京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2


 ─「京都教区大会2016」を訪れて─


       日 時  2016年11月23日(火)

          10:30〜15:00

       会 場  大津教会

       テーマ「平和の絵を描こう」
           ──つながりの中で──

       講師 市居みかさん(絵本作家、信楽在住)

       参加者 120名以上

イメージ 3



  
<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ
 
京都教区大会2016を訪れて



今回の記事の他にも、京北教会ブログの一環として、

京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、

「あちこち訪問記」のアドレスは、

以下です。よろしければご覧ください。



…………………………………………………………………………………

2年前の「京都教区大会2014」の報告は、
下記アドレスにあります。
京都府北部の福知山市、大江で開催しました。
こちらもどうぞご覧下さい。

…………………………………………………………………………………

4年前の「京都教区大会2012」の報告は、

下記アドレスにあります。平安教会で開催しました。

こちらもどうぞご覧下さい。




イメージ 1



京都教区大会は2年に一度行います。

両丹地区、京都南部地区、滋賀地区の三地区で、

原則持ち回りで開催しています。


イメージ 4

今年は滋賀地区の担当。現地に実行委員会を作り、

教区宣教部が主催しつつ、

地区の皆様の思いを反映して実施します。

会場は大人数を収容できる、大津教会。

イメージ 37
教会地図の提供は京都教区HPより。感謝いたします。


大津教会の公式ホームページのアドレスは、以下です。

「大津教会HP」http://otsuchurch.sakura.ne.jp/


京北教会ブログでの、

大津教会訪問記(平山牧師就任式)のアドレスは、以下です。

http://blogs.yahoo.co.jp/arigatou4493/13023434.html


イメージ 5

   大津教会の隣に、教会が建てた「愛光センター」があります。
 
   そして附属幼稚園があり、本当に大きな建物です。

 センターは貸室や幼稚園活動に用いられています。

イメージ 6

 これは前日の準備会議と作業会。

パンフレット製本や名札作り、会場設営などをしました。

大津教会から有志の方々が自主的に参加してくださり、

本当に助かりました。ありがとうございます!

イメージ 7

 大津教会は遠くから見ても、すぐわかる美しい建物です。

著名な建築家ヴォーリスの手がけた歴史的に貴重な会堂。
 
イメージ 8

 隣に立つ愛光センターも同じくヴォーリス建築です。

イメージ 9

 美しい塔が空に映えています。

イメージ 29

玄関部のレリーフの装飾。




 さて、前日の準備として、会場設営に入ります。

イメージ 34


壁の大きな掲示紙は伏見教会牧師が作成。感謝!

イメージ 10
 
イメージ 11

 講師の市居みかさんの絵を拝借してデザインした壁掲示。

その隣にお祈りするイエス様の絵。なんだか、いい感じです。


 こうして午後2時ごろ、前日の準備が終わりました。

ひとえに大津教会有志の皆様のご協力のおかげです。

前日、当日と、本当にありがとうございました。



イメージ 33

さて、当日の朝となりました。

イメージ 38
(上の2枚の写真は画像加工で周囲の電線を消しました。若干のにじみをご容赦ください)

朝から、やや曇りの日となりましたが、

雨にならず、良かったです!



イメージ 12

 当日、いつもの教会玄関は閉じて、

   横のスロープ玄関を、会場入口にしました。


イメージ 13

   こうして広いスペースを作り、靴に番号札をつけて、

スリッパに履き替える段取りを整えています。


イメージ 14

 閉鎖した玄関に受付を作り、ここから会場の礼拝堂へ。

 名札も教会ごとにそろえて、準備万端。


イメージ 26

 これは、講師夫妻と司会者の3人によるバンドの、

ミニコンサートのためのリハーサル。

ウッドベース、マンドリン、ウクレレと歌のバンドです。

当日朝、3人で入念にリハーサルをしておられました。



イメージ 25

 ぼちぼちと、参加者が来場してきます。

 最終的に、120名以上が出席し、満員御礼でした。

イメージ 16

   礼拝堂後部、2階席も広く、和の雰囲気がある礼拝堂です。

やがて、人がぎっしり! となりました。


イメージ 23

   開会礼拝。みんなで讃美歌を歌います。


礼拝説教は「つながりの中で」。宣教部委員長より。

聖書箇所は、マルコによる福音書 7章 24〜30節。 


説教のなかで、熊本・大分地震の、

被災者支援活動に触れられました。

 (会場内にカンパ募金箱を設けました)


 震災被災者支援に取り組む、

日本キリスト教団九州教区と在日大韓教会の協働による、

現地ボランティアセンターのHPは以下です。

→「エルピス熊本」http://elpis-k.org/




イメージ 35

 こちらが、今回のメイン講師の、市居みかさん(絵本作家)。

たくさんの絵本を製作してこられた個人史を踏まえて、

 様々な経験を交えて、「絵本で平和」という題でお話されました。


イメージ 24

 自己紹介のあと、プロジェクターで、ご自身の絵本を投影し、

朗読してくださいました。



 その後に、講演。

司会者とのトークショーのような形で、お話いただきました。

 
 市居さんはクリスチャンではなく、

滋賀県での平和運動などを通じて、

京都教区の方々と、つながりができたとのこと。

 ありがたい交わりをいただいています。

京都にもおられたことがあり、今は信楽とのこと。



 絵本作家として働くなかで、東日本大震災を契機に、

「平和」について考えるようになった経験をお話されました。

 とても率直で、ユーモアに満ちた楽しいお話でした。

イメージ 36
 
 そのあと、講師夫妻と司会者の三人でのバンドによる、

ミニコンサート。三人ともすごく上手い!
 (上の写真は練習時) 

 いやー、かっこよかったです。歌も演奏も素敵でした。


イメージ 15

   充実した午前の部を終えて、昼食の時間となりました。

礼拝堂と祈祷室と会議室の三室に分かれて、いただきます。

イメージ 17

 弁当は近江八幡で自然食品を手がける「キッチン・クミン」製。

とても美味しくいただきました。


イメージ 31

 午後は、まず、講師による絵本についてのお話がありました。


講師による絵本の朗読に合わせた、絵のプロジェクター投影、

そして、そのBGMにとして、
司会者(近江平安教会信徒)が、

マンドリンで即興の叙情的な曲を弾いて、

参加者のイメージを豊かにしてくださいました。


 絵、朗読、音楽がひとつになって会場に伝わり、

とても良かったです!


イメージ 28

そのあと、今度は、

参加者一人一人に、自分で絵を描いていただきました。

「子どものときの楽しかったこと」というテーマ。

何を描いてもいいのです。

そのあと、何人かに発表していただき、大いに盛り上がりました。

うまいへたではなく、絵にこめた思い出の心、

それを絵とともに語っていただいたのが、

とても良かったのです。



イメージ 27

 午後のプログラムの後半には、滋賀地区社会委員長が、

地区社会部の取り組みをお話してくださいました。

個人史も交えた、わかりやすいお話に感謝です。


イメージ 30

   3時。教区大会の最後は、実行委員長の挨拶と閉会祈祷。

司会者とともに、全体をまとめてくださいました。感謝!


イメージ 18

後片付けに入ります。素敵な壁掲示も降ろさねば……。

講師の市居さんの絵を用いてデザインした、

この大きな掲示紙は、希望者にもらわれていきました。


イメージ 19

   片付けが終わるころ、礼拝堂に不思議な何かが置かれました。

これは何でしょうか?

イメージ 20

 これは、クリスマスに向けて礼拝堂に飾る、

ローソクを立てるクランツの台でした。

大津教会で特注されたとのこと。


 教会の暦で待降節(アドベント)の時期に入る準備を、

 大津教会の皆様が、心をこめてなさっておられました。



イメージ 21

 さあ、夕刻となりました。後片付けも終わり、解散です。

 楽しかった教区大会も、もうおしまい。


イメージ 22

   陽が落ちていくなかを、皆様が帰っていきました。

 さようなら。楽しい一日をくださった神様に感謝します。



 講師の市居みかさんご夫妻、滋賀地区の方々、

 教区宣教部その他の関係者の方々、そしてすべての参加者の方々、

 ありがとうございました。


 なかでも、会場提供いただいた大津教会の皆様に、

 深く感謝申し上げます。



イメージ 32


 「平和を実現する人々は、幸いである、

その人たちは神の子と呼ばれる。」

              マタイによる福音書 5章9節


 「わたしは、平和をあなたがたに残し、

わたしの平和を与える。わたしはこれを、

世が与えるように与えるのではない。

心を騒がせるな、おびえるな。」

              ヨハネによる福音書 14章27節


    




 












この記事に


.


みんなの更新記事