〜東京レトロ散歩〜

♪春に誘われたわけじゃない だけど 気づいて I've Been Mellow♪

全体表示

[ リスト ]

 
 以前、拙ブログで日本最初の民間分譲マンションとして昭31年築の「四谷コーポラス」をご紹介しましたが、これより古い昭和28年築の日本最初の公営分譲マンションも渋谷に現存しています。
 
イメージ 1
 渋谷駅東口から青山通りに向かって坂道を上ると、坂の途中右手に見えてくる鉄筋コンクリート11階建ての大きなビルが昔は「宮益坂アパート」と呼ばれていた「宮益坂ビルディング」。
 
イメージ 2
 入り口は何の変哲もない古いビルだが、見上げると、角が丸みを帯びたモダニズム建築であることがわかる。
 このビルは東京都建設局が戦後間もない昭和26年12月に建設に着手し、昭和28年5月に完成した公営分譲マンションの第1号で、1階が店舗(20戸)、2〜4階が事務所(36戸)、5階〜11階が住宅(70戸)という店舗併用複合ビルの走りであった。
 
イメージ 4
 今は閉鎖されているが、地下駐車場まで完備されていた。
 
イメージ 5
 建物にはいると、すぐにモダンな照明の付いたエレベーターホール。
 当時はエレベーターガールが常駐していた。
 エレベーターの左側の白い部分は、上層階から投函された郵便の取り出し口。
 
イメージ 6
 2階以上のエレベーター脇には郵便物の投函口が設置されている。
 
イメージ 7
 2階の階段。
 研き出しの床はよく手入れされて今もピカピカ。
 
イメージ 8
 今も会社の事務所として使われている部屋が多く、ほぼ満室状態。
 
イメージ 9
 トイレのドアノブもなんだかオシャレ。
 
イメージ 10
 トイレの内部。
 手前の蓋はダストシュートでしょうか?
 
イメージ 3
 表通りに出て見上げると、やはり老朽化は否めないのか落下防止ネットが張られていた。
 
 
イメージ 11
 昭和31年の宮益坂。
 右手の周囲を圧倒する大きなビルが完成間もない「宮益坂アパート」
       (渋谷宮益商店街振興組合HPより)
 
 「宮益坂アパート」の新築時の分譲価格は60万円〜110万円で、「天国の100万円アパート」と呼ばれ、購入者のほとんどが高額所得者だったとか。
 築60年近い年月を経て解体の噂もあると聞くが、現代の高層ビル建設の礎となった現存
する数少ない戦後大型ビル建築としてぜひ残して欲しいものです。
 
 
 
 
 

 

この記事に

閉じる コメント(21)

顔アイコン

エレベーターガール常駐って。。。すごいなあ。。。いまでも。かんがえられないもんね

2011/9/15(木) 午前 6:33 [ 旅人びび ] 返信する

顔アイコン

おはようございます。

アールデコを模したようなデザインが随所に息づいてますね。
同潤会アパートも残すは上野下だけでしたか。

なんとか保存できるといいですね。

2011/9/15(木) 午前 7:57 Joker 返信する

10代のころ、渋谷で遊ぶついでに友達がお父さんに用があるがあるからついてきてといって連れられていったのがこの建物でした。そのときはずいぶん古いなという印象のみでしたがいま見ていろいろ思い出しました。さらに良い感じになってそうで今度渋谷行ったら寄ってみます♪

2011/9/15(木) 午前 11:43 ちぴまろ 返信する

若尾文子主演・川島雄三監督作品にこう云う光景沢山出てきます^^

2011/9/15(木) 午後 1:46 [ 母屋 ] 返信する

顔アイコン

昭和28年5月ですか…私は筑豊炭鉱地帯にいました。
でも、昭和30年には東京にいました。その頃は高嶺の花だったのですね。 ポチ!

2011/9/15(木) 午後 9:53 [ 白いカラス ] 返信する

昭和28年で11階建のマンションですか。
当時としては、未来の建物のように見えたでしょうね〜。
ダストシュート以外に、郵便の投函口も設けられていたとは驚きです。
…ということは、定期的に郵便局の人が、ここの郵便物を回収しに来ていたということですよね。
加えて、昭和28年当時で駐車場完備とは。
そういう贅沢な造りからも、高額所得者向けの集合住宅ということが分かりますね。

2011/9/15(木) 午後 11:31 Kitaro 返信する

母屋さんのコメントにもあったけど、そう!若尾文子さんの映画にこ出てたのですよ・・・なんていう映画だったんだろう・・・若尾さんが好きで片っ端からDVDレンタルしまくたり買ったりしてたから・・
妻は告白するだったかな??でも、あれは別のアパートメントだったか??あ〜思いだせない・・・・でも、もうネットがかかってるから取り壊されるのかなあ・・・・昭和初期のものよりも30年新しいんだけどね・・・

2011/9/19(月) 午後 5:47 むにゅ 返信する

Youerikaさん
僕も昔のドラマをよく見ますが、ストーリーそっちのけで当時の建物や住宅の間取り、生活ぶりなどに見入ってしまいます。
小津作品に登場する集合住宅ですが、おっしゃるように薄緑の色合いがこの宮益坂住宅の廊下にそっくりです。
この色合いは時代の流行だったんでしょうかねぇ。
そういえば当時の電話機にもこんな色がありましたよね
参考までに時間があったらご覧下さい↓
http://quampaney.exblog.jp/12547560/

2011/9/21(水) 午前 1:47 aroma 返信する

旅人びびさん
自宅のアパートにエレバーターガールがいるなんて想像しただけでもリッチですよねぇ。
最近はデパートもエレバーターガールを見かけなくなりましたね。
いても案内するだけでいっしょに乗ってはくれないしね。

2011/9/21(水) 午前 1:51 aroma 返信する

ZEROさん
同潤会といえば、青山アパートがあった頃の表参道はオシャレでよかったですねぇ。
あそこだけユトリロの絵のようでした。
ちなみに僕が2年前に取材した上野下住宅の記事です↓
http://blogs.yahoo.co.jp/aromanonnon/27031424.html
よかったらご覧下さい♪

2011/9/21(水) 午前 2:01 aroma 返信する

ちぴまろさん
へぇ〜
このビルにお友達のお父様の職場があったんですか。
10代の女の子が古いビルに興味があるわけないだろうけど、今となってはいい経験ですね。
立て替え計画があるそうなので、渋谷に来る用があったらぜひ寄ってみて下さい。

2011/9/21(水) 午前 2:09 aroma 返信する

母屋さん
さすがに川島映画は詳しいですねぇ。
しとやかな獣?
オークションにDVDが出品されてたから観てみます♪

2011/9/21(水) 午前 2:23 aroma 返信する

白いカラスさん
pochi☆感謝です!
筑豊にいらしたんですか。
若い頃から大好きな五木寛之さんの「青春の門」の舞台ですね。
僕は昭和31年の生まれですが、僕の小さい頃の生活から考えたらこのアパートの生活は夢のようです。
いつの世も上には上がいるもんですね。

2011/9/21(水) 午前 2:31 aroma 返信する

あつdesuさん
これと同じ郵便収集システムを丸ノ内の明治生命館(昭和5年築)で見たことがあります。
個人向けアパートでエレバーターガールに郵便収集システムってすごい贅沢ですよね。
地下駐車場にどんな車が駐まっていたか想像するとワクワクします。

2011/9/21(水) 午前 2:48 aroma 返信する

むにゅさん
若尾文子さんの映画にこのビルがでてくるんですか?
ぜひ観てみたいです!
っていっても若尾文子さんの映画山ほどあるしなぁ…
思い出したらぜひ教えて下さい!

2011/9/21(水) 午前 3:10 aroma 返信する

顔アイコン

わぁ、レトロで素敵ですね。 「傷だらけの天使」を知って以来、なんだか”昭和”という響きや匂いに興味を持ちました。 このビルもすぐに行けそうですね。 近いうちに行ってみようと思っています。 エンジェル・ビルに続いて散策してきますね。 いつも貴重な情報をありがとうございます。

2011/9/24(土) 午後 9:33 [ bea*_*ebe*in ] 返信する

bea*_*ebe*inさん
「傷だらけの天使」を知って昭和レトロに興味を持ったなんて、おじさん世代にはとてもうれしいコメントです^^
このビルは現役でいつでも入れるので、渋谷に遊びに行ったついでにぜひ覗いてみて下さい。
昭和にタイムスリップできますよ♪

2011/9/25(日) 午後 11:31 aroma 返信する

顔アイコン

少し前の記事へのコメントですみません。
そして初めまして!
渋谷も探せばわんさかありそうですね。
4枚目のELVホールの照明がかなりツボで、思わずコメントさせていただきました!

2012/4/22(日) 午後 9:40 anemone*DDR 返信する

顔アイコン

はじめまして。子供の頃ここに住んでおり懐かしくてコメントしました。
昭和50年代に郵便差し出し口は廃止になりました。
一階に赤いポストがあって、上の階から投函するとポストに落ちる仕掛けだったのですが、よく郵便物が途中で引っかかっていたのをみた記憶があります。
エレベータホールからガラス張りの郵便用のシュートが見えていたので。
ダストシュートは使った記憶ないです。 削除

2015/5/25(月) 午後 11:21 [ shibu ] 返信する

顔アイコン

ここに歌手の三田明さんが住んでいらっしゃったはずです。当時ファンでしたが、私は地方なので行ったことはありませんが、今では考えられませんが月刊誌明星や平凡の付録歌集にスターにファンレターを出せるように住所が載っていて今でも覚えています。

2015/8/9(日) 午後 11:47 [ shi*eko*70* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事