京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

   

     ── 1月23〜26日、北海道を訪れて──


   京北教会牧師は、1月に休暇をいただき、北海道へ行きました。
 教区派遣の会議への出席も兼ねて。
 久しぶり、22年ぶりの、北海道。

 今回のブログは、いつものブログの体裁を変えて、
 写真をざーっと並べていきます。


イメージ 1

 札幌から苫小牧へと向かう電車の窓から見える景色。
 雪、雪、雪。

イメージ 24

 苫小牧に到着しました。

イメージ 2

 苫小牧弥生教会。右隣は、かおり幼稚園。

イメージ 3

 明るい礼拝堂。パイプオルガンの音色がよく響きました。
 
イメージ 4

 礼拝後のお昼に、具だくさんの美味しいうどんを、
 みなさんと一緒にいたただきました。感謝!
 とっても暖まりました〜!

イメージ 5

   苫小牧の空。遠くに工場の煙突。
 よく晴れた日でした。
 
イメージ 6

 帰りに、苫小牧弥生教会の牧師が、
  雪道を車で、駅まで送ってくださいました。
  ありがとうございました!

イメージ 7

   駅から、ぼんやり遠くを見る。

 電車が来るまでの、1時間半の待ち時間、
 駅のプラットホームには、自分以外、
 誰もいなかった。私は寒さに耐えながら、
 ずっと一人で立ったり座ったりしていた。
 
 北海道では、待ち時間は駅構内の待合室にいて、
 電車到着が近づいて初めてホームに出ると、
 あとで聞いた。それはそうだ……めっちゃ寒い……。

イメージ 8

 札幌の夕方。

 雪が山積みになった横を人間が歩く。
 どこが横断歩道かなんて、全くわからない。
 信号機が頼り。

 車もゆっくり走り、なおかつ台数が少ない。
 雪のなかの1月の札幌。

イメージ 10

 2泊した、北海道クリスチャンセンター。


イメージ 9

 ホールや会議室があるとともに、

 感じの良い、そして格安な宿泊施設でもあります。

 今回、利用できて本当に良かった。

 
イメージ 11

 札幌駅から、雪、雪、雪の道を歩きました。
 ころんだのは1回だけ!

イメージ 22

 わたしが今回参加した、
 北海道クリスチャンセンターで開催された会議は、
 日本キリスト教団(有志)性差別問題全国連絡会の総会・研修会。
 全体で60名程度の出席者だったでしょうか。
 上の写真は、分団に別れて話し合う時間。勉強になりました。
 
イメージ 21

 会の2日目に、人権の学びの機会として、
 北海道の先住民族、アイヌ民族の方から、
 お話をうかがう機会がありました。

 講師は、ご家族とともに来てくださり、
 ご苦労された個人史のお話とともに、
 先祖から受け継がれたアイヌの歌、演奏、踊りを、
 家族で披露してくださいました。

 上の写真は、アイヌの伝統楽器を演奏する、
 20才の大学生の方。お母様から教えていただいたとのこと。
 初めて聴く音でした。

 いろいろな文化、そして歴史を教えてくださり、
 本当にありがとうございました。

 講師のお母様が手縫いされた、
 アイヌの文様の入った民族衣装を、
 ご家族でたくさん持ってきてくださり、
 それを会議の出席者みんなで着させていただいて、
 最後にみんなで踊りました。
 わたしも、アイヌ文様のはちまきをしめて、踊りましたよ。

 講師とそのご家族による、
 参加者への、様々なお心遣いに、私は感動しました。


イメージ 23

 会の終了後、久しぶりの友人たちと、
 夕食をご一緒することになりました。
 
イメージ 12

 島松伝道所。右は説教題の掲示板。

イメージ 13

 雪の中の、暖かな教会。

イメージ 14

 このあと、牧師四人で、
 北海道料理の店に行って、
 美味しいものをたくさんいただきました。

 ホッキ貝の刺身、良かった!
 ひらめの昆布締めの刺身、良かった!
 ジンギスカン、良かった!
 大きなホッケ、良かった!
 その他、みんな良かった!
 ごちそうさまでした。

 同行いただいた、
 千歳栄光教会の牧師二人と島松伝道所の牧師に、
 感謝申し上げます。

イメージ 15

 翌日、オプションツアーに参加して、
 札幌から千歳への途中にある、北海道記念館へ行きました。
 
 すごい道路。雪がわきに山積み。
 
イメージ 16

 前を走るのは、除雪した雪を棄てに行く車。

イメージ 17

 北海道記念館の入り口から撮影。
 右側にはためくのは、北海道旗。

 この記念館は、昔は「北海道開拓記念館」だった。

イメージ 18

 記念館の学芸員が、見学前に講義してくださり、
 予定の20分の倍の40分、話してくださった。

 この記念館が、かつての「開拓記念」から、
 アイヌ民族の歴史を重視して中心においた、
 幅広い内容の展示へと変わった経緯や、
 展示の仕方、内容にこめた思いなど、
 淡々と、しかし熱い気持ちを感じる内容の、
 素晴らしい講義をしてくださった。
 ありがとうございます。よかった。

イメージ 19

 帰りの千歳空港で、
 路面の雪が溶けて飛行機が映る様子が、
 なんだか北海道らしく見えました。

イメージ 20

 飛行機の窓から見える、
 まるで氷河のような、雲の切れ目。


 いい休暇をいただき、ありがとうございました。
 みなさまに感謝。

 あれから1ヶ月、旅の写真を、
 やっとブログ掲載できた……。
 


 





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事