京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立110年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

全体表示

[ リスト ]



(注) 6月24日(日)「洛北教会牧師就任式」の報告は、

本日ブログの最後にあります。


イメージ 4
(教会の庭)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年6月24日(日)のこと+洛北教会牧師就任式」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 1
(教会玄関)

イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 3

よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 6月24日(日) ブログ




イメージ 8
(教会の庭。黄もっこう)

2018年 6月24日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 ローマの信徒への手紙 8章 18〜30節

  説 教 「どう祈るべきかを知りませんが」今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   210「来る朝ごとに」

        531「主イェスこそ我が望み」

        411「うたがい迷いの」
           
 
  礼拝出席者数  32名  

   礼拝後の報告のあと、礼拝に初めて出席された、

   赤ちゃんと御母様、そして祖父母の方々からの御希望を受け、
  
   赤ちゃんへの幼児祝福を行いました。 

    マルコによる福音書10章の主イエス様の幼児祝福の箇所を読み、

   牧師が手を置いてお祈りいたしました。 

    どうぞまたいらしてください。

   そして、ご家族皆様のすこやかなご成長をお祈りいたします。    
   
  礼拝後 ・お茶のとき


イメージ 14


 本日の茶菓。手作り水羊羹。おいしくいただきました。

 ご用意いただいた皆様に感謝!



イメージ 5

本日も、先週に続いて、

礼拝堂の花を撮り忘れました。

礼拝後、集会室に移して、希望者に差し上げて、

持ち帰っていただきました。




イメージ 6


   週報掲載 <聖書と宣教のことば>
  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


「見えるものに対する希望は希望ではありません。


 現に見ているものを誰がなお望むでしょうか。


 わたしたちは、

 目に見えないものを望んでいるなら、

 忍耐して待ち望むのです。


 同様に“霊”も弱いわたしたちを助けてくださいます。


 わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、

 “霊”自らが、言葉に表せないうめきをもって

 とりなしてくださるからです。」

ローマの信徒への手紙 8章 24〜26節



 使徒パウロは手紙にこのように書きました。

 ここで“霊”と書いているのは、

 神様の見えざる働きとしての聖霊ということです。


 それは目に見えない神様ご自身の働きを指し、

 たとえて言うなら、

 風や音や炎、言葉や歌、

 そうした、具体的な形を持たずに、

 人の心を動かす、確かな力の流れ、

 そのようにも表現できるでしょう。


 神様の聖霊、それは形なき確かな力として、

 私たちを導きます。


 「どう祈るべきかを知りません」というほどに、

 弱く小さい私たちでも、

 不思議なことに、あるとき、なぜだか、

 祈っていたりするのです。

 
 誰かと話したいかのように。




イメージ 7





6月18日に発生した、

大阪北部を震源地とした地震に、

被災された皆様にお見舞い申し上げます。


特に、大阪教区の教会・伝道所の皆様、

主の守りをお祈りいたします。


京都でも、大きな被害がなくても、

家のなかで棚のものが落ちたり、

様々なことがあったと聞いています。


教区などを通じて、少しずつ被害状況の知らせがあります。

いまのところ、教会関係での大きな被害は聞いていませんが、

各地での避難者や地域全体のことを覚えて祈り、

地域と教会にとって、本当に必要な働きが、

満たされますようにと祈ります。









イメージ 9

──洛北教会を訪れて(2018)──


日本キリスト教団 洛北教会 牧師就任式

2018年 6月24日(日)15:00〜16:10

岡本知之牧師 ご就任


(参考)以前、2013年に筆者が洛北教会を訪れた際の京北教会ブログを、
以下のアドレスをクリックするとご覧いただけます。

「洛北教会を訪れて(2013)

イメージ 10
(上写真は2013年撮影)

この日、岡本知之牧師の就任式が行われました。

京北教会牧師は、京都教区副議長の立場で、

就任式の司式をしました。

(そのため、今回は、就任式の写真を撮る余裕がありませんでした)





洛北教会の皆様、岡本知之牧師、

就任式おめでとうございます!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




また、今回のブログ写真記事の掲載につき、

岡本知之牧師から了解をいただきました。

ありがとうございます。






★他に、京北教会牧師が、滋賀や京都など、
 各地の様々な教会などを訪れた記録の、
 「あちこち訪問記」のコーナーを、
 京北教会ホームページの中に作っています。
 よろしければご覧ください。
 下記のアドレスをクリックすると開きます。

      「あちこち訪問記」



イメージ 11
〒603-8146 

京都市北区鞍馬口通寺町西入下ル新御霊口町285-83

T. 075-231-6676 F. 075-223-5505

創立:1907年12月8日

主任担任教師:岡本 知之(おかもと ともゆき)

礼拝:毎日曜日10時45分から

祈祷会:毎水曜日19時30分から

聖書研究会:毎水曜日10時30分から

教会学校あり

*障がい者トイレ・エレベーター・手すり・玄関スロープあり



上記地図と教会データの提供は、京都教区HPより。ご提供に感謝!




洛北教会ホームページは、

以下のアドレスをクリックすると開きます。

http://rakuhoku-church.com/



洛北教会で、青年たちが中心になって作成した、
「教会案内のリーフレット」を、
以下のアドレスをクリックするとご覧いただけます。

(リーフレットの表面)

これは、青年たちが、みんなで話し合って作成したと聞きました。

教会のことをたくさんの人に知ってほしい、という、

青年の皆さんの真摯な思いが表されています。





日本基督教団 洛北教会 牧師就任式 

式 次 第

(序詞、聖書、祈祷、誓約、勧告、祝祷は「日本基督教団口語式文」を使用)


                         司式 今井牧夫牧師

                         奏楽 中西聖嗣

前 奏 

序 詞

讃 美 211

聖 書 使徒言行録 20章 28〜32節

祈 祷

説 教 「……ことを、忘れないでほしい」 今井牧夫牧師

誓 約  (岡本牧師)

勧 告

誓 約  (洛北教会員)

祈 祷

奉 唱 「エホバわれらをおぼえ」聖歌隊

就任の辞 岡本知之牧師

祝 辞 京都教区副議長  今井牧夫牧師

    前年度牧師代務者 森里信生牧師

    前年度協力牧師  市川忠彦牧師

祈 祷 (祝辞者を代表して) 市川牧師

讃 美 527

祝 祷 

応 唱 「主は 汝(なれ)を祝し」聖歌隊

後 奏 




 就任式の礼拝後、1階ホールで茶話会が開かれました。

 ご用意に感謝いたします。


 そして、茶話会で、ヴァイオリン演奏と、

 ヴァイオリン、ピアノ、フルートの三重奏、

 そしてアンコールにヴァイオリンとピアノの演奏をいただき、

 本当に素晴らしかったです。ありがとうございました。


 洛北教会の皆様、この日に向けた祈りと、

 様々なご奉仕を、ありがとうございました。

 心から感謝いたします。



 そして、礼拝堂を一杯にした、たくさんの出席者の皆様、

 就任式の礼拝をともにできて幸いでした。

 ありがとうございました。

 

イメージ 12

 夕刻となりました。茶話会を終えて解散です。

 帰りしなの皆さん、なんだか、みんな楽しそうな感じです。



イメージ 13


  (就任式の聖書箇所の一節)

  「だから、目をさましていなさい。

   そして、わたしが3年の間、
夜も昼も涙をもって、

   あなたがたひとりびとりを絶えずさとしてきたことを、

   忘れないでほしい。」

           使徒行伝 20章 31節









  目を覚ましていること。

  忘れないこと。

  これらは、一つのことです。



  さあ、また明日から、どなたもそれぞれの場で、

  目を覚まして、神様に導かれて歩み出していきましょう。








  今日は良い日でした。






   

   

  











































この記事に


.


みんなの更新記事