京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 8

 曇り空のこの日。

 車の中から琵琶湖を見ながら、
 滋賀県の石山へ。



イメージ 1

 大通りから入った道の、
 一番奥にある教会の塔が見えます。

教会へと続く、
大通りからの細い道を歩きながら、
 この道を毎週歩いて教会へ通い、そして帰る、
 皆様のことに思いを馳せました。




 
イメージ 13


 ──石山教会を訪れて──
 
 2013年 6月23日(日) 15:00 

 日本キリスト教団 石山教会
 須賀 工 牧師 就任式
 (お名前は「すか・たくみ」とお読みします)

 この日は牧師就任式の日であると共に、
 石山教会の創立65周年記念の日でもありました。
 そして、会堂建築から60年記念の日でもあるとのこと。

イメージ 15

 須賀牧師は、東京神学大学を卒業して、
 大阪教区の堺教会で担任教師を3年つとめられた後に、
 この4月に、石山教会に主任牧師として赴任されました。

 石山教会の皆様、須賀牧師、ご家族、
 清和幼稚園、滋賀地区等関係者の皆様、
 おめでとうございます。
 ブログへの写真掲載を須賀牧師に了解いただきました。
 感謝申しあげます。

イメージ 10
 地図は京都教区ホームページからです。ご提供に感謝します。




 石山教会は、著名な建築家の、
 ウィリアム・メレル・ヴォーリスの手による建築です。
   以下のブログに石山教会の建築が紹介されています。
 「ヴォーリスを訪ねて」
 アドレス http://gipsymania.exblog.jp

イメージ 11



教会の玄関口にはスロープが設置されています。

イメージ 12


日曜日の礼拝は午前10時30分から。
子どもたちのための教会学校などもあります。
どなたでも、いつでもご自由にいらしてください。

 

 さて、就任式が行われる、礼拝堂の中へ入りました。

イメージ 3

 礼拝堂の講壇付近。

イメージ 2

 聖餐卓を中心にした配置。

イメージ 4

 就任式の司式は、京都教区議長。
 
就任式では、聖書の使徒言行録20章17〜27節が読まれました。
 以下、その一部。

「そこでどんなことがこの身に起こるか、何もわかりません。
 ただ、投獄と苦難とが私を待ち受けていることだけは、
 聖霊がどこの町でもはっきりと告げてくださっています。

 しかし、自分の決められた道を走り通し、
 また、主イエスからいただいた神の恵みの福音を、
 力強く証しするという任務を果たすことができさえすれば、
 この命すら決して惜しいとは思いません。」
 

 就任式の後に、新任牧師からの御挨拶。
  このあと、礼拝堂で記念写真を撮りました。

  そして、茶話会の部屋へとみんなで移動します。

イメージ 6

 礼拝堂から、別室へとつながる扉があきます。
 ここから建物内の道を通って、幼稚園舎へ。

イメージ 16

 建物内を歩いていくと、清和幼稚園の運動場に出ます。


 保育室を茶話会の会場にして、100名の方が入りました。
 いろいろな方々からの、心のこもった祝辞が続きます。

イメージ 9

 みんなでエールを送ります。

イメージ 5

 園児の作った魚の飾りが、風に揺れて綺麗でした。
 
 新任牧師は、清和幼稚園の園長を兼任されるとのこと。
 ご多忙な毎日の中で、園の子どもたちの笑顔が、
 励ましになるでしょう。

 全ての祝辞が終わったあと、
 教会と幼稚園から、新任牧師ご夫妻に花束が渡されました。

イメージ 14

花束のあと、最後に、
新任牧師ご夫妻からご挨拶。



おめでとうございます。
須賀牧師、ご家族の皆様、
石山教会、清和幼稚園の皆様。
新しい一歩を共にされる皆様方に、
恵みを祈ります。






保育室に掲げられた絵画の中の聖句。

イメージ 7
















この記事に


.


みんなの更新記事