京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

           <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2013.6.9
「6月9日(日)のこと/地区女性部例会を訪れて」

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010〜)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。

イメージ 1

イメージ 2
教会玄関の紫蘭(シラン)。

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約9分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!

ホームページのアドレス









 
 本日のブログはここからです。

「6月9日(日)のこと/地区女性部例会を訪ねて」





イメージ 4

 礼拝堂に活けていただいた、花とスモークツリー。
 スモークツリーは、教会の近くにお住まいの、
 教会員のお庭に植えられている木。その枝です。
 提供いただいた方、活けていただいて方に、感謝。

イメージ 5

 朝の陽を浴びて、枝の一本一本が、隅々まで輝いています。


イメージ 6

 礼拝前に奏楽者が練習される。
 今日は初代オルガンを用いた奏楽です。
 どうぞよろしくお願いします。

イメージ 28

 礼拝後、スモークツリーの枝を、
 皆さんに手分けして持って帰っていただきました。



 2013年 6月9日(日) 京北教会 聖日礼拝

 聖書 ルカによる福音書 19章1〜10節
 説教 「計算外の救い」
 讃美歌21  19「み栄え告げる歌は」
      377「神は我がとりで」
      358「小羊をば、ほめたたえよ」

 出席者数 31名
      今日は、キリスト教主義学校の生徒さんたちが、
      たくさん来られました。保護者の方達も共に。
      みなさんとお会いできてうれしかったです。
      
      教会ってこんなところです。
      学校と同じ面もあれば、違う面もあります。
      けれど、神様のもとで、
      信じること、信じ合うことを、
      大切にしていることは同じです。
      どうぞ、またいらしてください!
    

 礼拝後 ・こころで歌おう〜新旧讃美歌一曲
       讃美歌Ⅰ編─317「ガリラヤの湖畔」

     ・「お茶と祈りのとき」
      個人消息などを出し合って、3人の方が祈りました。
     牧師から、入院中の母がやや快方に向かっていると、
     報告と、以前に皆様に祈っていただいたことへの、
     感謝の言葉がありました。

      お菓子には、先週に福岡から来られた、
     教会員のお母様からのお菓子などをいただきました。
     ご用意いただいた皆様、ありがとうございました。





イメージ 7

      ─地区女性部の例会を訪ねて─  

   京都南部地区 女性部 2013年度第1回 例会

   2013年6月5日(水) 13:00〜16:00 於 宇治教会


 宇治教会で行われた地区女性部の例会に、
 京北教会牧師が出席してきました。
 (今年から地区長なので、地区活動を支える立場です)

 この会に京北教会から信徒3名が出席しました。
 
 礼拝堂などについて、このブログへの写真掲載の、
 許可をいただいた宇治教会牧師に感謝申しあげます。

イメージ 8

 到着すると、もう受付が始まっていました。
 女性部の会は、信徒が全てを切り盛りしています。
 受付には京北教会の信徒も一人おられました。
 ご奉仕をありがとうございます。


イメージ 9

 会場を提供くださった宇治教会の礼拝堂。
 ノアの箱船をモチーフに建てられています。
 建築から10年経ったとのこと。

イメージ 10

イメージ 21

 この奥に教会の玄関があり、その奥に幼稚園があります。

 宇治教会は、昨年の夏に大雨のときに、
 裏山からの水が流れ込み、大きな被害を受けました。

イメージ 11



 以下は、昨年の8月16日の大雨のときの、
 宇治教会における水害の写真です。
 (水害当日の写真は宇治教会提供)

イメージ 12

 教会の幼稚園の庭に流れ込む雨水。
 
 
イメージ 14

 園庭だけでなく、教会堂の中にも水が侵入しました。

イメージ 13

イメージ 15

イメージ 16

 物品の移動など、教会員と幼稚園関係者、保護者たち、
 皆さんが奮闘されました。

イメージ 17

 これは水害翌日、昨年の8月17日に、
 京都教区と京都南部地区からも何人か参加した、
 宇治教会と幼稚園関係者などのボランティアの光景。
 園庭の復旧です。

イメージ 18

 オルガンの内部を乾燥させるために、扇風機を回して。



 ……そんな、大変な水害からもうすぐ1年が経ちます。

 以下、今回の女性会例会の写真に戻ります。


イメージ 22

美しい礼拝堂に、出席者が集まってきます。

イメージ 23

 開会礼拝。讃美歌を歌います。
 写真右上の天窓からの光が、十字架と講壇を照らしています。

イメージ 24

 この日のゲストは、京都市立芸大の建築学の先生。
 素晴らしい独唱と、木の芸術の話をしてくださいました。

 宇治教会の礼拝堂の建築デザインに感心しておられました。

 この礼拝堂は、ノアの箱船をモチーフにしていると共に、
 「木の葉」「目(神のまなざし)」をもイメージした、
 ユニークな形をしています。

イメージ 25

 宇治教会の全景の絵。
 一番右が礼拝堂。一番左は幼稚園の園舎です。
 その間にホールや事務室などがあります。

 宇治教会の幼稚園は、
 学校法人ではない「教会立の幼稚園」であり、
 それはもう地区の中で唯一の存在になった、とのこと。

イメージ 26

 この日はいい天気でした。

 地区女性部の第1回例会は、総会を兼ねています。

 開会礼拝、総会、ゲストのお話と歌、
 そしてティータイムとミニバザー、盛りだくさんの例会を、
 無事に終えました。

イメージ 20

 皆さんが帰られたあとに、礼拝堂を撮影させていただきました。
 天窓からの光が講壇付近に当たるように設計されています。

 
イメージ 27

 洗礼鉢(洗礼式のときに水を入れておく)。
 鳩の絵が刻まれています。
 鳩は、神の聖霊の象徴であり、和解や平和をも象徴します。

イメージ 19

 すりガラスを用いてデザインされた、礼拝堂の窓。
 自然の草花を描いています。

 本当に細部まで工夫された礼拝堂です。
 教会の建築というのは、素晴らしいことだなぁと、
 例会の講師の先生のお話も思い出しつつ、
 感銘を受けた、地区女性部の第1回例会でした。

 
 女性部の役員の方々、出席者の方々、
 宇治教会の方々に感謝申しあげます。








この記事に


.


みんなの更新記事