ここから本文です
もはや自らを軽蔑することができないような、もっとも軽蔑すべき人間の時代が来るだろう。

書庫全体表示

アスガー・ヨルン
Asger Jorn
1914、ヴァイルム(デンマーク) - 1973、オーフス(デンマーク)

つかの間のシュルレアリスト、驚異の才人

イメージ 1

本名アスガー・オルフ・ヨーゲンセン Asger Oluf Jørgensen 。
画家、版画家、音楽家、作家と、多才なデンマークの芸術家。
彼はそのデビュー時においてのみシュルレアリストであったにすぎない。
フランス、イタリア、デンマークと代わる代わるの滞在をくり返し、複数の言語を流暢にあやつり、あらゆる領域で類まれな創作力を示した。
実際、ヨルンはそれらの創設には貢献しなかったが、異なる流派の大部分を全速力で横断した。

シュルレアリスムのあと、かくして彼は「コブラ Cobra 」の重要人物になる。
ついで彼自身、「イマジニスト・バウハウス Bauhaus imaginiste 」や「比較ヴァンダリズム・スカンジナヴィア研究所 Institut scandinave de vandalisme comparé 」を創設する。
晩年には、コレージュ・ド・パタフィジック Collège de Pataphysique やシチユアシオニスト・インターナショナル Internationale situationniste にもわれわれは彼を見出すことになる。

その創造力によって、彼は現代アートに絶大なる影響を行使した。
彼の踏査しなかった創造の領域はほとんど見当たらないと言えよう。


デビュー当時、彼はフェルナン・レジェやル・コルビュジエと働いていた。
後年、デュビュッフェとは音楽の探究を、Pierre Vemaëre とはタペストリーの領域で仕事をともにした。

* Asger Jorn は、アスガー・ヨルン、もしくはアスガー・ヨーンとカナ表記される。




日本アートNipponArtでは、 Alain et Odette Virmaux, Les Grandes figures du surréalisme international, Bordas, Paris, 1994.を「シュルレアリスム人名事典」と題して翻訳中です。あくまでも、ご参考までに。

今後とも日本アートNipponArtをよろしくお願いいたします。
日本アートNipponArt
http://nipponart.jp/

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事