ジーンズ リペア Denim Repair Owati

ジーンズ デニム ウェアのリペア、修理をご紹介してます。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

ジーンズリペア、お尻

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来る限り目立ちにくく仕上げます。

バックポケットのギリギリまで穴が開いています。

穴と一緒にポケット地までタタイてしまうと、見た目も悪く。

今後、このポケットにリペアが必要な場合、今回リペアを解いてからでないと作業できない

事があります。

という事もあり、ポケット地ギリギリの所まででタタキを入れています。

*別の方法(丁寧な方法)としては、バックポケット回りのステッチを解いてから、

穴のリペア。この時、解き避けたポケット部にまでシッカリ補強後、ポケット回りのステッチを

もう一度入れ直す方法もありますね。より強度が増します。

ご参考に。

リペアご検討の際のご注意・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

営業時間のお知らせ

お知らせ。

急用の為。
本日11月22日の営業時間。
AM11:00〜PM4:30 までです。


ご連絡が急になり申し訳ありません。
よろしくお願い致します。

イメージ 1


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は 「股部分」

リペア方法は・・・スペシャルリペア 出来る限り目立ちにくくしあげる方法。

実際履いてしまうと、見えにくくなってしまう場所です。

お好みですが、仕上げ方をスタンダード(薄く後が残る方法)でも良いのでは?

料金も抑えられる事からも。 とご説明。

「料金は多少掛かってもよいので、一番丁寧な方法」をとの事でスペシャルリペアをご希望されました。


破けの位置が 尻ぐり+内股ライン にかかっている為に、まず股十時部分を解いてから

破けをタタキます。その後、股ぐり、内股の順に縫い直します。

やはり、破けが縫い目ライン(今回は股ぐり、内股)付近の場合、ほどき後にリペアをした方が

キレイで柔らかく仕上がり、気持ちがよいですね。

ご参考に。

リペアをご検討の際は・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3






開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「ヒザ」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来るだけ目立ちにくく仕上げる方法。

ご参考に。

リペアご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア

今回は「フロントポケット」、袋地(スレキ)部分。

袋地(スレキ)の下部の穴あき(補強済み)+全体的にスレで薄くなってきています。

穴部分を当て布(タタキ)補強もできますが、今後も考え交換スレキ下部を交換する事

になりました。

スレキが新しくなる事で、強度もあり、スッキリして気持ちが良いですね。

ご参考に。

リペアをご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事