京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立110年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 23

──西陣教会を訪れて(2016)──

 2016年10月23日(日)14:00
   西陣教会オープン・コンサート
  (オルガン、ピアノ、フルート演奏)

イメージ 13


 ★他に、京北教会牧師が、京都を中心に、
  各地の様々な教会などを訪れた記録の、
  「あちこち訪問記」のコーナーをホームページに作っています。
  下記のアドレスをクリックすると開きます。
      「あちこち訪問記」


イメージ 14



日本キリスト教団 西陣教会のご紹介
(以下、地図を含めて京都教区HPより。ご提供に感謝)


〒602-8412 京都市上京区堀川通上立売上ル芝之町512

T. 075-451-2360 F. 075-451-2360

創立:1951年11月18日

主任担任教師:俣田 浩一(まただ こういち)

担任教師:前川 佳徳(まえかわ よしのり)

担任教師:田代 英樹(たしろ ひでき)

礼拝:毎日曜日10時15分から

祈祷会:毎金曜日19時30分から

西陣教会ホームページ:(下のアドレスをクリックしてください)
http://homepage3.nifty.com/nishijin-ch/


イメージ 1
 地図は京都教区HPから。ご提供に感謝!


 今回の当ブログへの写真記事掲載について、
 俣田浩一牧師から快く承諾をいただきました。
 ありがとうございます!

 (この日は曇りの日だったので、2018年撮影の、晴れの日の教会写真を、
 あとで追加しました)


イメージ 2

 この日は曇りの日でした。

イメージ 7

 西陣教会は、堀川通という大きな通りに面しています。

イメージ 20

 後年、教会の壁が美しく新調されました。
 (上下二枚とブログ冒頭一枚、最後二枚の写真は2018年撮影)

イメージ 22

イメージ 8

 大きな建物の間で、街路樹もあり、
 走る車からは見つけにくいかもしれません。



イメージ 3

 落ち着いた雰囲気の、平屋の礼拝堂。
  目立たないけれど、どこかホッとする空間に思えて、
  ここに教会があることを見つけた! という感じです。

イメージ 4

 スロープが整備されていて、入りやすいです。

イメージ 12

 礼拝堂。

イメージ 18
 
 年季の入った長椅子、毎週の礼拝説教をここで聴きます。

イメージ 9

 この日はコンサートのために、講壇を若干移動させ、

 ピアノが前に置かれています。

 上写真中央の講壇の前に、フルート奏者が立ちます。

イメージ 5

 コンサート開始直前、人がぎっしり。
 ほぼ満席に近くなっています。
 礼拝堂後部の入口付近までイスを並べて50人ぐらい?

イメージ 6

 素敵なプログラムが作製されました。
 上の写真をクリックすると、拡大して読むことができます。

 フルート、オルガン、ピアノによる、
 二人の演奏者によるコンサートです。

 フルートは、前田みさとさん。
 ピアノは、氷室美果さん。
 氷室美果さんは、京都丸太町教会と西陣教会の、
 礼拝オルガニストをしておられます。

 素晴らしい演奏をいただき、
 とても心温まるコンサートでした。
 一曲ずつ解説をいただくなど、
 コンサート全体として、
 とても「親身、親切」を感じました。
 ありがとうございました。

 また、今回の写真のブログ掲載を、
 俣田浩一主任牧師に了解いただきました。
 感謝します。

 (演奏中の写真撮影は、迷惑なので当然していません)


イメージ 10

教会の門のアーチ。内部から撮影。

イメージ 15

庭にキンモクセイが綺麗に咲いています。

その横にシュロの木。

都会のなかに、小さな心和む空間が、ここにあります。

イメージ 16

庭に、ゆっくりできるスペース。


イメージ 11

 感謝の大拍手を送って、コンサート終了。

   感動を胸に納めて、皆様が帰っていかれます。

 演奏者と主催教会の皆様に感謝します。



オルガン、ピアノ、フルートによる演奏を、

演奏者から丁寧な解説をいただきながら、

しみじみと、一曲ずつ聴きました。

とても良かったです。


ぬくもりを感じる礼拝堂が、

音の密度を高めていたように思います。


イメージ 17

 帰り際に茶菓をどうぞ。

 もちろん、室内にも同様のおもてなしが。
 

イメージ 19
 

イメージ 21

 楽しい日曜日となりました。
 みなさま、ありがとうございました。







この日に演奏された、C・フランク:「天使の糧」歌詞

(当日パンフレットより転載)


天使の糧(パン)は人々の糧となり、

天上のパンは形あるものとなった。

何と驚くべきことだ!

憐れな者、しもべ、卑しき者たちに、

天は自らを糧として与えられた。









この記事に


.


みんなの更新記事