京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

              <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2014.2.16
   「京都南部地区総会(於 京都御幸町教会)を訪れて

本日の記事は、
この下の、数枚の写真の後にありますので、
ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。


 
 ─以下は、過去(2010〜)のブログを読むときに便利な方法─
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)

 ★ブログの右の欄の「ここ2ヶ月のブログ」という文字を、
 クリックすると最近の約2ヶ月分のブログが出てきます。

 ★右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 ★右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべて表示」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。

 ★上記の仕方で開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 記事の一覧表が出ます。
 
 ★右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログ作成の日で、これをクリックするとその日のブログが、
 表示されます。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会

京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約7分

京北教会のホームページを、
ブログとは別に作っていますので、
よろしければ、どうぞご覧下さい!

ホームページのアドレス







 
 本日のブログはここからです。

「京都南部地区総会(於 京都御幸町教会)を訪れて






 2014年2月16日(日) 京北教会 聖日礼拝

 聖書 創世記 12章 1〜9節
   説教 「信仰への足跡」
 讃美歌21 155「山辺に向かいて我」
       579「主を仰ぎ見れば」
       412「昔、主イェスの」

 出席者数 37名

 礼拝後 ・こころで歌おう〜新旧讃美歌一曲(自由参加)
       讃美歌1編 291「主にまかせよ汝が身を」
     ・いつものお茶のとき
       今日は、京都南部地区総会が午後にあるので、
       いつもより短めにしました。

イメージ 4

  手作りケーキとコーヒーのご用意をいただき、
 美味しくいただきました。
 配膳にいろいろな方が手伝ってくださいました。感謝。




       週報掲載 <宣教のことば>
 
 旅というものは、
 私たちの心に何かのきっかけを与えます。

 それがどんな旅であれ、
 様々な風景や人々との出会いを通じて、
 自分が思ってもいなかった、
 自分の可能性を感じるからでしょうか。

 アブラム(後にアブラハムという名になります)という人は、
 生まれ故郷、父の家を離れて、
 神様が示される地に旅することを命じられます。

 旅のはじまる理由は様々で、
 ときにはこんな理由もあるのです。
 わたしたちは、
 そんな理由で旅を始めることがあるでしょうか? 

 あります。
 信仰の出発点は神様からの呼びかけにあり、
 自分から求める何かではありません。

 アブラムが呼びかけに応えて旅に出るように、
 信仰は神様からの呼びかに応える旅です。
 そして、その旅は様々な形で、
 神と人からの助けを必要とします。 

 わたしたちは自分の旅を始めることが、
 いつだって神様から求められています。

 今日聖書から聴くことばが、
 神様からの呼びかけです。

 矛盾に満ちた人間一人ひとりが、
 今日を生きる旅人となります。






イメージ 5

  2014年2月16日(日) 14:00〜17:30
 日本キリスト教団 京都教区 京都南部地区 総会

 会場 京都御幸町教会

   著名な建築家ヴォーリスの設計・建築による、
 レンガ造り礼拝堂としては最も古い建物であるとのこと。

イメージ 6

   出席者が集まり始めたころ。

イメージ 7

   京北教会牧師が、地区長として議長をつとめました。
 よって、この日の写真はほとんどありません。多忙につき。
 


イメージ 8

 夕刻になり、総会を終了。
 すべての議事を平穏に無事に終えました。

 
イメージ 9

 さあ、帰りますか……。 
 レンガの礼拝堂の隣も教会の建物です。


 今回は簡単なブログになりました。















この記事に


.


みんなの更新記事