ハーレー カスタムショップ [コールドターキーエーエス]静岡

ハーレー & ather バイク カスタム カルチャー&ライフ ブログ リペア & リビルド

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]



冷たい雨が 降り続いております・・・・

が、明日は 暖かく成るようです


正月休みは 初走りに始まり、

クルマを ちょこっとイジリ、

シルクスクリーンの師匠夫妻 御来店頂き レクチャーを受けて、

ほぼ一年振りに 家族と会い 食事と、

なかなか充実した時間を 過ごさせて頂きました



イメージ 1

イメージ 2


クルマ 両ドアに 屋号入れました

マスキングして、カッティングして、オフホワイトで ペイントです。

また時間が出来たら、ちょこちょこ文字入れの予定。



去年暮れには、NFK 狂犬にステッカー ボムったバーボン頂いたり、

新年初日の昨日は、

EARLY’S SINちゃん お年賀のお菓子,

TAKUには ハイライト 1カートンと

相変わらず 頂きっぱなしwww

有難う御座います




シルクスクリーンは、レクチャーを受け、
新たな機材 導入です。


イメージ 3


右側の 黒い ヒートプレス機です。

刷り終えた後の インク乾燥させる為のもの。

安価なチャイニーズ製・・・・調整やら、造作やら必要ですが
格段に、向上します


さて 2018 作業工程。
1995 H−D XL883 スポーツスター リ・カスタマイズ

イメージ 4


イメージ 5


ライト側 エンジンサイドにマウントしていた スピードメーター。

フロントフォーク レフト側トップに移設。

現メーター位置には、タンク前にマウントしていた、
電圧計を移設。

イメージ 6

イメージ 7

アルミとブラスの コンビネーション・メーターブラケット。

インジケーターランプ 不要なもの排除で、
マウントステー 既存を加工で、4灯から、3灯に変更。

イメージ 8

エンジンサイドは、電圧計をスワップ

配線は ほぼ完了。

オイルプレッシャーの、インジケーター配線と、
ヘッドライト ハイが点かず、3極スイッチ交換を 残すのみ。


続いて、オイルライン関連。

イメージ 9


イメージ 10


継ぎ足しの多いオイルライン・・・
クランプ部からの オイル滲み 多々あり・・・・・

オイルクーラー後方に、サーモスタット 増設依頼

イメージ 11


カムケース開けて、オイルポンプから、
オイルライン 全て引き直します。

オイルタンク内 スラッジ多々有り・・・・
洗浄します。

イメージ 12


オイルタンク 加工で取り付けられたオイルゲージ・ホース

こちらも合わせ、ホースクランプCH(クローム)を追加工。


イメージ 13

本来は、サーモスタットは、ライト側 オイルタンク近くに組み付けたいのですが、

オーナーKUNの 趣味趣向を知るワタクシは、
ドンっと プライマリー・ケース上に組込み

フィッティング類は、拘りの ブラック&ゴールドで統一。

走行中 振動等で干渉せぬ様、マウントさせてます。

*新規オイルライン、オイルクーラー内にも、オイル補充完了。

イメージ 14

3極スイッチ 入庫次第、配線完了させ、

継続車検整備へと進みます。


明日は午前中 タイヤ屋に修繕依頼で出ますので、
昼辺りからの 営業と成ります。

御了承下さい

イメージ 15


2018 本年も宜しく御願い致します

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)

新年の御挨拶


開けまして おめでとう御座います。

昨年は 御厚情を賜り 厚く御礼を申し上げます。

本年もどうぞ 宜しく御願い致します。


新年は 6日 土曜日から、通常営業とさせて頂きます。



昨日 3日は 初走り

清水IC 集合、極寒の 掛川 山超えからの 荒れた海 御前崎

*Photo by Keisuke    special thanx

イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 6



イメージ 4



イメージ 5


本年も 宜しく御願い致します

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


この記事に

開く コメント(0)



本日 午前中は、
所用がてらの ショートRUN

いつも 所用がてら・・・・

違うのは バイクじゃなくて クルマだったコト。

イメージ 1

東に 所用の時は よく帰り際 立ち寄る 一服場所。

内海の向こうに デカイ富士山
平日 午前中なら 釣り人と 暇人だけで 人影まばらで ゆっくり出来ます。

ゆっくりしてる時間は有りませんが・・・・


さて 今回のBLOGは、
オリジナル・アパレルと、GB250 CLUBMAN


イメージ 2
オリジナル・アパレル [ CT CREW ]の中の
WEB通販専門の [ MARIA SYNDICATE ] (マリア シンジケート )

以前リリースして 好評でした [ MOTORCYCLES SAVED MY LIFE ]

デザイン 見直して、パーカーと スエット 初リリースです


バイクが オレの命を救った
バイクが無かったら 俺の人生 ツマラナカッタよな的な意味。


イメージ 3

イメージ 4


H−D EVOモーターで エアクリは スカル

文字は 着古したかのような かすれた オールドプレス・フォント。

スエットは、バック・プリントと フロント・プリント 2パターン。

もう1点 [ NORMA JEAN ]

イメージ 5

デザインは 以前と同等で、
パーカー 及びスエット 初リリースです

他にも New Tシャツ等も有ります、御覧下さい。

WEBページ [ MARIA syndicate ]

サイズは キッズ 140〜レディス・メンズ XXL

*上記[ MARIA syndicate ]は、店頭販売しておりません。
WEBサイト 通販のみです。

当方が デザイナー登録している 大阪の グラフィック・オン・デマンド株が
受注し、製作し、お届け致します。

通常3〜5営業日で出荷 3点以上で、送料 無料だそうです是非


さて WORKS

今回は GB250 CLUBMAN.

イメージ 6


NFK 狂犬が 持ち込んできた、後輩くんの GB250

彼自身が カスタマイズされている途中の車両ですが、

リアシートカウル、バッテリーケース等の 製作依頼です。

既存の 不要なマウントタブ 切除し、スムージング。


イメージ 7

イメージ 8


既存フレームに シトレール、ナンバーステー等 造作。
シートカウル マウント用の 受けも 既存加工 及び 新規造作。

簡単に書いてますが、
現物合わせ そんな簡単では有りません。

お気に入りのジャケットが、溶接のスラッジで 燃えました・・・・

イメージ 9


イメージ 10

バッテリーケース 造作。

脱着容易な位置 探します。

イメージ 11


ホール加工 施し、見栄え良く。

イメージ 12

イメージ 13

かなり スカ・チューン

リア インナーフェンダー 造作した方が より良いですね。

当方は 取りあえず ここまででアップ

イメージ 14

イメージ 15

H−D XL883は、ほぼ配線完了

後日 現状アップ致します。

では。
COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works



この記事に

開く コメント(0)


お寒ウ御座います・・・・・

[ COLD TURKEY A/S ] 及び [ CT CREW ]の マークができました



イメージ 1



これは ケルティック・クロス(ケルト十字)を モチーフにしたもの。

ケルティック・クロスとは、
十字と 円環を組み合わせたもので、


イメージ 2


諸説 有りますが、

十字の横線は、地上世界への導線、
縦線は、霊性的世界への導線、
円形は、永遠の愛や、尽きる事のない力を示しているもの。


青銅器時代から 存在する サン・クロス( Sun cross )

イメージ 3



太陽のリズム、太陽の至点と分点を表すとされ、
紀元前4000年前から 存在するというデザイン。

これをモチーフに 創られたものとの事ですが、
キリスト教 以前から存在するものなんです。

*ちなみに サン・クロスは
現代の天文学では、地球を表す記号です。


円環の一部が、十字 横に当たっているので [ C ]
十字は、小文字の[ T ]って事で、[ CT ]ってワケです!


なが〜い前置きに成りましたが・・・・

イメージ 4
新デザインが できました!

パーカー 作りました!


イメージ 5


イメージ 6


ボディは ブラックですが、フード内側が
2重仕立てで 赤!

9.4オンス 綿100% United Athle

お洒落ですw

現状 L と XL 各2枚ずつのみ ¥6.000− Tax in.
お早めに。


さて Works!

イメージ 7


継続車検 および メーター等の カスタマイズで入庫の
”95H−D XL883 スポーツスター

詳細画像・スペック等は こちら


イメージ 8


あれ?マフラー(サイレンサー)変わってるし・・・
ビキニカウルも 無い・・・・


入庫された時、片肺のような エキゾースト・ノート・・・・・

フロント ヘッドカバー下部、シリンダー上部、プッシュロッド下部まで、オイル汚れ・・・

イメージ 9

イメージ 10


エキゾースト、リア側フランジの潤み有り。

片肺のような音は、排気漏れ・・・・・

マフラーは、排気だけでなく、流動の吸気も担ってますから
リア側は かなり薄い症状となり アフター バンバン・・・燃焼室ダメージ喰らいます。

イメージ 11


イメージ 12


よって、
フロント・ヘッド内 湿ったカーボンだらけ・・・・
リア側 焼き付きぎみ カラカラのカーボン・・・

エキゾースト 組み直し、始動させましたが、
現状 排圧は戻り、オイル滲みは 有りません。

リア排気漏れの為、過度のブローだったのでは?
原因検索を続けます。


イメージ 13


イメージ 14




カスタマイズの御要望は、

現状 タンク 左前方にある ボルトメーターを、
現状 右エンジンサイドの スピードメーター位置に移動。

スピードメーターは、左トップブリッジに、移設。

オイルクーラーに サーモスタット 増設。

イメージ 15


途中クランプだらけの オイルライン・・・

サーモスタット 組み付けに際し、修繕します。

イメージ 16

イメージ 17

カスタマイズと 整備 平行して行います。

トップエンド 開けるか否か もう少し調べて 御連絡致します。

エンジン開けずに フラッシングで OKだと思いますが。

近況でした。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works



この記事に

開く コメント(0)



昨日は 所用がてらの ショート・RUN

いつも 所用がてら・・・

休みを取って、走りに行きたい・・・・

イメージ 1


よく 立ち寄る お決まりコースの いっぷく場所。

富士山も 冬化粧

曇り空なのが 残念・・

静岡に住んでいると、正直 普段 富士山なんて 気にしない・・・・

あるのが 当たり前だからか、目にも入らない・・・。


もったいない・・贅沢だ・・・と
関東育ちの 女房に よく言われる・・・・

改めて 見てみると、確かに こんな間近で、贅沢な環境なのかもしれない。


休火山だからな〜 噴火したら スゲー絵ずらだな・とか、
バイクの 後ろの雑草 邪魔だな・・とか

そんなコトを考えてた、久々の休息でした。

イメージ 2


イチョウかな

黄金色 圧巻の紅葉でした

所用の内容は、壊れた 後付けHDD ハードディスクの その後。
損傷激しく・・データ 取り出しに 見積もり 20万・・・

それでも 全て、取り出せる 確証はナイとのコト・・


20万・・・

決断致しました。

なにが入っていたか 定かではない過去なんて 捨ててしまえ


イメージ 3



継続車検、構造変更 完了です
1999 SUZUKI GSX1300R 隼


イメージ 4


車両 詳細、スペック等は 下記ページ 御参照下さい。


イメージ 5

ペイント 完了 仮組の T/C FXDL
ダイナ・ローライダー

イメージ 6

コンパウンドでの 磨きも 本日完了です。

が、ラインを 入れたいとの御要望。

2液ウレタン・クリア塗装してしまってますので、
油性塗料 上塗りは ほぼ不可です・・・

シンナーは ちじみを誘発します・・

ピンストライプで との御意見 頂きましたので、
ピンスト ないし、水性塗料での ライン入れを 思案いたします

近況でした。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works






この記事に

開く コメント(0)

全126ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事