京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]


 ──初週の祈り──
京都南部地区の新年合同祈祷会
2017年1月11日(水)19:00 於 京都上賀茂教会




イメージ 1

 ──京都上賀茂教会を訪れて──
地区・新年合同祈祷会

2017年1月11日(日)19:00〜20:00
  (茶話会20:00〜20:30)


イメージ 2

京都上賀茂教会。

(上写真は2011年のミニバザーの際に撮影)

長く「上賀茂伝道所」の名前で親しまれていたので、
その名前で覚えている方が、
現在でも多いのではないかと思います。

1970年に、3名の牧師とその家族で、
この宣教師館で家庭集会(礼拝)を始め、
そこから開拓(新規伝道)を開始されました。

京都上賀茂教会のHPは、以下のアドレスです。

アメリカの教会の宣教師館だった建物と土地を、
近年になって、教会として購入されました。

イメージ 3
地図の提供は京都教区HPより。感謝です。

イメージ 5

住宅街のなかにあり、この看板が掲げられています。

イメージ 4

 広いリビングとキッチンをぶち抜いて礼拝堂にしています。
 
 京都上賀茂教会では、
 ふだんの日曜日の礼拝の礼拝では、
 ここにパイプイスを輪に並べて座り、
 ピアノの奏楽で、礼拝をしています。



 この日の合同祈祷会には、
 近隣の10教会から13名が出席しました。
 とても寒い夜に、来ることだけでも大変です。
 駐車場がないので、各人それぞれの仕方で来ました。
 (京北教会の2名は自転車で来ました)

 この日の地区「新年合同祈祷会」というのは、
 もとは「初週祈祷会」という名前でした。

 ルーツは、19世紀にイギリスのロンドンで、
 超教派(様々な教派・グループの垣根を越える)の、
 「万国福音同盟」が新年第一週に行った祈祷会とのことです。
 
 この「初週祈祷会」が世界的に広まって、
 日本でも明治から行われてきた、
 その流れを現在に継承しています。 
 
 この2017年も、新年を迎えて、
 神様への感謝と宣教の志をもって共に祈ります。



 この日の新年合同祈祷会の式次第を以下に掲載します。
 京都上賀茂教会の後藤正敏牧師が作成されたものです。

 < 神の招き >
 黙 祷
 招 詞 イザヤ書63章7節
     わたしは心に留める、主のいつくしみと主の栄誉を。
     主がわたしたちに賜ったすべてのことを。
 讃 美  讃美歌21-18「こころを高く上げよ!」
 祈 祷

 主なる神さま
 新しい年を迎え 1月も半ばへと向かいます
 寒い毎日ですが こうして祈りの夕べを与えられました
 京都南部地区に連なる 諸教会の群れがあり
  あなたの前に集まりました
 思いも新たに この日の祈祷会から歩ませてください
 イエスさまは 多くの人を隔てなく
 すべての人を そのままで受け入れて下さいます
 誰もが同じ恵みに 等しく与っています
  あなたにあって 一つとなることができました
 神さま この年2017年も私たちを見守っていて下さい
 子ども達を 家族を 成人を迎えた若者たちを
 ご病気の方を 遠くにいる友を 
 愛する人を送られた人を
 そして何よりも 京都南部地区にあって
 あなたの助けと 支えが必要な人のかたわらに
  あなたがあって下さい
 恵みと祝福が 豊かに注がれますように
 主イエス・キリストの御名によって祈ります アーメン

< 神の言葉 >
 聖 書 ローマの信徒への手紙12章9〜21節
 奨 励 「喜ぶ人とともに喜び、泣く人とともに泣きなさい」
                     後藤正敏牧師
 讃 美 讃美歌21-280「まぶねのなかに」
 
< 感謝の応答 >
 奉 献 
  ○地区47教会・伝道所と、地区・教区の働きのために。
  ○東日本大震災などの被災地域と被災教会・伝道所のために。
  ○世界・日本での平和を求めて人間の尊厳を守る働きのために。

 私たちのものはすべて、命、身体、すべての能力と持ち物、人々との交わりに至るまで、あなたから与えられました。今、ここにあなたから与えられたものの一部を持ち寄りました。私たちの献身のしるしとしてお献げします。この献げ物を通して、私たちの信仰を新たなものとしてください。そして私たちが自分自身と私たちに与えられているものを隣人のために、何よりもあなたの栄光のために用いることができるようにして下さい。
 主イエス・キリストの御名によって祈ります。 アーメン。

< 祈 祷 > ともなる祈り
 (どなたからでも構いませんので、自由にお祈りしてください。祈りの言葉が声に出ない方は、他の方の祈りの最後の「アーメン」(「そうなりますように」の意)のあとに、ご一緒にアーメンと言ってください。最後に、祈る方がもう他にいないか確かめたのち、司式者が祈って終わります)

< 派 遣 >
 頌 栄  讃美歌21-27「父・子・聖霊の」
 祝 祷  
 黙 祷


イメージ 6

  礼拝形式での合同祈祷会のあと、
   手作りのおぜんざいをいただきました。
 ご用意された京都上賀茂教会の皆様に感謝!
 この日の夜は特に寒く、本当に暖まりました。
 美味しくいただき、心も体も元気になれて良かった。


イメージ 7

   おぜんざいをいただいたあと、
 出席者どうしで近況を含めて自己紹介。
 この日は5教会から13名が集いました。
 教会の駐車場は2台分なので、
 バスや自転車などで寒い夜道を来られた皆様、
 お会いできて、共に祈ることができて、光栄です。

 
 そして、今回の写真記事のブログ掲載を、
 主任牧師に快諾いただきました。ありがとうございました。
 
 この日の、京都上賀茂教会の皆様のご奉仕に感謝です。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。













この記事に


.


みんなの更新記事