全体表示

[ リスト ]

急に寒うなったマンハッタン、夕方からは雨も降り出しましたわ。
昨日とは10℃くらいの温度差、、、ほら言うてたとおりですな、急に秋に戻りました。
雲で太陽が姿を隠したままの今日の夕方、JFK空港に行ってきました。
その帰りのこと、いつものように一番お金のかからへんマンハッタンへの戻り方を実践するため、今日もAir Trainに乗ったんですわ。
いつもはJamaicaっちゅう駅で地下鉄Eラインに乗り換えて戻るんやけど、今日はHoward Beach駅からAラインに乗って行くことにしたんです。
Howard Beach行きのAir Trainの車内に座ってぼんやり飛行機を眺めてたら、隣に座ってた大きな荷物を持った白熊みたいなおっちゃんが、『これJamaicaへ行くんやろ?』とちょっと訛りのある英語で訊ねてきました。
『いや、行きまへんよ、Howard Beach行きでっせ、、、』
『私はTimes Squareに行きたいねんわ、Jamaicaから地下鉄に乗って、、、これJamaicaに行かへんのか!? 』、、、そう言うてかなり焦りはじめはりました。
そこで私は、Howard BeachからでもTimes Squareへは地下鉄で行けるんやで、っちゅうことを説明し、焦りまくってるおっちゃんを宥めました。
そして、Times Squareの何処に行きたいのかを尋ねたら、Bronxに行く、って言わはったんです、、、Bronxに住んでる息子さんのところへ行きたい、息子からまずTimes Squareまで行ってそこで地下鉄1番ラインに乗り換えておいで、って言われてたそうです。
それでTimes Squareに拘ってはったんやね。
あまりにも不安そうやったから、『ちょうど私もマンハッタンに戻るところで、Times Squareのほうに行くから道案内してあげますわ』と言いました。
Howard Beachに着いて、そこでAir Trainのチケットの支払い方と地下鉄カードの買い方を指南し、ちょうどタイミングよくホームに滑り込んできたAラインの列車に乗りました。
『旅は道連れ世は情け』、ですわな、、、車内でいろいろ話を聞きました。
おっちゃんはね、故郷のウクライナから到着したそうです、、、ウクライナから長距離バスに揺られて12時間かけてワルシャワに出て、そこから飛行機で8時間半、やっとNYに着いたそうですわ。
で、ウクライナに住んでるんか、って訊いたらそうやない、、、ウクライナへはお母さんに会いに行ってたそうで、実際に今住んではるのはオハイオやねんて。
オハイオで、長距離大型トラックのドライバーを10年やってるそうで今はもうアメリカ市民権も取得したはるそうです、、、。
今回はNYの大学に行ってる息子さんに会いに来たんやて。
いろいろ話してるうちに列車はマンハッタンの42丁目にやってきました。
ここで1番ラインに乗り換えるんやけど、どうも言葉で言うてあげるだけやったらあかんなあと思い私も一緒に降車、そして長い連絡通路を歩いて1番ラインのホームまで。
ほんまはAラインにそのまま乗って、次で乗り換えて帰ろ、って思うてましたが、まあえええか、情けは人の為ならず、ですわな、、、私も1番に乗って帰ることにしました。
まあここまで案内してあげればもう大丈夫ですわな、降りる駅には息子さんが迎えに来てくれるそうやしね。
1番の車内でおっちゃんが、『ほんまにおおきに助かったわ、私はイワン言いますねん、歳は52ですわ』と言いました。
『私はまさき、49歳ですわ、、、Have a good trip!!』と握手をして先に列車を降りました。。。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事