京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 14


「京都教区センター教会」(仮称)を訪れて

            2017年度>

 
  2017年 4月(通算第12回礼拝)、5月(第13回礼拝)

  6月(第14回礼拝)、7月(第15回礼拝)、9月(第16回礼拝)

        
以上の訪問記などを以下に掲載しています。
 




 
2016年度の
報告は、
 以下のアドレスをクリックすると開きます。



以下は、まず教区センター教会(仮称)の紹介です。 


京都教区が教会設立を目指して開始した、

「教区センター教会」(仮称)は、原則、毎月第3土曜日の、

14:00〜15:00にセンター1階の礼拝室で、礼拝をしています。

(注・8月だけ休止します)


この礼拝には、どなたもご自由に出席できます。

キリスト教信仰や教会所属の有無を問いません。


礼拝後は、コーヒーと菓子で30分程度の茶話会。

この教会(礼拝)の今後のことなど、自由に語り合います。


礼拝出席に、事前の連絡は不要です。

また、礼拝のなかで「献金する・しない」は各人の自由です。

そして、礼拝に出席したことで、

意に沿わない強制や勧誘がなされることはありません。

私たちは自由に集まって礼拝し、

終わると各人それぞれの場に帰っていきます。



教区センターは、下の地図の「京都教区事務所」の建物です。

地図の提供は京都教区HPより。感謝。
京都教区センター内に、教区事務所があります。

教区センター教会の礼拝日時などの確認は、事務所まで。





このブログは、京北教会が開設しているもので、

京都教区公式の報告やお知らせではありません。


なお、京北教会ホームページの一部である、

京都教区の諸教会などへの「あちこち訪問記」は、

以下のアドレスです。よろしければご覧ください。




今回の当ブログへの教区センター教会(仮称)の紹介記事掲載にあたり、

京都教区議長の入治彦先生にご了解をいただき、感謝いたします。



─京都教区センターと、

教区センター教会(仮称)について


京都教区は、2014年度の教区総会で、

「京都教区センター」を宣教の拠点として、

センター内に「教会」を設立することを願い、

そのための働きを開始することを決議しました。


今年度から、毎月1回、土曜日の午後2時から、

教区センター1階に入ってすぐの礼拝室で、

礼拝を行っていて、誰でも自由に出席できます。

(8月のみ、礼拝を休止します)


「教区センター教会(仮称)」の具体的な活動は、

常置委員会内の「教区センター運営小委員会」が担当します。

関係する皆様のご奉仕に感謝申し上げます。



センター1階の礼拝室(通常は会議室)の普段の様子。



京都教区センターは「京都日本語学校」に、
2、3階のスペースを賃貸提供しています。
上写真に写っているのは、各国からの留学生。

留学生の日本語学校への、京都教区の協力には、
かつての時代の、海外からの宣教師たちの、
大きな貢献が反映していると聞きました。




2017年度 (宣教開始から2年目)

「教区センター教会」(仮称)の礼拝記録

(基本、毎月の第3土曜日14:00〜15:00)




教区センター教会の礼拝式順は、基本は以下の通りです。
(説教者によって変更がなされます)

前 奏        奏楽者
讃美歌        一 同
聖 書        司会者
祈 祷        司会者
メッセージ(説教)   説教者
讃美歌        一 同
献 金                      一 同
主の祈り       一 同
頌 栄        一 同
祝 祷        説教者
後 奏        奏楽者

聖書・讃美歌は説教者が選び、当日の式次第に印刷していますので、
持たずに出席していただいて結構です。
讃美歌は「讃美歌」(1954年版)や「讃美歌21」などから、
聖書は新共同訳の使用が多いです。




  教区センター教会(仮称)  第12回礼拝

(2017年度第1回)

2017年 4月15日(土)14:00 出席22名

森下耕牧師(洛陽教会)から、受難週をテーマに、
ヨハネによる福音書13章8〜13節により、
「一人一人はとても大切な存在」という題で、
 メッセージをいただきました。

礼拝後の茶話会では、森下牧師の歩みに基づく教会観の話や、
まずここに伝道所を設立するにはどうするかの話や、
この1年間の礼拝と茶話会の記録を素材にして、
5月の教区総会でアピールの印刷物を配布するアイデアなど、
様々な意見が出されました。

イメージ 15




  教区センター教会(仮称) 第13回礼拝

(2017年度第2回)

2017年 5月20日(土)14:00 出席23名

イメージ 1

関谷直人教師(同志社大学神学部)から、詩編98編1〜9節により、
ワーシップ(Worsip、礼拝における讃美)という名称で、
「新しい歌を主に向かって歌え」と題して、
讃美(独唱・出席者との合唱など)とお話を織り交ぜた形で、
 メッセージをいただきました。感謝。

イメージ 2

礼拝後の茶話会では、教会の礼拝と音楽の関係、
礼拝のメッセージ(説教、証し、讃美)のあり方、
教会のこれからの伝道など、様々な話が参加者から出ました。
充実した、そして楽しい礼拝と茶話会を、
皆様、ありがとうございました。


   
    教区センター教会(仮称) 第14回礼拝

(2017年度第3回)

2017年 6月17日(土)14:00 出席27名

イメージ 16

横田明典牧師(近江金田教会)から、
ヨハネによる福音書12章12〜19節により、
「群衆」と題して説教をいただきました。

茶話会では、震災ボランティアを送り出している教会の話や、
教会が持つ良い意味での「ゆるさ」そして「つながり」の話、
教会の「敷居の低さ」とは何か、また、教区センター教会の今後、
などのことを、時間いっぱい、語り合いました。皆様に感謝。


    教区センター教会(仮称) 第15回礼拝

(2017年度第4回)

2017年 7月15日(土)14:00〜15:30(茶話会を含めて)

 出席26名

イメージ 17

大澤香牧師(同志社大学神学部教員)から、
歴代誌下6:12〜21とマタイ福音書7:1〜14によって、
「育てられることの連鎖」と題して説教をいただきました。

礼拝後の茶話会では、いつもよりも様々な方が発言をして、
教区センター教会(仮称)のこれからについて、
具体的なことや、自分の気持ちなど、率直に話がなされました。
良かったです。これからも、祈りつつみんなで歩みましょう。




    教区センター教会
(仮称) 第16回礼拝

(2017年度第5回)

2017年 9月16日(土)14:00〜15:30(茶話会を含めて)

 出席25名

イメージ 20

須賀 工(すか・たくみ)牧師(石山教会)から、マタイ福音書2:1〜12によって、
「救いを求めて」と題して説教をいただきました。

礼拝後の茶話会では、石山教会に赴任して4年目の須賀牧師から、
教会の様子を教えていただき、個人史なども含め率直にお話を聞きました。
滋賀地区の交わりや、教区センター教会(仮称)の今後、青年との関わり、
初めて司会された方からの感想など、様々なお話が出ました。
大型台風が明日に迫るなかでも、通常と変わらない人数で礼拝できて、
良かったです。そして礼拝の奏楽用キーボードがMさん夫妻から、
教区センター教会(仮称)に寄贈されたことが報告されました。感謝です!

イメージ 21
礼拝後、下掲記事のバザールカフェに行って、
ランチセット(レッドカレーチャーハン)を注文。
ごちそうさまでした。美味しかったです。




イメージ 13

 これからの教区センター教会(仮称)
         礼拝のご案内

 2017年10月21日(土)14:00〜15:00 於 京都教区センター
 どうぞいらしてください。




<以下、付記>

イメージ 3

<付記>
──バザールカフェを訪れて──
2017年5月20日(土)

教区センター教会(仮称)の礼拝に出席する前、
昼食のために、近くの「バザールカフェ」に行きました。

京都教区が運営委員会と共に運営する、
国際交流や地域活動を伴う、ユニークな喫茶店です。

イメージ 4

バザールカフェの入口の直前。
カフェの存在は店の前までいかないと気づきません。

イメージ 5

ここです。バザールカフェ。
建物としての名称は「クラッパードイン」と言います。
元宣教師住居なので、3人の宣教師の名をつないだ造語です。

イメージ 6

建物の裏側に回り込んで、カフェ店に入ります。

イメージ 8

今日は天気がいいから、外でランチすることにします。
まず店内で注文。それからテラスへ。

イメージ 7

 広い敷地のなかに、タイの教会との交流によって、
タイの少数民族の手作りによる布製品の販売をする、
「カレンハウス」があります。
現地の方々の自主的な働きを支援する働きを、
京都教区のボランティアが担っています。

イメージ 19
これは別の日の写真。
バーベキューセット。うしろにハンモック。
なんか楽しそうな感じです。
イメージ 9

敷地のなかに、小さな道が作られています。
ちょっとした、森の中の散歩道みたいです。
子どもが走り回っていました。
お子様連れでカフェに来るのもいいかも?

イメージ 10

そうこうしているうちに、ランチ到着。
海老味噌チャーハン。特大のタマネギかき揚げが乗ってます。
そして、エスニックなスープとサラダ。
とても美味しくいただきました。

イメージ 11

敷地内の自家製野菜の畑。
バジルとか、様々な種類の野菜を育てています。

イメージ 12

ランチをして、
バザールカフェのスタッフと少し話をしてから、
14:00からの教区センター教会(仮称)の礼拝へ。
教区センターまで、歩いて10分程度の距離です。

イメージ 18

毎月第3土曜日。
美味しいランチをいただいてから、
教区センター教会(仮称)への礼拝へ。
皆さんも、どうでしょうか。

























この記事に


.


みんなの更新記事