京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立109年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 18


 ──京都葵教会を訪れて2017──


2017年 6月18日(日) 15:00〜

内山友也 牧師 就任式

お名前は「うちやま・ともなり」とお読みします。

イメージ 2
(上の教会写真は別の日に撮影)


 ・京都葵教会のホームページのアドレスは以下の通り。
  (アドレスをクリックすると開きます。以下同様)

 ・京都葵教会のフェイスブックもあります。
 https://www.facebook.com/kyotoaoichurch

・2013年9月に片岡広明牧師就任式の記事は以下です。
https://blogs.yahoo.co.jp/arigatou4493/15662595.html

 ・2016年1月に地区の新年合同祈祷会で、
  京都葵教会を訪れた際の記事は以下です。

 ・2011年に同教会での講演会を訪れた際の記事は以下です。




京都葵教会のほかにも、京北教会ブログの一環として、

京北教会牧師が様々な教会などを訪れた記録の、

「あちこち訪問記」のアドレスは、

以下です。よろしければご覧ください。





イメージ 1

この日の、京都葵教会。

少しばかり曇りの日でした。




今回のブログへの就任式の写真記事掲載について、

内山友也牧師から快くご承諾をいただきました。

感謝いたします。ありがとうございました。


イメージ 3
地図は京都教区ホームページより。ご提供に感謝!

イメージ 19

京都葵教会の建物は、大きいです。

イメージ 20

この日、実にたくさんの方々が、京都葵教会に集いました。

出席人数は、式と茶話会を合わせて139名だったと、

後日に、内山牧師から教えていただきました。

すごい人数だと思います。

イメージ 4

牧師就任式は、礼拝として行います。

招聘の経過報告を信徒の方が行います。


イメージ 5

司式は京都教区議長の入治彦牧師(京都教会)。

聖書のエレミヤ書を通して、式辞を述べてくださいました。


イメージ 6

内山牧師の誓約式の場面。


イメージ 7

続けて、京都葵教会員の誓約式の場面。

教会員には、体にさしつかえない方には起立を願います。

イメージ 8

内山牧師の「就任の辞」。

謙虚に、しかし祈りに満ちた言葉が、

ユーモアも含めて、所信表明として語られました。

イメージ 9

広い礼拝堂にぎっしりの皆様。

みんなで神様に感謝して、讃美歌を歌います。

イメージ 10

礼拝後の祝辞は二人。まず京都南部地区長から。

イメージ 11

そして「全国同信伝道会」の役職者からの祝辞。

同志社神学部出身の教師などで、

旧「日本組合基督教会」の伝統を継承する自主団体です。

各個教会主義の教会観を持っています。今回の教師人事に関わりました。


イメージ 12

牧師就任式(礼拝)のあとには、茶話会をいたします。

礼拝堂を出てすぐにある、
とても大きな広い和室に移動します。

この広い和室はいつも、食事や集会など、様々に多用されています。

平日には、教会を場として運営されている、
心臓病の子どもたちなどを預かる自主保育所「パンダ園」が、
この広い和室で行われています。

イメージ 13

和室の広間に、ぎっしりと人が入りました。

ほかに、広いロビーでも大勢の方々が歓談しておられました。


心づくしの、手作りケーキ数種類のほか、

サンドイッチ、小さなお握りなどを用意いただきました。

4時過ぎからなので、お腹がすく人のことも考えておられます。


この日の、京都葵教会の皆様の、

ご準備、ご奉仕に心より感謝申し上げます。



イメージ 14

どれも、ちょうどいいお味でした。美味しくいただきました。感謝!


イメージ 16

茶話会での祝辞の一番最初は、

半世紀近く、一つの教会で奉仕してこられた牧師から。



牧師には大変なこともあるので、新任の牧師に対して、

単純に「おめでとう」と言いにくいと感じる事もある。

しかし、ルカによる福音書のマリアの箇所で、

「おめでとう」と訳されている言葉は、

元来は挨拶としての「シャローム」(平和)であり、

神があなたに平和をくださいますように、

神があなたを祝福してくださいますように、

という意味がある──と
の主旨のお話で、

「内山牧師にシャロームを祈ります」と締めくくられました。




心に残る話でした。





「おめでとう、恵まれた方。主が共におられる。」

ルカによる福音書 1章28節






イメージ 15

まんなかに内山牧師。

イメージ 21

ここは、京都葵教会の建物の南側にある庭(グランド)。

バザーや
教会学校など、様々な行事で活用されています。


建物のなかでは、茶話会もスピーチも続いていますが、

所用のため、一足先に失礼しました。


たくさんの皆様の「にぎわい」に、心動かされながら。




京都葵教会のみなさまに、

そして内山牧師に、また、パンダ園や教区など、

様々な関係者のみなさまに、

主の平和──シャローム──を、

お祈りいたします。

今後とも、よろしくお願いいたします。



イメージ 17


京都葵教会の礼拝堂には、

清水焼で作られた十字架があります。



みんなのこころに、この十字架が、

主イエス・キリストを指し示しています。


































この記事に


.


みんなの更新記事