京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]


2017年、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。



イメージ 4

 <きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2017年1月1日(日)/地区新年合同讃美礼拝

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。



イメージ 2


イメージ 1
(上の写真は昔の雪の日のもの)

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分




 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。


イメージ 3


よろしければ、下記アドレスをクリックして、

どうぞご覧下さい!


教会ホームページのアドレス

 








本日のブログは、ここから下です。











 ↓2017年 1月1日(日) ブログ


イメージ 5
(教会庭の夏みかん。今年は大豊作のようです)
 
  
  2017年 1月1日(日)  京北教会 新年聖日礼拝


  聖書 ルカによる福音書 2章 22〜38節

  説教 「思いを開け放して

  讃美歌21 155「山辺に向かいて」
 
          412「昔、主イエスの」

        493「いつくしみ深い」 


  出席者数   23名     
         
  礼拝後 予定なし(年末年始は茶菓の席をお休みしました)



   寒いですが、よく晴れた日。

   皆様がお元気に礼拝に来られて良かったです。

   

   




イメージ 6

京都南部地区主催

新年合同讃美礼拝

2017年1月1日(日)14:00〜15:00

於 同志社教会

(同志社女子大学 栄光館ファウラーチャペル)


イメージ 21

栄光館の後ろにクレーンが見えます。

校舎の工事中で、今回は学内駐車場が使用できません。


イメージ 7

今年の説教者は、村上みか教師(同志社大学神学部教授)。


イメージ 8

礼拝前、広いロビーで受付。


イメージ 9

栄光館ファウラーチャペル。1600人収容可能な大学講堂です。

同志社の入学式・卒業式など記念行事に用いられます。


イメージ 10

ここは2階席。聖歌隊はここで歌います。

今年も、各教会有志が集う「合同聖歌隊」が奉仕されます。


イメージ 12

ぼちぼちと出席者が集まってきます。


イメージ 11

今年は元旦が日曜日なので、各教会で午前に新年礼拝があり、

例年よりも出席者が少ないです。

それでも150人程度でしょうか、今年も大勢来られました。

(元旦が日曜日と重ならないときは、300人近いときもあります)


イメージ 22

準備が終わり、もうすぐ礼拝開始です。


イメージ 23

礼拝開始。みんなの大きな声で、讃美歌が響き渡ります。


イメージ 14

そして、栄光館のパイプオルガンの奏楽が素晴らしいです。




この日の礼拝式順は、以下の通り。

京都南部地区のスタッフが作成しました。


1.前奏 「主イエスこそ我が望み」(讃美歌21-531曲)

2.招詞 詩編 65編 6〜9節

3.讃美 「こころを高く上げよ!」讃美歌21─18番

4.主の祈り (日本キリスト教協議会統一訳)

5.詩編交読 詩編 54編 2〜9節

6.聖書 マタイによる福音書 5章 1〜11節

7.讃美 「栄えに満ちたる」讃美歌194番

8.祈祷 (式文交読のあと、各人黙祷)

9.讃美奉唱 「われらの主こそは」讃美歌21─16番 合同聖歌隊

10.説教 「それでも希望を」

11.祈祷

12.讃美 「主よ、終わりまで」讃美歌21─510番

13.献金

14.感謝祈祷

15.報告 地区長

16.頌栄 「父、子、聖霊の」讃美歌21─27

17.派遣と祝福 説教者

 レスポンス「サント、サント、サント」(21─35番) 合同聖歌隊

18.後奏 「ジュビレーション」J・デントン(曲)



イメージ 13

礼拝の祈祷は、この日のために作成された交読文を用い、

そのあと各人で黙祷のときを持ちます。


そのあとに、合同聖歌隊の美しい讃美歌が響きました。

合同聖歌隊の歌声が栄光館に響くと、

毎年、厳かな気持ちになります。


イメージ 15

礼拝説教は村上みか教師。題は「それでも希望を」。

マタイによる福音書の5章からです。



「こころの貧しい人々は幸いである、

天の国はその人たちのものである。


悲しむ人々は幸いである、

その人たちは慰められる。


柔和な人々は、幸いである、

その人たちは地を受け継ぐ。


義に飢え渇く人々は、幸いである、

その人たちは満たされる。


憐れみ深い人々は、幸いである、

その人たちは憐れみを受ける。


心の清い人々は、幸いである。

その人たちは神を見る。


平和を実現する人々は、幸いである。

その人たちは神の子と呼ばれる。


義のために迫害される人々は、幸いである。

天の国はその人たちのものである。」


イメージ 16

説教が終わり、讃美歌のあとに、

献金と報告(合同祈祷会など地区活動の紹介)のあり

そして、最後の頌栄(讃美歌)を歌います。

それに続きレスポンス(応答)として合同聖歌隊の讃美歌。


イメージ 17

礼拝の途中にも参加者が増えて、

たくさんの人数で終えました。


イメージ 18

後奏のあと、出席者が帰途に就きます。


イメージ 19

ロビーに、コーヒーや茶菓の用意があります。

しばし、年始のご挨拶や旧交を暖めあう場となります。

イメージ 20

よく晴れた日の、爽やかな新年合同讃美礼拝でした。

準備されたスタッフの皆様に感謝です。







  この2017年が神様の御心にかなった年になりますように!

   


















 

この記事に


.


みんなの更新記事