京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 32      
日本キリスト教団

 
──京都教会を訪れて─

(京都教区総会2014 於 京都教会) 

イメージ 26

 日本キリスト教団 京都教会。
 
(上下2枚の写真は2016年撮影

イメージ 27
広いグランドがあります。

イメージ 29
学童保育「同心児童館」を併設しています。

イメージ 14
上は12月、偶然に夜、京都教会の前を通ったときの写真。
       ツリーのライトがとても綺麗でした。

イメージ 28
 教会の庭には、大きなクルミの木。

イメージ 30
 秋にはたくさんのクルミの実がとれます。

イメージ 31
 (以上の写真は2016年撮影)



イメージ 33

(参考)
以下のアドレスをクリックすると、
本ブログ内の京都教会の、他の記事をご覧いただけます。

「日本キリスト教団 京都教会を訪れて(京都教区総会2011)」

「第30回日韓教会合同礼拝を訪れて(2011、於日本キリスト教団京都教会)」

その他、
京都教区の各教会などへの、様々な訪問記を、
以下のアドレスをクリックするとご覧いただけます。




イメージ 1

 ─「京都教区総会2014」を訪れて─

  京都教区(滋賀県・京都府)には77の教会・伝道所があります。

 日時 2014年 5月 5〜6日(月〜火)
 会場 日本キリスト教団 京都教会

イメージ 15
イメージ 2
 教会地図は京都教区ホームページから。ご提供に感謝。


イメージ 19

 京都教会は、富小路通りにあります。
 学童保育の同心児童館と共に看板が出ています。
 

イメージ 3

 1967年に現在の建物が建てられました。
 それ以前の石塀が記念に残されています。

イメージ 24


 さて、教区総会。

イメージ 5

 開始前、だんだんと人が集まり始めています。
 やがて、議員は100人以上になります。

イメージ 6

 開会礼拝。讃美歌の歌声が礼拝堂いっぱいに響きます。
 パイプオルガンの奏楽に支えられて。

イメージ 18

今年は議事に入る前に、日本キリスト教団の議長に、
陪席を要請して、
諸問題についての協議会の時間をとりました。
教団議長は、このために埼玉県から来られました。

教団議長は、京都教区に対して、
東日本大震災救援活動への感謝を最初に話されました。
京都教区は、継続して被災地ボランティアを派遣しています。

その他、教団議長が、様々な歴史的な話をされた後、
会場のみんなで課題を話し合いました。


イメージ 17

昼食は1階ホールで。
京都教会の皆様が奉仕してくださいます。

 三度の食事は、京都教区のバザールカフェと、
 京都教会の皆様のご用意と、お弁当でした。
 感謝申し上げます。


イメージ 22

 昼食の後や、休憩のときには、
 外に出て気分転換をします。
 総会は長丁場ですから。

 京都教会の庭(学童保育の運動場でもある)には、
 大きなクルミの樹があります。
 その下でたたずんだりもします。


イメージ 12

空を見上げてひこうき雲を見たりもします。




イメージ 7

休憩を挟みつつ、
 2013年度報告や教区センターの今後のことなど、
 いろいろなことを審議した後に、夕刻となりました。

教団総会議員選挙では、
京北教会牧師も、選出されました。
10月末に東京で二泊三日の教団総会に、
初出席することになります。

 夕食、協議会を経て、
 夜9時に総会1日目が終わりました。


イメージ 4

 総会2日目は、最初に逝去者記念式があり、
 次に按手礼式(あんしゅれいしき)。
 補教師から3年経って試験に合格した方たちへの、
 資格の授与式です。上は、所信表明のときに撮影。

 三人の方から、各人が歩んできた道のりの話がありました。
 「所信表明」であり、信仰の「証し」でもあります。

 そして、みんなで讃美歌を歌いました。

イメージ 11


イメージ 8

 2階席からも讃美歌の声が響きます。
 普段は聖歌隊の席として用いられています。

イメージ 25

 三人の方々の誓約の後に、
 京都教区議長が、一人一人の頭に手を置いて、
 祝福して祈ります。


イメージ 10

 議事の合間に、コーヒーを飲んだりもします。

 
イメージ 9

 机やイスを総動員して配置されました。
 また、土足で入れるようにシートを敷いてくださいました。


イメージ 16

 教会玄関付近にて。
 受付、資料印刷配布、食事準備、などなど、
 総会を、裏方で準備される方々は大変です。

 準備委員会の方々、事務局の方々、アルバイトの方々、
 会場を引き受けてくださった京都教会の方々、
 二日間、本当にありがとうございました。

 
イメージ 20

 2日目の3時に総会は終了しました。
 教区三役はじめ、どなたもお疲れさまでした。
 皆様のご協力に感謝申し上げます。

 最後の、閉会の祈りを、滋賀地区長、両丹地区長、
 そして京都南部地区長の三人が、順番にしました。

 「わたしたちの天の主なる神様。
  みんなでそれぞれにいろいろなものを出し合って、
  この教区総会を行うことができたことを感謝します。
  京都教区の77の教会・伝道所、そして、
  キリスト教主義学校、病院、幼稚園、
  保育園などの社会福祉施設、様々な人権活動など、
  すべてを祝福してください。
  私たちの京都教区だけではなく、
  全国の17教区、そして様々な問題がありつつも、
  日本キリスト教団のうえに、神様の守りと導きが、
  豊かにありますように。
  そして、私たちがそれに応えていけますように。
  この祈りを、主イェス・キリストの御名を通して、
  お献げいたします。アーメン。」
              (京都南部地区長の祈り)

 
イメージ 13

 総会終了後、
 京都教会のみなさまや、
 準備委員会、アルバイトの学生など、
 様々な方々が、後片付けをしてくださっています。

 ありがとうございました。

イメージ 21
 
イメージ 23






教区総会が終わったあと、
帰ってから何気なく聖書を開いてみると、
いくつかの言葉が目にとまりました。


「兄弟たち、あなたがたが召されたときのことを、
 思い起こしてみなさい。
 人間的に見て知恵のある者が多かったわけではなく、
 能力のある者や、家柄のよい者が多かったわけでもありません。
 ところが、神は知恵ある者に恥をかかせるため、
 世の無学な者を選び、
 力ある者に恥をかかせるため、
 世の無力な者を選ばれました。
 また、神は地位のある者を無力な者とするため、
 世の無に等しい者、
 身分の卑しい者や見下げられている者を選ばれたのです。
 それは、だれ一人、
 神の前で誇ることがないようにするためです。」

         コリントの信徒への手紙1 1章 26〜29節



「知恵のある人はどこにいる。
 学者はどこにいる。
 この世の論客はどこにいる。
 神は世の知恵を愚かなものにされたではないか。
 世は自分の知恵で神を知ることが出来ませんでした。
 それは神の知恵にかなっています。
 そこで神は、宣教という愚かな手段によって、
 信じる者を救おうと、お考えになったのです。」

       コリントの信徒への手紙1 1章20〜21節







 




お祈りしましょう。


















この記事に


.


みんなの更新記事