京北教会ブログ「虹の架かる教会」 創立111年目の歩み

京都市下鴨、日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会です。HPもご覧下さい。

あちこちの教会などへの訪問記

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 3

日本キリスト教団
  

──丹波新生教会(亀岡会堂)を訪れて──

        2018年 7月27日(金)14:30〜15:30

          (京都教区の三役訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内の教会・伝道所を、

 教区三役が一泊二日の旅のなかで訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、

 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。


 2018年度は、7月に、5教会を訪れました。
 
 4番目に訪れたのは、丹波新生教会(亀岡会堂)です。


 今回訪問したのは、7月の西日本豪雨水害で、

 この教会が被災されたことによります。


イメージ 2


 
(参考)
 丹波新生教会の「園部会堂」については、
 2017年度の下記アドレスをクリックいただくと、 
 二人の牧師の就任式の様子などでご覧いただけます。

 ブログ「丹波新生教会(園部会堂)を訪れて(2017)」



イメージ 1
丹波新生教会は、亀岡教会と丹波教会が合同した教会で、
毎週、四つの会堂で礼拝し、
二人の牧師が対等の立場で共同牧会している教会です。

創立:1970年5月17日(亀岡教会と丹波教会が合同した日)
牧師:片岡 広明(かたおか ひろあき)
牧師:宇田 慧吾(うだ けいご)

<亀岡会堂>
〒621-0803 亀岡市河原町165-2
礼拝:毎日曜日10時30分から
聖書研究・祈祷会:毎木曜日13時30分から

 
 ★他の三つの会堂は、京都教区HPに表示されています。
 下記のアドレスをクリックするとご覧いただけます。


 上記地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!



 
 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、

 片岡広明牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。

 また、今回ブログでは2018年3月撮影写真も交えています。



イメージ 4

道路からよく見える、美しい会堂です。


イメージ 5

大通りから道に入って建物の裏に回ります。
すぐ前を線路が通るので、電車から見えるように、
教会名を会堂の窓に表示しています。


イメージ 18

左が教会堂、中央奥に教会の玄関があります。
右が牧師住居。手前に駐車場。


イメージ 6

清楚な礼拝堂。


イメージ 7

講壇付近。


イメージ 8

2階席から撮影した、講壇付近。


イメージ 9

礼拝堂後部を仕切って、集会室にできます。


イメージ 10

住居部の窓に、金属製の防水板(着脱式)が設置されています。

2014年度の大水害のときに、亀岡市は大きく被災しました。
この亀岡会堂も床上浸水の大被害を受け、
建物だけでなく車2台が廃車となるなど、
水害は教会を直撃し、教師・信徒の生活に大打撃をもたらしました。


イメージ 11

それを契機に、この防水板を設置したとのこと。
教会と住居、それぞれの玄関と窓に9箇所設置されています。


イメージ 13

上写真の左側、会堂の玄関横に、防水板が置いてあります。
右側の住居の玄関にも、防水板を着脱する柱があります。
浸水の水害への備えが、こうしてなされています。


イメージ 19

このような窓の防水板は、今まで見たことのない設備です。


イメージ 12

これは住居の床下に付けられた排水溝。
ふだんはキャップで閉じています。


イメージ 14

2014年度の水害では、
礼拝堂の床上数十センチの浸水があったとのこと。

そのとき、教会も、この地域の方々全体も、
ともに水害に苦しまれたことを思います。

そうした、繰り返される水害のなかで、
祈りをもって共に歩もうとする、
教会の皆様に、主の守りと導きをお祈りいたします。







教区三役の教会訪問とは別のことになりますが、
2018年8月1日、丹波新生教会の皆様から、
京北教会あてに、お手紙が届きました。

今回の豪雨水害のあと、京北教会から、
祈りを込めた、お見舞いのカードを、
教会のみんなで寄せ書きをして送りました。

そのお見舞いカードに応えて、
水害被害・復旧活動の写真(下掲写真)と、
教会の皆様の手書きの署名を添えて、
以下のお手紙をいただいたのです。

(以下、片岡牧師のご承諾を得て掲載します)


………………………………………………………………………………………………

京北教会 今井牧夫牧師様、教会の皆様

このたびは先日の水害に対し、
心あたたまるお見舞いの寄せ書きをお送り下さり、ありがとうございました。

私共の会堂は5年前にも水害の被害を受け、その時は床上浸水となりました。
今回は床のほうは無事でしたが、屋外の排水ができなくなり、
いわゆる「屋上プール」となってしまい、階下の天井壁が破損しました。

屋上にたまった水は教会員宅より農業用ポンプを借り、排水をいたしました。
壁の修理とエアコン室外機の点検は業者に依頼しています。

まだまだ暑い日が続き、台風シーズンもこれからですので心配ですが、
今後、十分な修理と対策をしていきたいと思っています。

皆様のお祈りとお交わりに心から感謝いたします。

神様の豊かな祝福がありますように。


2018年7月 丹波新生教会 亀岡会堂

牧師 片岡広明

(以下、教会の皆様の手書き署名)

………………………………………………………………………………………………
イメージ 15

送っていただいた、上写真は、以下の通りです。

(1)上の左 1階トイレの天井壁の浸水。
(2)上の中 上記の浸水で破損した天井壁。
(3)上の右 浸水の元になった屋上部分に雨水がたまった状態。
(4)下の左 農業用ポンプの稼働。
(5)下の中 ポンプで水を吸い出す作業。
(6)下の右 1階のポンプから屋上まで延ばしたホース。

………………………………………………………………………………………………

丹波新生教会(亀岡会堂)の皆様、
このような丁寧な書状をいただき、
まことにありがとうございました。

水害復旧の願いと共に、
御教会の皆様のうえに、
主イエス・キリストの豊かなお守りと、
尽きない祝福をお祈り申しあげます。



イメージ 17

丹波新生教会(亀岡会堂)の片岡牧師が、
三役からの急な申出にもかかわらず、
今回の教会訪問に快く応じて下さり、
共に祈ることができましたことに、
感謝いたします。
ありがとうございました!



2018年7月26〜27日の、
「教区三役による教会訪問」は、
丹波新生教会(亀岡会堂)訪問のあと、
洛陽教会をごく短時間訪問して終了しました。

イメージ 16

洛陽教会は豪雨による床下浸水で、
床ギリギリまで水位が来たとのこと。
地下ホール床のタイルが一部膨張していました。
以前から豪雨時に同様のことがあったとのことですが、
被害が小さくて済みますように祈ります。



















──教区三役による教会訪問を終えて──

京都教区76教会・伝道所、
そして幼稚園・保育園・福祉施設・学校、
教区・地区・有志などの様々な宣教活動、
宣教協約を結ぶ在日大韓基督教会など、
様々な形で、
主イエス・キリストを証しする全ての活動に、
主の守りと導きをお祈りいたします。
































イメージ 3
          
          日本キリスト教団  
  ──夜久野教会を訪れて──

        2018年 7月27日(金)10:30〜11:30
        (京都教区三役による教会訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内のいくつかの教会・伝道所を、
 教区三役(議長・副議長・書記)が、一泊二日の旅で訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、
 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。

 2018年度は、5教会を訪れました。 
 3番目に訪れたのは、夜久野教会です。

イメージ 20

イメージ 2

イメージ 4

イメージ 5


イメージ 1
〒629-1303 福知山市夜久野町井田874
連絡先:福知山教会 T. 0773-22-1619 F. 0773-45-3303
創立:1946年4月29日
礼拝:月1回 鄭富京(チョン・ブキョン)教区巡回教師が説教担当。

 上記地図は京都教区HPから。上記データは京都教区HPの表示に筆者が現在の状況を加筆しました。京都教区のご協力に感謝!


 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、
 夜久野教会の礼拝を担当される教区巡回教師の鄭富京牧師と、
 福知山教会の李相勁牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。


イメージ 8
とても大きな教会堂が小山の中腹に見えます。
近くを走るJR線の電車からよく見える位置にあります。

イメージ 9
とても広い敷地。かつては保育園も行われていました。

現在は、両丹地区の各教会の皆様のご奉仕で、
草が綺麗に刈られています。

建物の清掃や維持管理も、
福知山教会や地区の皆様の奉仕でなされています。

イメージ 6
教会玄関。

イメージ 21
礼拝堂は2階にあります。(1階は昔の幼稚園の教室)

イメージ 17とても大きな礼拝堂。

イメージ 19
堂々とした講壇部。

イメージ 12
講壇。
メソジスト教会の伝統の「恵みの座」(講壇の柵)があります。

イメージ 13
堂々とした素晴らしい講壇。

イメージ 10
後方の3階席から撮影。
現在は、会堂中央に、
囲む席を作って礼拝しています。
月1回の礼拝は、出席7〜8名ほどとのこと。

イメージ 11
現在、地元の教会員は一人もおられず、
前任教師のご家族(大阪在住)が月1回来られ、
そこに福知山教会など他教会員が応援として、
礼拝出席されているとのこと。

イメージ 14
奏楽者は月1回、滋賀県から来られるとのこと。

イメージ 16
講壇から見た、礼拝堂後部。

イメージ 7
感嘆する、とても大きな美しい礼拝堂。驚くばかりでした。




夜久野教会の、ある日の「礼拝式次第」を、
週報から、以下にご紹介させていただきます。

日本キリスト教団 夜久野教会 「母の日」主日礼拝 式次第 

          2018年 5月13日(復活節第7主日) 午後2時開会  

司会・説教 鄭 富京牧師(教区巡回教師)  
奏楽 谷本聰子姉(滋賀地区・今津教会員)


前 奏 奏楽者

招きのことば ヨブ記38:1〜3     司会者

賛 美    21-11「感謝に満ちて」 一 同

共なる祈り              一 同

   司会者 きょうはイエスさまのよみがえりの日、みんなのための喜びの日です。
   一 同 かみさまをさんびします。
   司会者 きれいな花とよろこばしい心で
   一 同 かみさまをさんびします。
   司会者 小鳥のうたとさんびの声で
   一 同 かみさまをさんびします。
   司会者 きょうは母の日で、みんないっしょに
   一 同 かみさまをさんびします。
   司会者 イエスさまは言われました。
       「わたしは世の終わりまで、いつもあなたがたとともにいる」と。
   一 同 かみさま、わたしたちと共にいてくださり、ありがとうございます。
   司会者 イエスさまのふかい愛を
   一 同 神さま、ありがとうございます。
   司会者 せかい中にみちているあなたの栄光を
   一 同 神さま、み名をほめたたえます。主の名によって祈ります。アーメン。

賛 美   21-85「サント、サント、サント」(2回)  一 同

告白の祈り

   かみさま、
   ほんとうは かんがえなければいけなかったのに、
         かんがえなかったこと、
   ほんとうは いわなければならなかったのに、
         いわなかったこと、
   ほんとうは やらなければならなかったのに、
         やらなかったこと、
   ほんとうは いってはいけなかったのに、
         いってしまったこと、
   ほんとうは やってはいけなかったのに、
         やってしまったこと、
         これらのことばとおこないを、
   かみさま、どうぞゆるしてください。
   かみさま、わたしたちとともにいてください。
        主のみ名によって祈ります。アーメン。

賛 美   21-462「はてしも知れぬ」 一 同

聖 書   創世記 4章 1〜10節     司会者

説 教   「あなたは、どこにいるのか?」 鄭 富京 牧師

賛 美   21-470「やさしい目が」  一 同

献 金   21-42-1「感謝せよ、主に」 一 同

感謝の祈りと主の祈り

 司会者:主なる神、わたしたちはあなたのみ名をたたえ、いま感謝をささげます。み言葉と日毎の糧に養われ、喜びをもって主に仕えます。どうか、わたしたちをこの世においてあなたの器として用いてください。心を合わせて、共に祈りましょう。

 一 同:恵み深い神、あなたのみ子イエス・キリストは、平和の主として世に来られました。いま、わたしたちの内にも、平和の主キリストを宿り、わたしたちをあなたの平和を造る人としてください。この世界には、今争い、対立、敵意があります。人と人が憎しみ合い、傷つけ合っています。それはあなたのみ心ではありません。わたしたちに、赦し合う勇気と強さを与えてください。互いの違いを受け入れ合う意志を持たせてください。
 わたしたちを平和の器として用いてください。
 キリストの愛と憐れみを世界に満たし、人々が平和に過ごすことができるよう、どうかあなたのみ旨をこの地に表してください。平和の主である、わたしたちの主イエス・キリストのみ名によって祈ります。アーメン。

 司会者:主イエス・キリストが教えてくださった「主の祈り」をささげましょう。

 一 同:天にいます我らの父よ、
     ねがわくはみ名をあがめさせたまえ。
     み国を来たらせたまえ。
     みこころの天になるごとく 地にもなさせたまえ
     我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
     我らに罪をおかす者を 我らがゆるすごとく、
     我らの罪をもゆるしたまえ。
     我らをみこころにあわせず、
     悪より救い出したまえ。
       国とちからと栄えとは
       限りなくなんじのものなればなり。アーメン。

派遣賛美 21-89「共にいてください」(2回)   一 同

祝 祷                    鄭 富京 牧師

後 奏                    奏楽者



イメージ 18
外の緑がまぶしい。自然のなかの教会です。

イメージ 15
教会堂の1階には、かつて保育園をしていた広い部屋。

イメージ 22
繁る木々のなかに、大きな教会堂。

イメージ 23
今も、毎月1回の礼拝を欠かさず守り続ける、
夜久野教会。

見学させていただき、粛然とした気持ちになりました。

現在の礼拝を支えている、夜久野教会関係者、
福知山教会、両丹地区の皆様に、
主の守りと導きをお祈りいたします。



イメージ 24

夜久野教会の階段の踊り場に置かれた机の飾り。
これはきっと最近置かれたものですね。

そこに、小さく記された聖句が目にとまりました。



「忠実な人は多くの祝福を受ける。」

箴言 28章 20節

 



                  みことばに感謝。

          



      

































イメージ 2

            日本キリスト教団  

  ──福知山教会を訪れて──

        2018年 7月26日(木)17:30〜18:30

          (京都教区の三役訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内の教会・伝道所を、

 教区三役が一泊二日の旅のなかで訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、

 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。


 2018年度は、5教会を訪れました。
 
 2番目に訪れたのは、福知山教会です。


イメージ 3

 福知山教会は、旧教派は日本組合基督教会。

 会衆派の伝統です。

  
イメージ 4


イメージ 1

〒620-0044 福知山市字裏ノ(南栄町)8

T. 0773-22-1619 F. 0773-45-3303

創立:1890年10月12日

主任担任教師:李 相勁(い・さんきょん)

礼拝:毎日曜日10時15分から

聖書研究・祈祷会:毎木曜日10時から、18時から


 上記地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!


イメージ 5

 李相勁(イ・サンキョン)牧師は、

 在日大韓基督教会から日本キリスト教団に派遣された、

 宣教師の立場で福知山教会の主任牧師をされています。


 日本で過ごした年数が、今年で、

 韓国で過ごしてきた年数を超えられたとのこと。

 京都教区は様々なことで、李相勁先生のお世話になっています。




 
 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、

 李相勁牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。



イメージ 6

教会の広い駐車場があります。

教会の隣は、たんよう保育園。


イメージ 7

 玄関。礼拝堂はここから2階に上がります。


イメージ 8

 階段の踊り場。様々な掲示があります。

 このたびの豪雨水害関係の報告も。


イメージ 9

 礼拝堂。


イメージ 14

 講壇付近。


イメージ 11

 広くて明るい礼拝堂です。


イメージ 12

 礼拝堂後部にステンドグラス。シュロの葉が外に見えます。


イメージ 15

 礼拝堂見学のあと、教区三役は、

 福知山教会の祈祷会に出席させていただきました。


 7名の教会員が、この祈祷会に出席してくださり、

 まず懇談し、その後に讃美歌と祈りを共にしました。


 西日本豪雨水害で自宅に浸水、避難された方もおられ、

 被災の様子をお話いただきました。

 

 この日、福知山教会を訪れる前に、

 市の社会福祉協議会のボランティアセンターを訪れました。

 福知山教会員のMさんが労しておられ、

 そのお話を詳しく聞くことができて感謝でした。

 被災地のたくさんの写真を見せてくださり、

 状況説明をいただきました。ありがとうございました。


 こうして、今回の訪問で、直接に被災者の声を聞き、

 共に祈ることができて感謝でした。


 被災地の皆様に主の守りと導きをお祈り申しあげます。




イメージ 13

 夕方になってきました。

 今夜は福知山に宿泊します。



イメージ 16

 翌日の朝。一度、福知山教会に立ち寄ってから、

 次の目的地に出発です。




イメージ 10

 礼拝堂の聖書のことば。
 



「このように、わたしたちは

揺り動かされる
ことのない御国を

受けているのですから、
感謝しよう。

感謝の念をもって、畏れ敬いながら、

神に喜ばれるように仕えていこう。」 

         
         ヘブライの信徒への手紙 12章28節






 福知山教会の皆様、ありがとうございました!





 






 



















イメージ 2

 日本キリスト教団 
  
──東舞鶴教会を訪れて──

        2018年 7月26日(木)14:30〜16:00

          (京都教区の三役訪問として)


 京都教区では毎年夏に、教区内の教会・伝道所を、

 教区三役が一泊二日の旅のなかで訪問します。

 京都市内から遠方の教会や、自然災害に被災した教会など、

 教区として互いに気遣い合い、共に祈るための訪問です。


 2018年度は、5教会を訪れました。
 
 その最初は、東舞鶴教会です。

イメージ 10

 東舞鶴教会は、朝日幼稚園と共にある教会です。

 旧教派は日本基督教会。改革長老主義の伝統です。


イメージ 11

 牧師は園長を兼任しており、大忙しです。

 でも、懸命に取り組んでおられます。

 教会のことも園のことも、快活にお話してくださいました。




イメージ 1

〒625-0036 舞鶴市字浜802

T. 0773-62-1874 F. 0773-62-7033

創立:1935年10月22日

主任担任教師:川崎 一路(かわさき かずみち)

礼拝:毎日曜日10時30分から

聖書研究・祈祷会:毎水曜日11時から

教会学校、家庭集会あり

ホームページ:http://maizuru-church.or.jp/



 上記地図と教会データは京都教区HPより。ご提供に感謝!




 
 今回訪問の、当ブログへの、写真記事掲載の許可を、

 川崎牧師から快くいただきました。感謝申し上げます。



イメージ 3

   上写真の右側が園舎、左側が教会専用の建物です。

 
イメージ 4

 日曜の礼拝は、園舎のホールを用います。


イメージ 9

  広い礼拝堂を見せていただきました。


イメージ 5
 
 普段は、カーテンの後ろに講壇などを収納しています。


イメージ 6

 講壇と十字架。
 

イメージ 7

  特別に一枚板で造られた聖餐卓。

 通常(礼拝で聖餐式のみのとき)は右側の卓だけを用います。


 洗礼の水盤を置く卓と一体に造られており、

 礼拝で洗礼式があるときは一体で用います。


イメージ 8

 川崎牧師が礼拝堂の品を、丁寧に一つずつ、

 説明してくださいました。感謝です。


イメージ 12

  園舎の中のステンドグラス。この写真以外にも数枚あります。

 どれも、聖書の話をモチーフにしています。

 すべて川崎牧師が素案を描かれたとのこと。



イメージ 15

 園の送迎バスの絵も、川崎牧師が素案を描かれたそうです。

  ノアの箱舟と動物たち。明るくて賑やかな、楽しい絵です。


イメージ 16

 「あさひようちえん」のシンボル、太陽の絵には、

 虹の七色が、光の色として使われています。

 そこには、様々な子どもたち、様々な形の家族の方々が、

 ともに集うことができる園でありたいという、

 その祈りを表している、と牧師は語られました。


イメージ 14

 教会専用の駐車場があります。


イメージ 13

 よく晴れた、この日、短い時間でしたが、

良い訪問をすることができました。


ありがとうございました。


 


東舞鶴教会のホームページのアドレスは以下です。

http://www.eonet.ne.jp/~asahiyouchien/






















 




























(注) 6月24日(日)「洛北教会牧師就任式」の報告は、

本日ブログの最後にあります。


イメージ 4
(教会の庭)

<きょうほく・きょうかい>

「虹の架かる教会」京北教会ブログ

 「2018年6月24日(日)のこと+洛北教会牧師就任式」

 
本日の記事は、

この下の、数枚の写真の後にありますので、

ずっと下方にスクロールしてご覧下さい。
 

 
 以下は、過去(2010)のブログを読むときに便利な方法
 (パソコンで見る場合のみです。スマートフォンでは表示されません)
 
 ブログの右の欄の上のほうにある「最近のブログ」という文字を、
 クリックすると最近のブログが出てきます。
 
 右欄の中にある、「教会の四季や日常の歩み」「説教の断片など」
 「クリスマスシーズン」「京都教区の諸教会などへの訪問記」、
 などの各項目の文字をクリックすると、過去のブログを、
 それらのテーマ別に分けて読むことができます。
 
 右欄の、項目の最上段の、緑の字の「すべての記事」を、
 クリックすると、今までの全てのブログを順番に読むことができます。
 
 上記それぞれを開いたときに、ブログ欄外の上のほうに、
 赤く小さい字で「リスト」とあります。この文字をクリックすると、
 各記事の一覧表が出ますので、各記事をクリックして見られます。
 
 右欄のカレンダーの、年と月の表示の左右の三角印をクリックすると、
 年月を移動させて検索することができます。カレンダーの中で赤文字の
 日付けがブログを作成した日で、クリックでその日のブログが出ます。


イメージ 1
(教会玄関)

イメージ 2

日本キリスト教団 京北(きょうほく)教会
 
京都市 左京区 下鴨 神殿町 17-3
 
京都市地下鉄「北山」駅を下車、徒歩約8分


 
「京北教会ホームページ」を、
 
このブログとは別に作っています。

イメージ 3

よろしければ、下記アドレスか上の画像をクリックして、

どうぞご覧下さい!


 教会ホームページのアドレス
 ↓














 2018年 6月24日(日) ブログ




イメージ 8
(教会の庭。黄もっこう)

2018年 6月24日(日)  京北教会 聖日礼拝

  聖 書 ローマの信徒への手紙 8章 18〜30節

  説 教 「どう祈るべきかを知りませんが」今井 牧夫 牧師

  讃美歌21   210「来る朝ごとに」

        531「主イェスこそ我が望み」

        411「うたがい迷いの」
           
 
  礼拝出席者数  32名  

   礼拝後の報告のあと、礼拝に初めて出席された、

   赤ちゃんと御母様、そして祖父母の方々からの御希望を受け、
  
   赤ちゃんへの幼児祝福を行いました。 

    マルコによる福音書10章の主イエス様の幼児祝福の箇所を読み、

   牧師が手を置いてお祈りいたしました。 

    どうぞまたいらしてください。

   そして、ご家族皆様のすこやかなご成長をお祈りいたします。    
   
  礼拝後 ・お茶のとき


イメージ 14


 本日の茶菓。手作り水羊羹。おいしくいただきました。

 ご用意いただいた皆様に感謝!



イメージ 5

本日も、先週に続いて、

礼拝堂の花を撮り忘れました。

礼拝後、集会室に移して、希望者に差し上げて、

持ち帰っていただきました。




イメージ 6


   週報掲載 <聖書と宣教のことば>
  ──礼拝説教を聴く準備としての、各人の黙想のために──


「見えるものに対する希望は希望ではありません。


 現に見ているものを誰がなお望むでしょうか。


 わたしたちは、

 目に見えないものを望んでいるなら、

 忍耐して待ち望むのです。


 同様に“霊”も弱いわたしたちを助けてくださいます。


 わたしたちはどう祈るべきかを知りませんが、

 “霊”自らが、言葉に表せないうめきをもって

 とりなしてくださるからです。」

ローマの信徒への手紙 8章 24〜26節



 使徒パウロは手紙にこのように書きました。

 ここで“霊”と書いているのは、

 神様の見えざる働きとしての聖霊ということです。


 それは目に見えない神様ご自身の働きを指し、

 たとえて言うなら、

 風や音や炎、言葉や歌、

 そうした、具体的な形を持たずに、

 人の心を動かす、確かな力の流れ、

 そのようにも表現できるでしょう。


 神様の聖霊、それは形なき確かな力として、

 私たちを導きます。


 「どう祈るべきかを知りません」というほどに、

 弱く小さい私たちでも、

 不思議なことに、あるとき、なぜだか、

 祈っていたりするのです。

 
 誰かと話したいかのように。




イメージ 7





6月18日に発生した、

大阪北部を震源地とした地震に、

被災された皆様にお見舞い申し上げます。


特に、大阪教区の教会・伝道所の皆様、

主の守りをお祈りいたします。


京都でも、大きな被害がなくても、

家のなかで棚のものが落ちたり、

様々なことがあったと聞いています。


教区などを通じて、少しずつ被害状況の知らせがあります。

いまのところ、教会関係での大きな被害は聞いていませんが、

各地での避難者や地域全体のことを覚えて祈り、

地域と教会にとって、本当に必要な働きが、

満たされますようにと祈ります。









イメージ 9

──洛北教会を訪れて(2018)──


日本キリスト教団 洛北教会 牧師就任式

2018年 6月24日(日)15:00〜16:10

岡本知之牧師 ご就任


(参考)以前、2013年に筆者が洛北教会を訪れた際の京北教会ブログを、
以下のアドレスをクリックするとご覧いただけます。

「洛北教会を訪れて(2013)

イメージ 10
(上写真は2013年撮影)

この日、岡本知之牧師の就任式が行われました。

京北教会牧師は、京都教区副議長の立場で、

就任式の司式をしました。

(そのため、今回は、就任式の写真を撮る余裕がありませんでした)





洛北教会の皆様、岡本知之牧師、

就任式おめでとうございます!

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。




また、今回のブログ写真記事の掲載につき、

岡本知之牧師から了解をいただきました。

ありがとうございます。






★他に、京北教会牧師が、滋賀や京都など、
 各地の様々な教会などを訪れた記録の、
 「あちこち訪問記」のコーナーを、
 京北教会ホームページの中に作っています。
 よろしければご覧ください。
 下記のアドレスをクリックすると開きます。

      「あちこち訪問記」



イメージ 11
〒603-8146 

京都市北区鞍馬口通寺町西入下ル新御霊口町285-83

T. 075-231-6676 F. 075-223-5505

創立:1907年12月8日

主任担任教師:岡本 知之(おかもと ともゆき)

礼拝:毎日曜日10時45分から

祈祷会:毎水曜日19時30分から

聖書研究会:毎水曜日10時30分から

教会学校あり

*障がい者トイレ・エレベーター・手すり・玄関スロープあり



上記地図と教会データの提供は、京都教区HPより。ご提供に感謝!




洛北教会ホームページは、

以下のアドレスをクリックすると開きます。

http://rakuhoku-church.com/



洛北教会で、青年たちが中心になって作成した、
「教会案内のリーフレット」を、
以下のアドレスをクリックするとご覧いただけます。

(リーフレットの表面)

これは、青年たちが、みんなで話し合って作成したと聞きました。

教会のことをたくさんの人に知ってほしい、という、

青年の皆さんの真摯な思いが表されています。





日本基督教団 洛北教会 牧師就任式 

式 次 第

(序詞、聖書、祈祷、誓約、勧告、祝祷は「日本基督教団口語式文」を使用)


                         司式 今井牧夫牧師

                         奏楽 中西聖嗣

前 奏 

序 詞

讃 美 211

聖 書 使徒言行録 20章 28〜32節

祈 祷

説 教 「……ことを、忘れないでほしい」 今井牧夫牧師

誓 約  (岡本牧師)

勧 告

誓 約  (洛北教会員)

祈 祷

奉 唱 「エホバわれらをおぼえ」聖歌隊

就任の辞 岡本知之牧師

祝 辞 京都教区副議長  今井牧夫牧師

    前年度牧師代務者 森里信生牧師

    前年度協力牧師  市川忠彦牧師

祈 祷 (祝辞者を代表して) 市川牧師

讃 美 527

祝 祷 

応 唱 「主は 汝(なれ)を祝し」聖歌隊

後 奏 




 就任式の礼拝後、1階ホールで茶話会が開かれました。

 ご用意に感謝いたします。


 そして、茶話会で、ヴァイオリン演奏と、

 ヴァイオリン、ピアノ、フルートの三重奏、

 そしてアンコールにヴァイオリンとピアノの演奏をいただき、

 本当に素晴らしかったです。ありがとうございました。


 洛北教会の皆様、この日に向けた祈りと、

 様々なご奉仕を、ありがとうございました。

 心から感謝いたします。



 そして、礼拝堂を一杯にした、たくさんの出席者の皆様、

 就任式の礼拝をともにできて幸いでした。

 ありがとうございました。

 

イメージ 12

 夕刻となりました。茶話会を終えて解散です。

 帰りしなの皆さん、なんだか、みんな楽しそうな感じです。



イメージ 13


  (就任式の聖書箇所の一節)

  「だから、目をさましていなさい。

   そして、わたしが3年の間、
夜も昼も涙をもって、

   あなたがたひとりびとりを絶えずさとしてきたことを、

   忘れないでほしい。」

           使徒行伝 20章 31節









  目を覚ましていること。

  忘れないこと。

  これらは、一つのことです。



  さあ、また明日から、どなたもそれぞれの場で、

  目を覚まして、神様に導かれて歩み出していきましょう。








  今日は良い日でした。






   

   

  











































全29ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事