シンガーHanako*のブログ

https://blog.ameba.jp/ucs/sptop.doに移転します! HP;j-hanako.com

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こちらをクリックしてブログをご覧下さい😉🎶

最新のblogは

https://ameblo.jp/armonia-voce875/entry-12462036165.html

検索できず、ご迷惑をお掛けしているようですみません!
NGでしたら、
アメーバブログから
シンガーHanako*
で、見つけて頂けるか?!
と思います😉✌️

3/24ライオンの写真なども追加して、他更新しています😉✌️
ヤフーブログが年内に閉鎖されるため、こちらに移行します😉✌️
今後ともどうぞ、よろしくお願いします😌✨

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

パワハラのご褒美✨

イメージ 5




長年の私の夢の共演をして参りました❗
チラシは事前頂いてなかったのですが、素敵でわかりやすくて、とっても気に入りました✴️
センスいいですよね!
一枚だけ頂いた三ツ折りで、、すみません、、
このまま、何かの時、日時を変えて使わせていただきたい位です✨

古館由佳子さんとのドキドキ✴️ワクワク共演でした!

イメージ 4



こんな興奮は、師匠の光信先生とオークラの昔の平安の間での、レクチャーコンサート以来でした。✨

指を加えて見ていた方との共演です!

長く生きるといい事もあるもんです🎵

彼女とご一緒していた頃、今は亡き事務所の社長さんがよく怒鳴る方で、、よく理解不能な事で怒鳴られ「死にたい」と泣いていました。時には、舞台袖で、本番直前近くまで怒鳴られステージに上がり歌わねばなりませんでした。

でも、死ななくてよかった!
昔はパワハラなんて言葉はありませんでしたので、、
普通の方は、やめていきましたが、、

これには、仕事が絡んでおり、DVのパターンで、誉めちぎられて気分はよかったりしても、、私の場合は、よーく暴言を覚えている為、腹の底で死んでも許さない!と思いながらも、、背に腹は変えられなかったのです。
それに、誉める時は凄くて、世界一に近いくらいおだてあげるのです✨
まっ、ホントに単純に典型的DVパワハラな訳ですが、今度、ライオンで歌わせていただく、
Che Tango Che
の意味の感情は解ってしまう感じの体験でした。
この歌では、歌う主人公は薬物にまで落とし込められたりしてますが💦💦💦

私は自分が大事なため、薬物はやりませんし、そこまでの悪徳な方にはあっていませんし、、ひどい部分は、マンガ等で読んで想像ですが、、
この歌のフランス語の歌詞は、
「ねえタンゴさんよ!あなたは私をひどい目にあわせた!」
とひどい目をあげつらっていき、最後に
「でもね、私を愛してくれた❗運命のタンゴ!ねっ、タンゴさん!」
と言うようになっています。
まあ、DVを受ける側が、加害者を信じきっている相関図式が簡単にわかる歌です。
フランス語の韻を踏んだ言葉の響きが楽しい面白い曲で歌ってみたいと思い意味調べして、、後でビックリな内容でした!
この歌には共感できない方が幸せですよね!でも、私は解って歌えちゃうわけで、
DV撲滅の意味も込めて歌っています。

若い時、同じく勉強したいけど働かなきゃいけない歌のお友達と旅行に行った時、当時、女二人で不思議に思ったのか、伊豆の旅館のおかみさんが話しかけてくださいました。で、私達の話を聞いたおかみさんが、
「苦労は買ってでもしろって言うのよ、頑張ってね」
と言われた事があります。
その時は、冗談じゃない!もうたくさん!苦労なんて買いたくない、、と内心思い、田舎では見たこともない裕福なお友達達みたいになりたいな、、親のお金で留学したいな、、働いてヘトヘトになる時間を練習したいなと、、余計泣きましたが、、
確かに、働く必要もない方々には、
Che tango che
を歌う女の気持ちなんて、想像もできずおかわいそうな方!
と見下すだけかも知れませんね😁💦


さて、社長さんから怒鳴られていた頃から知っている、彼女の昇天するような高音✨
かつてと遜色無く、今回も昇天パワーがありました!

プログラムは

慕情のテーマ
オーソレミオ
早春賦
リンゴの歌+東京ラプソディー
ここに幸あり
ふるさと(皆さんで)
川の流れのように
チャールダッシュ(violin)

アメージンググレイス(アンコール)

を演奏致しました。
ジャズの曲はやっていませんが、オーダーが年配者の方向きでしたので、昭和歌謡曲等からで、ピアノアレンジが、ジャズ風だったっと言った所でしょうか?

たくさんお客様がいらっしゃり、皆さん嬉しそうに聞いてくださいました🎵
真剣に演奏したり

イメージ 1



皆さんに歌いかけたり

イメージ 2


皆さんにお話ししたり

イメージ 3




皆さんもとても喜んで下さっていたようですし、私も楽しかったです🎵

芸術にご理解のある施設のオーナー様や事務所の方のお陰です❗
私達、芸術家はそうした方々に支えられております。有名無名、色々な音楽家がおりますが、古舘さんのバイオリンは、誰にでもわかる素晴らしさです。
古舘さんに、どんなコンサートがしたいか聞いてみましたら、ジプシーのトリオでツアーがしたいんだそうです。
フラレた〜!(笑)私も彼女とホールでコンサートがしたいなと思っていたからお聞きしたんですが諦めますかね(笑)

実はバイオリンの名曲のモンティのチャールダッシュ、色んな方の伴奏をしてきた為、やっと、古舘さんの伴奏ができる!と張り切ってお願いしましたら、、なんと、通常演奏されている譜面や聞いたことある物と全く違い😁💦💦
ハンガリージプシーの演奏スタイルだったのです!
で、教えていただいた以前のハンガリー人との古舘さんの共演YouTubeを何度も何度も聴き耳コピで譜面にして、YouTubeの演奏に合わせてピアノを弾く練習を繰り返しやりました。タイミング的には、バッチリ合うようにして、本番にのぞみ、その旨を古舘さんにもお伝えしました。

何か、あのチャールダッシュはジプシーならではの理念等が絡んだ結果のスタイルの様で、、ニワカの私には理解不能でした。ごめんなさい😆💦
でも、タイミング的には本番、前半で二ヶ所少しだけほんの少しズレタけど、古舘さんを邪魔する事はなかった様に感じます。
しかし、ニワカじゃあ、、本領を発揮できなくて、気持ち悪かったのかな、やっぱり、、(..)

あと、ピアノの位置が向かって右側で、、現場でリハーサルできなかった為、演奏中、古舘さんとコンタクトが取れず、、バランスもわからないため、彼女が弾くときは、自分が歌う時の半分位の音量に押さえて弾きました。

バイオリンの音は繊細ですから、いつもはマイクを使って頂いている為、あまり遠慮しなくていいんですが、生の場合、音域も被らないようにしたり、タイトな音色にして弾かないとダメみたいです。
歌は、ピアノが自由でダイナミックな表現の方が歌いやすいんで、弾き語りの時は遠慮しないでやらせていただきました。
でも、私も背中を向けていたので歌っているときは、余りバイオリンが聞こえなかったので、彼女はやりにくかったのかもしれません。

私がやっているジャズは、演奏者同士がリズムとコードの決まりの中で音で会話していく音楽です🎵私はその魅力にとりつかれて止みません。クラッシックも音の対話の感覚をお持ちの方との演奏はすごーく楽しいものです。ですから、古舘さんとの音の会話を楽しめたらどんなだろうか、ワクワクしていたのでしたが、、

ハンガリージプシーの音楽は、ソロは一人で、どんなに大勢共演者がいても、あくまでも背景にしか過ぎないように感じました。そして、リズムが、真四角!
ジャズのように裏拍のストレスが表拍にかかるようなスイングしないのです!
いち、にい、さん、しい
と同等の大きさなんです!
いっとぉ、にいとぉ、
みたいな感じも皆無!
今まで聞いたチャールダッシュと違うのでとても驚きました。

そして、ドラムがバシッと来て、ガン!と歌うというような事はなく、常にソロが引っ張り周りは従っていく感じです。

というように、分析させていただき、、今回は伴奏させていただく限り、気持ちよくやっていただきたい!とがんばりましたが、、
気持ち悪かったのかもしれません、、
f(^_^;

私は今後はあと一回しか共演できないにしても😢、私が感じているあの、この世の物と思えない天上の音を奏でる彼女が、もっと、笑顔になり、やりたい音楽ができるようにと祈るばかりです。


3/11は、悲惨な津波の日です。
その時私のいた文京区の仮住まいも6分間揺れ続けました。日本人ならその日どこで何をしていたか、皆覚えている日です。
なんと、、宮古出身の古舘さんはご実家が被害を受けてしまわれたそうです。
私は、何もできませんが、アメージンググレイスを会場の皆さんと心を合わせて、歌わせて頂きました。
亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りします。
まだ、被害の影響下にいる皆さんの復興も、また、心よりお祈りしています。

音楽は人間には無くてはならない、生きる力の元!

皆さんに至福の世界を見せてくれる古舘さん目指して、私もジタバタもがきながらも、頑張っていきたいと、強く思いました😌✨

コンサートにご尽力下さった皆さんと、嬉しい笑顔を見せてくださったお客様に心より感謝申し上げます😌✨

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

3/24(日)のリハーサルに伺ってきました❗
銀座の7丁目のライオンでのリハーサルでした🎵
トロンボーンの武田さんがご都合でいらっしゃらず、みんな女性でした🌸✨

イメージ 1

イメージ 4




ライオンには、むかーしのお知り合いもまだ、出演しておられ、他の練習で来ていらした、昔ピアノ伴奏をしてもらった大学の幾つか後輩の瀧田さんにも20年オーバー振りにあっちゃったりして😌✨
瀧田さんは昔も可愛らしい方でしたが、本当に変わらずかわいらしかったので、驚きました。
まあ、音楽家の方は皆さん、いつまでも若い方が多いんですが✨
ライオンに出演した事はなかったのですが、何だか古巣に戻ったような感覚がありました😌✨

今回初めてご一緒するピアノの竹川さんは、瀧田さんと大学から同じクラスだったそうです🎵ずっと仲良しお友達なんだそうで、とっても羨ましいです✨
って事は、可愛らしい方ですが、ピアノ歴も長いしピアノちゃんとしていて、素晴らしかったです!2ショット頂きました🎵竹川さんと✨

イメージ 2



そして、ビヤソング以外で初めてご一緒する事になったクラリネット🎶
内田さんは小柄でかわいらしい雰囲気の方で、とてもきれいな音✨もちろん、とてもお上手で、なんか、今まで聞いた事あるなんとなく喉がつまるような苦しい感じではなく、楽に聞ける感じだし、何か、コロコロとかわいくて楽しくなっちゃう、初めて聞く感じのクラリネットでした!🎵
一応、「ひとりぼっちの羊飼い」のピアノを書いた譜面を持っていきましたが、クラリネットが入ると、なんともかわいらしい感じになり、とても嬉しくなりました😉✌️
クラリネットと歌の作品でシューベルトが作った羊飼いの歌みたいのがあり、むかーし、何度かやりましたが、ちょっと山の雰囲気が出て、似た感じでした🎶

Bei Mir Bist Du Shon←(oウムラウト)
に私も歌で参加させていただけそうなんですが、途中からユダヤのお祭りみたいになって、すごい、興奮しました❗
私はタンバリンを叩かして頂くのですが、自然に踊っちゃう感じです🎵
こりゃ、楽しい❗❗
皆さん、乞うご期待😉✨

内田さんは、昔のジャズの5ピースの会もライオンでやっているそうで、チラシがありましたが、テイストは違いますが私もよくやる曲が並べてあり是非聞いてみたいと思いました😉✨
ライオンは館内のいろんな所にチラシが貼ってありました

イメージ 3


もちろん、3/24のチラシもね😉✌️

イメージ 5




そして、私の職場は大体が男性が多いのですが、今日はいつもと違い、女性が多く、音楽自体も可愛らしさが加味される感じがなんとも心地よかったです。

皆さん、譜面を見るのが早いし確実で、とてもスムーズにリハーサルは進み、こんなに楽チンなリハーサルは初めて位でした。
まあ、オペラのアリアをアレンジしているので、ライオンの方々は元の曲をご存知ですから、話は早いわけです。

ドラムを入れ、ジャズの方々とやって来ましたが、キメが多いアリアは元の曲知らないとキツかったんだな、、と今日改めてわかりました。それで、リハーサル終わる頃には皆ヘトヘトで難しい怖い顔になっちゃって😁💦💦、、何か悪い事したかなあ、、
と悲しくなったりしていました。
分野が違うところが、難しい所でした。

今日は、私がアリアをアレンジした物を興味を持って楽しそうにやってくださり、こんな事も初めてでとても嬉しかったです。

実はベースもドラムもいないので、不安だったのですが、新たな境地に触れた感じがあり、とても刺激的でした🎶
古舘さんにお誘い頂けて、本当に大感謝です!

ライオンは、何度かお客さんで来たことがありましたが、演奏しやすくて気に入りました😉✨
それに、いつも音楽をやっている所の独特の空気感もとても心地よかったです。

リハーサルはまだ二回あります。私も、声と技を磨いて、頑張りますね😉✌️

昨日は今日に備えて、食欲解禁✴️トンカツをガッツリ頂き、朝は最近ハマっている玄米ご飯(食感がプチプチして美味しいんです✨)をガッツリ食べていき、荷物が多く心配だったスタミナもバッチリ持ちました❕
もっと、歌わないとトンカツは消費されないかも(笑)やばし😁💦
お腹一杯食べると、、姿勢が自然によくなるので、声も出やすくて😁✌️✨
今日はバッチリでした(笑)

玄米ご飯は、免疫力を高めるとか?
テレビで見たりして、良さそうな事は色々試してなんとか、風邪をひかないでおります。
また、思いのタケを発揮して頑張れますように!
頑張ります😌✨

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

夢の共演決まる❗

楽しみにしていた2/9(土)の茨城県土浦ジャズボーカル研究会は、生憎の寒波襲来、関東地方大雪予報で、中止にさせて頂きました!
講座から新しくメンバーが増える事になり私もとても楽しみにしていたので、残念ですが、、
次回は3/2(土)の14:00〜16:00
皆さんにお会いできるのを楽しみにしております😉✨
今年は桜が咲いていますかね🌸✨


去年の暮れに東宝でバッタリ再会を果たしたバイオリニストの古舘由佳子さんとの共演が決定致しました❗
✴️\(^o^)/✴️
まずは、
「3/10(日)板橋の施設のコンサート
ケアステーション&デイサービス
フレンズ

板橋区常盤台4-21-7 1F

にて、13:30開演

そして
「3/24(日)夜

ライオンチェンバーオーケストラ
楽器の日スペシャル
「銀座レトロ・ 懐かしのサロン音楽」

出演
古館由佳子(ヴァイオリン)
上田亜紀子(クラリネット)
竹田年志(トロンボーン)
竹川由紀乃(ピアノ)

ゲスト出演者
中村華子(ヴォーカル)

音楽チャージ
3000円

昔々、銀座で夜な夜な繰り広げられていたサロン音楽を平成最後の3月に蘇らせます。
クラシック、ジャズ、ポップス、民族音楽、様々なジャンルの音楽や演奏が元気だった時代。
そこには豊かな感性を求めるお客様と、お客様を楽しませたいというエンターテイメント魂を持つ演奏家が共に感動を分かち合っていました。
思い出の詰まったあの曲この曲、また聴いてみませんか😉✨

仮チラシです。

イメージ 1




こんな感じです🎵
3/10(日)は知り合いの方からご紹介の事務所からのお仕事でしたが、条件が合わず、中止になりそうなところ、すごいバイオリニストだし、中止はもったいないと、事務所の方と施設のオーナー様のお計らいで、仕切り直しで、一般の方にも来ていただけるコンサートになりました!

こんな事は、私も初めてで、ビックリしましたが、とても嬉しいサプライズでした😉✨

3/10は、私のピアノ弾き語りですので、
古舘由佳子さんの伴奏をさせていただけるのです!✌️✌️✌️✌️✌️😌✌️✨

このコンサートは長年やっているタイプで、皆さんのなじみのある曲のプログラムです。
慕情のテーマ
オーソーレミーオ
川のながれのように
なんかも歌います🎵

さて、銀座ライオンは、どうなる事でしょうか?!
何度かビールを飲みに伺った事がありますが、クラッシック歌手の方が普通にアリアを歌っている感じで、私がかつて出演していた、南ドイツのホフブロイハウスに大変近い感じなスタイルのお店です!
私も得意なアリアを歌っちゃう感じでしょうか🎵

今回は、ビアホールお決まりのクラリネットが入るため、本当に、ビアホール後取り組んできたジャズとは全く違うサウンドになる感じで、、
ジャズだと、ずっと南のデキシーの古いジャンルに限定されちゃうし、、何か面白い事できないかな✨と楽しみです🎵
ひとりぼっちの羊飼い
なんか歌うのかなぁ🎵✨

トロンボーンは大好きな楽器で、何度かソロの方とデュオでジャズしていますし、慣れ親しんでいるし、レガートがあんなにセクシーな楽器は他にないと思うくらい好きです😌✨
ジャズのスローなんて、本当にシビレますが、、私はキレイな音が好きな為、リップノイズを感じさせないクラッシックの方の音の方が好みな為、本当に楽しみです🎵

以前は、ホフブロイハウスの影響で5管のアンサンブルをよく聞きに行きました✨
ドイツビアホールは、どうやら、今回の編成にトランペットやアコーディオンが加わるのが主流のようで、私もよく、東京ホフブロイハウスでポルカ系統の歌をそう言った編成のバンドで歌わせていただいた物でした。

景気がよかった昔、ドイツから、カウベルをガラガラやりながら歌う方とか、ホルンにチューブの先にじょうごをくっつけて、ブンブン回しながら吹く方が来ていて、日本のステージチームと交互にステージしたりしました。
今、見たら爆笑でしょうが、当時はまだ
何だか解らず、ガラガラ言う音などが恐ろしくて、何がいいんだかチンプンカンプンでした(笑)

そう、3/24の宣伝文章は、古舘由佳子さんが書いてくださいましたが、その通りで、皆さんが集まって→サロン
音楽を楽しむお店がたくさんたくさんありました✨

試験では先生達ににらまれて失敗をカウントされちゃうんですが、お店ならお客様が音楽を楽しむ姿勢でステージを見てくださり、私たち音楽家を祝福の拍手で迎えてくださり、私はスポットライトの中でベテラン音楽家達と世界を作り上げていく毎日で、、それはそれは、幸せでした😆✨

ポルカやワルツは、小学生の時に連弾したりした曲が多く、単純で楽しい物です。ウィーン学友協会のニューイヤーコンサートはもう20年以上毎年楽しみに見ています。
ホフブロイハウスでも、定番のドンナーウントブリッツ「雷」のポルカでは、雷が落ちるところで、大きなグロッケンシュピールをグリッサンドするか、得意のタンバリンを大きい音で叩くのは、歌手の役目で、そりゃそりゃ堪らない興奮で嬉くってたまらなかったのを覚えています😉✨
お客様は、1日に100人が三回転する位の人気店で、にぎやかで華やかでした。
夢のような晩が続いていました❗

私は、ドイツの民族衣装でリボンがついたワンピースを着て、タンバリンを叩きながら躍りながら歌い楽しいばかりで、私にとってはピノキオが連れていかれた遊園地みたいだった気がします。
その後、ロバにならずに済んで本当に良かったです(笑)

ベテランの音楽家の方々は、大学院出立ての私には、すごい大人の先輩達なだけで、おっかなかった上、ステージの厳しさを知った上に何年も出てらっしゃいしましたから、ふざけた態度には鬼のように恐ろしく😱💦、怯えていました(笑)だから、ロバにならずにすんだのかな😁✌️
景気が悪くなってくると、お店と結託して、仕事欲しけりゃ金券チケットを買え!
と、半ば恐喝😁💦
パワハラなんて、普通にまかり通っていましたから、、今のスポーツ界の話を聞くと、、それなら、私より年上の方々は皆、犯人だったな、、と思います(笑)
(もちろん、全員ではなく、年上の方の中にもまともで、今も仲良しの方もたくさんいます😉✨)
恐ろしかったんですが、彼らと演奏させていただけると、他では味わえない自由に歌える感じで、ステージでは恐怖もふっとんでしまいましたから、やめられませんでした。
(で、お金を払ったりしました、、残念!😁💦)

東京に出て来て、善人も悪人もいる事を勉強しました。が、田舎者ですから、ついつい、みなさん善人だと思っています。、、と言うより、そう思える皆さんに感謝です😌✨

古舘由佳子さんのバイオリンは、本当に素晴らしいです!
私も頑張りますが、皆さんにお楽しみ頂けるのが、待ち遠しく、とても嬉しいです!!

どうぞ、よろしくお願いいたします😌✨

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

急なのですが、、
ラリアンスのバーがリニューアルしてレストランになるため、クローズすることになりました❗❗

明日、2/1(金)から演奏は下のレストランで予定通りになります。
明日はSaxの宮地スグルさんとデュオの日のため
19:00デュオ
20:00デュオ
21:00デュオ


になる事になりました❗
バーではなく、レストランに近い使様になるようですが、オープンまでは、レストランで3回のステージになるそうです✨

そして、、
ずっと、バーの堀口さんとバーテンダーのスージーこと鈴木さんは独立して、神楽坂に3月からバーを開くんですって❗❗

帰りにお名残惜しくて、写真を記念に撮っていただきました😉✌️

イメージ 2


堀口さんとスージーにはとってもお世話になり、ラリアンスのバーに、物腰の柔らかなお二人がいるようになってから、とても、働きやすくなりました。
難しい顔をして、挨拶すらしてくださらなかったり、イベントで、歌う前に怒鳴り付けられる方も中にはいたりしました😢ですから、お二方は礼儀もバッチリ❗優しく接して下さり、ほんとに、いらした時はホッとしたものです❗

最近入られた、たばたさんという、いかにもバーのベテラン的な雰囲気で、いつも、私たち演奏者にも大変気配りしてくださる優しい感じの方が、後を継がれるとお聞きしとても安心しました。

今日はバー最後の日、、
そうしましたら、かなり酔ってはいらっしゃいましたが、私の弾き語りをピアノにへばりついて、聞いて絶賛してくださる方がおられました🎵

バーでの演奏はお客様に声をかけていただくのも、楽しみの一つてす✨
昔は、バーのミュージシャンに声をかけお酒を振る舞うのは、ステータス的なところがありましたが、今は、その人種は絶滅危惧種で、寂しいものです。
が、バー最後の今日は、正しいミュージシャンのバーのあり方ができて、有終の美を飾れた感があります❗

終わって片付けをする直前に、「明日にかける橋」をグループできていた別の方からリクエストを頂きましたが、とっさの事で、メロディーをど忘れし、ちょっと歌っていただき思い出しましたが、冒頭が出てこなくて、、
そうしましたら、女性の方が来て歌ってくださり、すっかりメロディーを思い出して、私も弾き語りし始めました。
そしたら、キーが高く💦
バーでハイA,高いラの音を張り上げることになってしまいました😁💦

弾き語りの時は、レンジの高い曲は細目に声を揃えているし、バーではあまり高い音は張り上げないので、遠慮しながらで本領を発揮できませんでしたが(笑)
なんか、楽しくて、いい思い出になりました❗
自撮りを記念に一枚😉✌️

イメージ 1



かぶりつきのお客様が、休憩中ミモザをご馳走してくださいました🎵
飲み過ぎはダメですが、シャンパン1、2杯であれば、返って血行がよくなり興が乗ります。
おしゃべりや歌は、多少飲んでも、酔っぱらい風になりませんが、、ピアノを弾く指は、酔っぱらいの音になります!
だから、飲酒運転が絶対にダメなのが、よくわかります❗お酒を飲むと、体が思ったタイミングより遅れて動くのです。

しかし、私はすごい低血圧で冷え症の為、顔色も変わらないですし、体もポカポカして、動きがよくなるため、たまの少しのお酒は身体に良いようです✨

が、、倍以上の水を飲まないと、最終的に体は乾燥する為、普段は飲まなくなりました。
昔からお酒に強いように回りの方に言われてきましたが、実は昔から続けて3日お酒を頂くと量に関係なくお腹を壊す体質で、、
お付き合いで、辛い時もありました。

が、今は、皆さんあまり飲まなくなってるし、ちょっと寂しいけど助かっています😉✌️

ラリアンスバー最後の日は、こうして無事終わりました✨

私は学生の頃から、ジャズは自己勉で、銀座の昔からのミュージシャン達に混じって、実際のステージで勉強してきました。バーでジャズを歌うのに憧れ、銀座、六本木、赤坂、新宿で、たくさんのお店に出てきました。

昔は音楽を入れているお店もたくさんあり、家に居れば、トラで歌わないかと、歌い手仲間から電話があり、毎日の様にステージで歌っていました。

今は、トラの電話はほぼゼロ💦
でも、二軒のお店で歌えていて幸せな事です。

ラリアンスでは、月1で金曜日にデュオがあり、とてもいい経験になっています。
長くやって、少しづつ自信もついてきて、弾き語りでバンドとステージを出来るようになってきましたが、まだ、恐くて、普通のジャズコンサートを弾き語りでやっていませんが、今年はコンボに挑戦してみたいと思っています😉✨

勇気が必要ですが、、
今日、「明日にかける橋」を一緒に歌ってくださった方が、「あなたの歌はとてもよくて、なんともいい雰囲気でレストランからずっと聞いてたの」なんてお誉めくださり、本当に嬉しかったです。
皆さんのそうした優しい言葉が、私のエンジンのエネルギーになります❗

ラリアンスのバーでの、皆さんのおほめの言葉がどれだけ今まで私に勇気をくれたかわかりません😌🌹✨

これからも、がんばって行けるかな🎵✨
今日は急なバーとのお別れの日でした、、、

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全49ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事