ジーンズ リペア Denim Repair Owati

ジーンズ デニム ウェアのリペア、修理をご紹介してます。

お尻 股

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

ジーンズリペア。

「お尻」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来るだけ目立ちにくく仕上げます。

ダメージの大きさ。15cm*3cm程度 (たて*横)

料金・・・¥5500程度
破けの大きさ、リペア方法によって変わります。

リペアご検討の際は・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3










この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法は「ハーフリペア」・・・ダメージ(やぶけ)跡が残る方法。

かなり大きく破けてしまいましたね・・・

スペシャルリペア、スタンダードリペア、などの方法もご提案しましたが

ダメージ加工調のジーンズで。

仕上がりの雰囲気の好みと、料金的にも上記2種類の方法よりも抑えられる事で

「ハーフリペア」の方法になりました。

スペシャル、スタンダードリペアよりも強度は劣りますが、けして弱くてすぐに破けてしまう事もありません。

柔らかい仕上がりになり履き心地は良いです。

ご参考に。

リペアのお問い合わせ、ご検討の際は・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア、お尻

新年最初の更新になりました。遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

毎年思う事ですが、より良い作業、サービスをしていきたい思います。

ジーンズリペア。「お尻部分」

リペア方法は「スペシャルリペア」。出来る限り目立ちにくく仕上げる方法。

やぶけやすい場所ですが、随分と大きくやぶけてしまいましたね。

出来るだけ目立たせたくないとのご依頼でしたので、スペシャルリペアの方法で。

股付近とポケット付近とでは、色落ちが違い、色のグラデーションを変えていくリペアをしています。

糸色は3,4色を使用しています。

ご参考に。

*リペアをご検討、ご依頼の際は・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4





この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来るだけ目立ちにくく仕上げる方法。

自転車でのスレによる破けでしょうか? 一部に集中して破けていますね。

後ろ中心ライン(股ぐりライン)付近まで破けてしまっているので、

まず、後中心ラインを解きます。

(後中心ラインを解かず、現状のままタタキ作業をすると、デニムの重なりが多い為。

かなり硬めに仕上がり、見た目もキレイに仕上がりにくいです。)

解き後、ダメージをスペシャルリペア。

その後、後中心ラインのステッチを入れ直します。

*画像がステッチを入れる前の状態でした。すみません・・・

解き後のリペアですと、料金がその分掛かってしまいますが。

一手間掛ける事で、見た目も履き心地も変わってきます。

ご参考に。

リペアをご検討の際・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア、お尻

ジーンズリペア。

今回は「お尻、股」部分。

リペア方法は「スペシャルリペア」・・・出来る限り目立ちにくく仕上げます。

バックポケットのギリギリまで穴が開いています。

穴と一緒にポケット地までタタイてしまうと、見た目も悪く。

今後、このポケットにリペアが必要な場合、今回リペアを解いてからでないと作業できない

事があります。

という事もあり、ポケット地ギリギリの所まででタタキを入れています。

*別の方法(丁寧な方法)としては、バックポケット回りのステッチを解いてから、

穴のリペア。この時、解き避けたポケット部にまでシッカリ補強後、ポケット回りのステッチを

もう一度入れ直す方法もありますね。より強度が増します。

ご参考に。

リペアご検討の際のご注意・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全17ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事