京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 12

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ


 ──京都御幸町教会を訪れて(2016)──

貴田寛仁(きだ・かんじ)牧師就任式

イメージ 13


このほかにも、京北教会ブログの一環として、

京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、

「あちこち訪問記」のアドレスは、

以下です。よろしければご覧ください。




イメージ 1


           この日は、小雨でした。



 ──京都御幸町教会を訪れて(2016)──



  2016年6月19日(日) 14:30〜

      
京都御幸町(ごこうまち)教会 

           貴田寛仁(きだ・かんじ)牧師就任式



  東京のキリスト教主義高校の教諭を20年勤められて、

  定年退職され、教会の主任牧師になられました。


  本日の就任式の写真のブログ掲載を、貴田牧師から、
  
  快く了解いただきました。感謝です。

  ありがとうございます。

イメージ 9

 礼拝堂が、京都市の登録有形文化財に指定されています。

 著名な建築家ヴォーリスの設計では、現存する最古の、

 レンガ作りの礼拝堂です。

 (上の写真は、2014年2月、京都南部地区総会の日に撮影)




  京都御幸町教会の公式ホームページは、

  以下のアドレスをクリックしてください。

  http://k-gokomachi.ciao.jp/



  2011年の難波實牧師就任式の、当ブログ記事は、
 
    以下のアドレスをクリックしてください。

  
http://blogs.yahoo.co.jp/arigatou4493/10772980.html

    
2013年の京都南部地区・音楽部による、
   「賛美のつどい」(会場・京都御幸町教会)の記事は、
    以下のアドレスをクリックしてください。
  http://blogs.yahoo.co.jp/arigatou4493/15391314.html


イメージ 10
 上の地図は、京都教区HPによります。ご提供に感謝!


イメージ 6


 この礼拝堂の、木組みの美しさに感嘆します。

 レンガ造りの外観、木造の内装。本当に素晴らしいです。

 収容可能人数は180名とのこと。(長椅子だけだと120名)




イメージ 2

   貴田牧師の就任の誓約の場面。
  

イメージ 3

 続いて、教会員の誓約の場面。起立します。


イメージ 11

 司式は入治彦京都教区議長(京都教会牧師)。

 旧約聖書のイザヤ書から式辞を語られました。


イメージ 7

 関西学院大学神学部長の土井健司牧師による祝辞。





 京都御幸町教会は、メソジスト教会の伝統の教会です。

 歴代の牧師は関西学院の出身です。

 京都は全般に同志社神学部出身の牧師が多いですが、

 そのなかで伝統を貫いています。


 前任者の難波實牧師の就任式のとき(2011年)の、
 
 当ブログ記事に、メソジスト教会の伝統のことを、

 少し書かせていただいています。

 よろしければご覧ください。(以下のアドレス)



 また、京都南部地区音楽部「賛美のひととき」を、

 京都御幸町教会で開催したときのブログアドレスは以下。







 ちなみに、京北教会は、実は元々、

 京都御幸町教会と同じ、メソジストの伝統の教会です。

 昔は「京都中央教会」だった、この教会に支えられて、

 烏丸五条近くで、開拓伝道の講義所を開いたのが、

 京北教会の発端なのです。


 歴史をたどると、そうしたつながりがあるのです。

 たくさんの先人のお働きに感謝いたします。







   就任式が終わり、礼拝堂の隣の集会室で、茶話会です。


イメージ 4

 上の写真は、礼拝堂と集会室を区切る格子窓の操作。

 なんと滑車を使って上に引き込むという、

 素晴らしく便利な造りになっています。

 礼拝堂の右側の格子戸を上げると、集会室です。


 就任式、茶話会など、様々に準備された、

 京都御幸町教会の皆様に感謝申し上げます。

 
イメージ 5

   茶話会で、新任牧師夫妻が御挨拶されました。

 なごやかに茶話会が進み、そして4時半に終了しました。


 そのあと、貴田牧師は外に出られて、帰られる方々を、

 一人ひとり、挨拶して見送っておられました。




 京都御幸町教会のみなさま、貴田牧師、

 本日は、就任式おめでとうございます。

 主イエス・キリストの祝福をお祈り申しあげます。

 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。



イメージ 8

この記事に


.


みんなの更新記事