全体表示

[ リスト ]

どうも、あろんです。

当ブログは、過去はともあれ現在は
投資信託を題材にしてやっております。


上書庫にて、楽天証券が提供している
ロボアドバイザーによるラップ口座、
『楽ラップ』運用の件を書いてます。

2017年7月から50万円でスタートし、
一時的に100万円に増資したものの、
自分でポートフォリオを組んで、
手数料を安く運用した方が良い…。

とはいえ、ネタとして撤退せずに、
少しは残しておくか…ということで、
2017〜18年の利益確定分と分配金の
75350円を原資ということにして、
当時の楽ラップの含み益を足して、
昨年7月から再スタートとしました。

それから1年経過しての成績は…?

イメージ 1

101605円⇒101236円ということで、
-369円という中途半端な微減に…。

いや、この1年はイマイチな相場で、
伸びてないのは仕方ないんだけどね。
普通の投信と比べたらどうなんだろう?
いくつかのファンドと並べてみました。

イメージ 2
(各月末のみ抽出)

全世界株の推移と比較的近いけど、
楽ラップは国内株の比率が3割超で、
それが足を引っ張ったのかなと…。
(全世界株の国内株比率は1割未満)

それにしても、こうして見てみると、
国内株の低迷っぷりがひどいねぇ。
落ちるのは他と同じでも回復が悪い。

それから、Slimバランスの安定感!
昨年末の急落時も-5%程度に留まり、
今年7月末で先進国株並みの騰落率。
REITや債券高騰の恩恵もあるけど、
それを言うなら楽ラップにもあるしね。

というわけで、ホント微妙な感じで
オススメする気にもなれない楽ラップ。

一応、今までの利益確定分の残りカスで
運用しているという体裁にしていて、
75350円を元手に運用してきたけど、
なんか中途半端だなぁ…っていうのと、
利益確定分がまたある程度入ったので、
8月から元手を10万円とすることに。

J-フロンティア分配金:9163円
投信利益確定分(税引後):7145円
個別株利益確定分(税引後):1244円
個別株配当金(税引後):3349円
ETF利益確定分(税引後):4224円
================
25125円⇒24650円を楽ラップ増資へ

この1年はいい成績ではなかったけど、
手数料的な目減り感はなかったので、
単純に比率のせいであることを信じて、
元手10万円が今後どうなるのか?
あんま期待せずにほったらかします…。

投資は自己責任の程、よろしくです。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事