京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]



 
<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ


──京都教区総会2016(平安教会)を訪れて──




このほかにも、京北教会ブログの一環として、

京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、

「あちこち訪問記」のアドレスは、

以下です。よろしければご覧ください。




イメージ 13


日本キリスト教団 平安教会。

もうすぐ創立140年を迎える、

 日本有数の歴史ある教会です。


以下のアドレスをクリックすると、
本ブログ内での、
平安教会関係の記事をご覧いただけます。


「京都教区大会2012を訪れて(於 平安教会)」

「平安教会を訪れて(2015、宇野稔牧師就任式)」
https://blogs.yahoo.co.jp/arigatou4493/17291826.html




今年の京都教区総会の会場を、引き受けてくださった、

平安教会の皆様の、京都教区へのご協力に、

深く感謝申し上げます。




           ──「京都教区総会」を訪れて(2016)──


2016年 5月3〜4日(火〜水) 於 平安教会




今回の、京都教区総会についての、

当ブログへの記事・写真掲載につき、

入治彦教区議長にご覧いただき、

快く了解をいただきました。

感謝申し上げます。
 
 


イメージ 1

総会の1日目は、少し曇り空で、夜には雨が降りました。

この天候のおかげで、毎年暑い時期ですが、

今年はやや涼しく、落ち着いてすごせて良かったです。

2日目は快晴となりました(冒頭の教会の写真)。


イメージ 3

 5月3日(火)、10時からの開会礼拝に向けて、

 平安教会の広い礼拝堂に、出席者が徐々に集い始めます。

 毎年、百数十名が出席。番号によって着席します。


イメージ 4

 これは1階。3回ある食事の会場となります。

 ご奉仕をなされる平安教会の皆様、そして、

 総会スタッフの皆様のご準備に感謝。


イメージ 8

 平安教会には、素晴らしい音色のパイプオルガンがあります。

 (上の写真は、別の日に撮影)

 開会礼拝、2日目の逝去者記念礼拝、准允・按手礼式と、

 3回の礼拝で素晴らしい奏楽に支えられて、

 讃美歌をみんなで歌いました。

 奏楽者ほか、礼拝の奉仕者の皆様に感謝いたします。



 さて、開会礼拝が始まりました。

イメージ 5


 今年の開会礼拝の説教者は、京都教区と交流がある、

 韓国基督教長老会大田(テジョン)老會長の方。


 前年度に京都教区議長が、韓国での、

   先方の総会に招かれて説教させていただいたので、

 その返礼として、今年度の開会礼拝説教をお願いしました。


 上の写真は、開会礼拝後の紹介の場面。

 通訳や同行者の方々を含め、ありがとうございました。

 韓国基督教長老会との交流は20年近くになります。


イメージ 6

 総会の開始。これは最初の「議長報告」の時間です。

 1年間の教区活動を振り返り、課題をみんなで考えます。

 教区議長は入治彦牧師(京都教会)。

 副議長は森下耕牧師(洛陽教会)、

 書記は李相勁牧師(福知山教会)。


イメージ 7

 午前の議事を12:30に終わって、昼食です。

 2階の礼拝堂から1階にみんなで移動、大賑わいです。



イメージ 9

 教会玄関ロビーは、受付の方や、

 総会準備委員会のスタッフや、

 書店の出店など、賑やかです。





 午後の議事は、各部報告や会計関連議案など、

 多くの議題を着々と進めていきます。


イメージ 12

 午後の議事が終了しました。



 夕食は、教区が運営する国際交流の喫茶店、

 「バザールカフェ」のスタッフの奉仕によるお弁当。

 美味しくいただきました。感謝!

 
 夕食のあと、20:15まで議事が続いて、1日目終了。


 今年は、要請陪席者として招請している教団の役職者が、

 先約や熊本地震への対応で来られず、

 協議会をしなかったので、早く議事が進みました。



イメージ 10

 1日目が終わり、皆様が帰られました。


 ちなみに、5月のゴールデン・ウイーク、

 連休中という時期に、

 教区総会を開催するのは、今年で一旦終わります。

 連休中は、京都市内の宿泊を確保しにくいからです。


 来年度は、連休中ではなく、

 5月22〜23日(月〜火)に洛陽教会で開催します。



イメージ 2

 さて、2日目。カラリと晴れました。爽やかな気候です。

 平安教会の屋根の緑色が映えますね!


イメージ 14


 2日目は、朝9時から「逝去者記念礼拝」。


 そして、そのあとに上の写真、「准允・按手礼式」の礼拝。

 これは新しく教団の教師になる方への任職の礼拝です。


イメージ 15

 こんなに大勢の方々と、一緒に讃美歌を歌えるのは、

 うれしいことです。礼拝堂いっぱいに歌声が響きます。



イメージ 16

 新しく教団の教師になる方々の、所信表明を聴きます。


 こうした時間が、実は、教区総会で最も素晴らしい時間、

 かもしれないと思うときがあります。


 主イエス・キリストを、御自分の生涯をかけて証しする、

 その志が語られるこの機会は、かけがえのないときです。


イメージ 17

 2日目の午前、午後と、議事が続きます。

 教区三役や総会スタッフの皆様のご奉仕に感謝。


イメージ 18

 休憩時間には、良い天気の外に出て、リフレッシュ。

 ギターやバンジョーやウクレレを演奏される方、

 歌を披露してくださる方もおられて、

 のんびりと休むことができます。

イメージ 11

   玄関を出た所の広場では、

 教区のネパールワークキャンプ委員会の出店や、

 滋賀のNPO法人「さんまクラブ」(学童保育)のコーヒー店。

 休憩時間のたびに、このスペースが賑わいます。



イメージ 20

  平安教会の横に、ちょっとした森があって、

 晴れた空の下で、木々を見ながら休憩を過ごしました。


 そうして、2日目午後3時に、教区総会を終了しました。




イメージ 19

 総会の最後に、会場教会である平安教会の、

 奉仕者の皆様に対して、感謝をするひとときを持ちました。

 会場の様々なご奉仕を、本当にありがとうございました。

 上の写真の奉仕者の皆様に、心から感謝の拍手を送りました。


 そして、総会準備委員会のスタッフの皆様、

 アルバイトで作業してくれた学生の皆様、

 教区三役、事務員、補助書記など関係の皆様、

 どうもありがとうございました。




イメージ 21


 良い天気のもとで、帰途につきました。

 天の神様に感謝いたします。



 また、ぼちぼち、歩みましょう。

 神様から遣わされていく、

 私たちそれぞれの生きる場に、

 主イエス・キリストの恵みを祈ります。


















 

この記事に


.


みんなの更新記事