ジーンズ リペア Denim Repair Owati

ジーンズ デニム ウェアのリペア、修理をご紹介してます。

スソ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

ジーンズリペア。

今回は「スソ丈詰め、グラフト(移植)加工」

「洗い、ダメージ加工デニム」の丈詰め時に、単純な丈詰めをすると、スソ部の当り、色落ち(パッカリング)

がなくなってしまいます。

それを解消する為、現状スソ部を丈詰めする部分に「移植(グラフト)」する加工です。

今回のデニム、スソの仕上げがシングルステッチだったので、オリジナル同様仕上げにしています。

チェーンステッチでの仕上げも可能です。

*17オンス位 からのヘビーオンスについては要相談。
*テーパードのあるデニムの場合、丈つめ寸法により要相談。

*リペアの際のご注意・・・・http://blogs.yahoo.co.jp/aroha_kun/46759941.html

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズ、デニムリペア。

今回は「スソ」部分。

ハーフリペア(ダメージ跡は残る方法)+チェーンステッチ。

ザックリ目なタタキに抑えても、雰囲気はそのまま崩さず良い感じに。

この場所も破ける事が多い箇所。

ダメージ加工、古着など丈詰めしないまま(スソの当り、色落ちを気にする為)

履かれている方。ご参考に。

また、スソの当り(色落ち)を残し丈詰めする方法(移植加工)もできます。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズ、デニムリペア。

今回は「スソ」部分。内股のスソ付近ですね。

ブーツなど履いたりしていると、この付近はやぶけやすい場所。

色落ちの雰囲気をイメージして、タタイています。雰囲気良く仕上りました。

owatiウェブサイト・・・http://www.denim-repair.com/

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

立秋だそうですね。まだしばらくはこの暑さは続きそう。

年々暑さ、寒さに弱くなっていきます。困りますね・・・

ジーンズ、デニムリペア。

今回は「スソ」部分。 スソのうしろ。すれて破けてしまう事多いと思います。

ご参考に。

今回は、似たようなデニム(たまたま色目が合いました)を当布に使用。

一度ステッチを解き、穴部分をデニム当て、ダメージ回りだけをタタキました。

owatiウェブサイト・・・http://www.denim-repair.com/

イメージ 1

イメージ 2







この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ジーンズリペア、修理

ジーンズリペア。今回はスソのリペアです。
 
かなりバックリと破けてしまいましたね。お客様とのお話し合いで
 
デニムを当て布に使用し、ダメージ回りをタタク方法にしました。
 
ダメージ全体をタタク方法よりも、料金を抑えることができます。
 
デニムの色目が、なかなか同じ様な色がないので少し目立ちます。
 
それと、デニムを当て布にするので、生地の重なる部分は硬めに仕上がりますが
 
スソ(後)ですので、あまり硬さによってのストレス(気になる感じ)はないのでは
 
と思います。
 
owatiウェブサイト・・・http://www.denim-repair.com/
 
イメージ 1
 
イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事