京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2           <きょうほく・きょうかい>
「虹の架かる教会」京北教会ブログ
2014.6.29
 「上鳥羽教会(月下牧師就任式)を訪れて」

上鳥羽教会の記事は、
このブログの後半にあります。


このほかにも、京北教会ブログの一環として、

京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、

「あちこち訪問記」のアドレスは、

以下です。よろしければご覧ください。



イメージ 25


 2014年 6月29日(日) 京北教会 聖日礼拝
 聖書 使徒言行録 4章11〜22節
 説教「捨てられた隅の親石が」
 讃美歌21 210「来る朝ごとに」
       300「十字架のもとに」
                   575「球根の中には」
   出席者数 36名
   礼拝後 ・幼児祝福式
       先週、初めて礼拝に来ることのできたY君に、
       幼児祝福をいたしました。
       ご両親のご家族も来てくださいました。
       幼児祝福式は、短く下記の聖書箇所を読んで、
       牧師が手を頭に置いて祈りました。

イメージ 1
 終わってからご家族と記念撮影。


 以下、幼児祝福式で読んだ、マルコによる福音書 10章13〜16節。

 イエスに触れていただくために、
 人々が子どもたちを連れてきた。
 弟子たちは、この人々を叱った。
 しかし、イエスはこれを見て憤り、
 弟子たちに言われた。
 「子どもたちを私のところに来させなさい。
  妨げてはならない。
  神の国はこのような者たちのものである。
  はっきり言っておく。
  子どものように神の国を受け入れる人でなければ、
  決してそこに入ることはできない。」
 そして、子どもたちを抱き上げ、
 手を置いて祝福された。
                 


 


イメージ 3
    (上の写真は2013年度撮影)

 ──上鳥羽教会を訪れて──

 2014年6月29日(日) 15:00 
 月下星志(つきした・せいじ)牧師就任式

イメージ 4
  地図は京都教区HPから。ご提供に感謝。


 今年で創立79年の上鳥羽(かみとば)教会は、
 京都丸太町教会の開拓伝道として始まったそうです。
 そこには、一人の女性信徒の祈りが最初にあったとのこと。

 教派の流れとしては、京都丸太町教会や大阪の扇町教会などの、
 「同胞基督教会」(会衆派)の流れだそうです。
 現在は、諸教派が合同した日本キリスト教団に加盟しています。

イメージ 10

 この日は、曇り空に時々晴れの光がさしこむ天気でした。


イメージ 9

式の始まる前、大勢の方々が来られています。
 なんと、130人以上が出席されました。



 曇り空のこの日、就任式直前の時刻に、
 きつい雨が急に降り出しました。

イメージ 24

 玄関の外の駐車場に、テントをはって、 
 野外に受付を作っておられましたが、
 急な雨に降られて、大変そうでした。
 早く中へ! 


イメージ 6
ふだんの上鳥羽教会の礼拝堂は上写真の通り。
落ち着いた清楚な礼拝堂です。

イメージ 23


イメージ 8
この日は横の部屋との間の戸を取り去って、
広い空間を作られました。

イメージ 7
部屋をしきる戸を外して、イスの並べ方を工夫して、
100人以上が一緒に礼拝ができる礼拝堂です。

イメージ 11
雨の中を続々と人が来ます。
 
新任牧師の前任地の紫野教会から36名、
神学生時代に属した京都葵教会から20名、
その他各地から大勢の方々が来られます。

イメージ 20
 紫野教会からは、貸切バスで36名が来られました。

イメージ 12

 就任式(礼拝)が始まります。
 司式は京都教区議長。

イメージ 13

 上鳥羽教会の招聘の辞があり、新任牧師の誓約があり、
 そして教会員の誓約(起立して)と続きます。

イメージ 14

 新任牧師が就任の辞を述べます。

 その最後に、聖書の以下の箇所を朗読されました。

 「平和を実現する人々は幸いである。
  その人たちは神の子と呼ばれる。」
            マタイによる福音書5章9節

イメージ 15
そのあとの祝辞は、新任牧師が3年間を過ごした高校の、
当時の校長先生からでした。

イメージ 16

 人数が多いので、式後の記念写真は外で。
 このときまでに雨が上がって、綺麗に晴れてくれました。

イメージ 17

 人数が極めて多いので、
 向かいのお家にハシゴを立てさせてもらって撮影。
 新任牧師が、写真撮影のために前に立って指示しています。


イメージ 21

 記念撮影のあと、茶話会のために戻ります。

 人数が多くて、靴を履き替える時間がないことから、
 全員が室内スリッパのまま外に出て撮影し、
 そのあと室内に戻る前に玄関で、
 教会員の皆様がスリッパを綺麗に拭いてくださいました。
 
 上鳥羽教会の皆様の、
 こうした工夫や気遣いに感銘を受けます。

 就任式の始まる前、玄関に最初に入るときから、
 各人の靴や傘に番号札を付けて、預かってくださいました。
 雨の日に130人が集まるために、実にありがたい配慮です。
 
 神様からのねぎらいが、
 上鳥羽教会の皆様に豊かにありますように、祈ります。


イメージ 5

   さあ、記念写真撮影が終わったら、茶話会です。
 主役が急いで中に戻ります。


イメージ 18

 茶話会。祝辞が続きます。

 新任牧師は、今年度、同志社高校の聖書科講師と、
 京都教区バザールカフェのスタッフも兼任します。
 多忙な日々が待っています。


イメージ 19

 紫野教会の方々が合唱で祝福してくださいました。

 その他、様々な方々の祝辞があり、歌があり……、
 5時をだいぶ過ぎてから、
 閉会祈祷をもって茶話会を終わりました。

 一人ひとり、それぞれの場へと帰っていきます。


イメージ 22

 いろんな方々が帰っていったあとの、
 片付けが大変だと思います。

 教会のみなさまが、疲れにならないようにと願います。

 とはいえ、今日は、よい日でしたね!

 月下星志牧師、上鳥羽教会のみなさま、
 そして様々な関係者のみなさま、
 本当におめでとうございます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




 



この記事に


.


みんなの更新記事