶話会に出席しました。
イメージ 28

保育園、教会学校、卒園児、保護者、
地区の牧師たち、関係者など、
たくさんの方々が集い、
子どもたちの声が響く賑やかな茶話会でした。

イメージ 23

イメージ 24

この日は、とても天気のよい日でした。


皆様のご多忙な日々のなかに、恵みを祈ります。




牧師就任式の茶話会の閉会のお祈り
(京都南部地区長)

わたしたちの一切のことをご存じであられる、
天の神様。
錦林教会に遣わされた二人の教師に、
神の恵みを祈ります。
錦林教会とペスタロッチ保育園の皆様に、
豊かな祝福をお与えください。

新たな働きの場に立って、
これから何が始まるかわからないのですが、
教会にも保育園にも地域にも、
同じように、これから何が始まるかわからない中で、
共に歩む人たちがたくさんいます。

みんなで力を合わせて、
キリストの福音を、
人と人とのつながりを、
広めてわかちあうことができますように。

やがて今日の一日が終わり、
また明日の一日が始まります。

これから、与えられた場で、
できる範囲のことを、
できる限りでしていくことができますように。

そして、それを超えたことについては、
神様、どうか引っ張ってください。

この祈りを、主イェス・キリストの名を通して、
御前にお献げいたします。
アーメン。





イメージ 25


「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい。」
ローマの信徒への手紙 12章15節

「疲れた者、重荷を負う者は、だれでも、
私のもとに来なさい。休ませてあげよう。」
マタイによる福音書 11章28節

日曜日、一般の礼拝は午前10時30分から。
子どもたちの教会学校は午前9時から。
どちらも、どなたもご自由にご参加ください。

おめでとうございます。

ぼちぼち、歩きましょう。

ご家族とともに、平和の主とともに、
教会のなかまたちと、ともに。












この記事に


.


みんなの更新記事