〜東京レトロ散歩〜

♪春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've Been Mellow♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

 日比谷公園の東南の角、幸門を入ってすぐの場所に立つ日比谷公会堂は、関東大震災後の復興の象徴として昭和4年に建てられた日本最初の公会堂。
 当時の東京市長、後藤新平の発案により安田財閥・安田善次郎の寄付を受けて建設された。
 戦前戦後を通して、日本の代表的ホールとして幾多のコンサートが開催され、第5回のNHK紅白歌合戦はここで行われた。

イメージ 2

 建物の北側に日比谷公会堂、南側は市政会館が付随している。
 設計は早稲田大学・大隈講堂を設計した佐藤巧一。
 
イメージ 3

 ネオゴシック調の荘厳なデザイン。

イメージ 4

 シックな茶色のタイルが公園の緑に映えて美しい。

イメージ 5

 一階の楽屋入り口ロビー。

イメージ 6
 
 外階段を上った2階がホール。

イメージ 7

 2階ホール入り口。
 
イメージ 8

 2階ホールロビー。

イメージ 9

 随所に凝った装飾が施されている。

イメージ 10

 舞台の左右に直径1メートルほどの古いレリーフがはめ込まれている。
 暗くて見にくいが、よく見ると左右違う人物。
 管理事務所に問い合わせたところ、後藤新平と安田善次郎らしいとのこと。
 おそらくこちらが安田財閥の安田善次郎。

イメージ 11

 こちらがたぶん後藤新平。

イメージ 12

 昭和初期の雰囲気をとどめたホールが今もそのままの姿で使われているのが素晴らしい。

日比谷公会堂・市政会館
所在地:東京都千代田区日比谷公園1−3
建築年:昭和4年(1929)
設計:佐藤巧一
構造:鉄骨鉄筋コンクリート造り
東京都選定歴史的建造物

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

中は初めて見ました!
配管剥きだしなのがレトロですね。
先日、仕事で行ったのですが四谷の慶応病院の古い建物の中もかなりレトロです。
ね。

2008/4/17(木) 午後 10:56 カエトン 返信する

kaetonさん
ここはホールとしては使い勝手は相当悪いです。
ロビーが狭くて待つ場所がないし、トイレは変な場所にあるし…
レトロな病院はかなりそそられますね。
行ってみたい気もしますが、ちょっとコワイ気もします。

2008/4/18(金) 午前 0:15 aroma 返信する

顔アイコン

わたしも内部は初めて見ました。自分も体験してみたいです!HIBIYAPUBLICHALLの字体が好きです。

2008/4/18(金) 午後 7:42 ちぴまろ 返信する

外見もですけど、中はさらにレトロなんですね。
いつも前を素通りしているので、
せめて外階段を登ってみようと思いました。

2008/4/18(金) 午後 7:46 そら 返信する

chipimaroさん
ほんとだ!よく見ると昔の映画館の看板のような字体ですね。。
アップで撮ればよかった…

2008/4/18(金) 午後 11:09 aroma 返信する

soragasukiさん
2階の狭いロビーになぜか売店が2軒もあって、おばちゃんがあんパンや牛乳を売っています。
どこまでもレトロな空間です。
なにかイベントをやっているときにふつうに入れば何も言われないと
思いますよ。

2008/4/18(金) 午後 11:15 aroma 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事