ジーンズ リペア Denim Repair Owati

ジーンズ デニム ウェアのリペア、修理をご紹介してます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

ジーンズリペア。

今回は「モモ、ヒザ」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来るだけ目立ちにくく仕上げる方法。

前リペアの下部分が破けってしまった様です。リペア後の付近は負荷がかかり易く

破てしまう事が良くあります。と言うこともありデニムの状態、場所によって

穴の周囲を補強するよう作業するようにしています。

ご参考に。

リペアご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

Gジャン、リペア。

今回はGジャン「襟」部分。

リペア方法は「スタンダードリペア」・・・薄くダメージ跡が残る、タタキ方法です。

Gジャンでは、スレ、やぶけやすい場所のひとつ。

襟の表裏をひっくり返す方法もありますが、色目が変わってしまうのが、好みでない。

との事、で今回はタタキの方法にしました。

現状のまま、タタキ作業をすると(襟表裏、ぶち抜きでタタク)かなり硬い仕上がりになり、

襟の返り(折り目)が不自然になるので、首ぐりステッチを解き、表襟のみタタキ作業をしました。

ご参考に。

リペアご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法はハーフリペア・・・ダメージ跡が残る方法。料金も抑える事ができます。

股、全体的に大きく破けています。こうなってしまうと、履ける状態ではないですよね・・・

内股、股ぐりを解いたあと、ハーフリペアでタタキます。

その後、股ぐり、内股を縫い直すことで、スッキリきれいに仕上がりやすくなります。

ご参考に。

リペアをご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法は 「スペシャルリペア」・・・出来る限り目立ちにくく仕上げる方法。

ご参考に。

ご依頼ご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「フロントポケット」のリペア。

リペア方法は「ハーフリペア」・・・ダメージ跡が残る方法。

フロントポケット口のリペアについては、細かくタタク(穴埋め)すると、硬い仕上がりになり

固まった雰囲気のポケット口になり易いので、ハーフリペア程度の方法をおススメしています。

ご参考に。

リペアご検討、お問い合わせ・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全73ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事