四季〜徒然なる日常〜

カープ&オリ好き。3/22,28,29ズムスタ。4/3,4,5,7,8京セラ。

全体表示

[ リスト ]

アムロとシャアの最後の戦いを描いた劇場作品。
公開は1988年。
私は生まれて数年ですね〜
私は中学生になってからガンダム一色になったのですが、
友人が見るというので、その時に一緒に友人宅で見ました。



しかし、1stガンダムを見ていなかった私はあまり理解できず…
(ZやZZは既に見ていたので、何となくはわかるものの…)
おまけに何となくの逆シャアを見てしまったせいで、いまだに1stもビデオ2巻分から進むことが
出来ず…



まあ、それはよいのですが、まさかアムロとシャアの戦いの結末が相打ち的な感じになるとは…
おそらくどっちのファンのイメージも壊したくはなかったのでしょう。
地球を更生しようとするが故のアクシズ落しという結論に至るシャアと、
あくまでも人類を信じてやまなかったアムロ…
この結末は予想していませんでした。



ともあれ、この作品において宇宙世紀の歴史の中での一つの分岐点になりましたね。


にしても、アムロよ…ベルトーチカはどうした?笑
脇役ですがアストナージが死んだのもショックでした。
そして、ハサウェイ。チェーンは無駄死に以外の何者でもないでしょう。
この映画を見たとき、ハサウェイは正直嫌いでした。超身勝手だし…
しかし、この続編である「機動戦士ガンダム  閃光のハサウェイ」(小説)を読んで、
ちょっと見方が変わったかな。



次回は「機動戦士ガンダム  閃光のハサウェイ」の予定です。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

この映画も最後はどうなった?と思ったものです。シャアとアムロは生きてるとは思うのですが・・(アクシズが地球に落ちなかった為)うーん・・。
MSは好きでした。サザビー、νガンダム、ギラドーガ。印象に残るものばかり!それにしても小説は知らなかった・・。結構知らない事多いなぁ・・。アリサさん、期待してます!

2007/6/15(金) 午後 6:54 GAPLANT 返信する

逆シャアは結構いいメカ多いですよね。
F91といい、結末はお好きにどうぞって言いたいのかな?という印象すら受けた作品です。
閃光のハサウェイは心が痛い作品です、本当に。
Gジェネというゲームでその存在を知ったのですが…

2007/6/15(金) 午後 7:04 アリサ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事