ハーレー カスタムショップ [コールドターキーエーエス]静岡

ハーレー & ather バイク カスタム カルチャー&ライフ ブログ リペア & リビルド

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1


バイクカスタム専門 ウェブマガジン[ CUSTOM FRONT ] (カスタムフロント)

取材して頂き、ショップ紹介して頂きました

御覧下さい。

日本国内 様々なショップさんが紹介されてます。

各ショップ 外観や、作業スペース、オーナーさん等まで見れますので
楽しいですよ是非。


イメージ 2

ショベル・リジット チョッパー
作業 現状です。

*作業内容 順番等 前後します。御了承下さい。

1979FLHベースですが、ヘッド、フライホイールとも 80年以降のもの。

イメージ 3

イメージ 4

油圧タペットに、食込んでたプッシュロッドは
F/IN(フロント・インテーク)側でした。

F/EX(フロント・エキゾースト)側プッシュロッド
分かり難いですが、表面ボコボコと、打ち付けた形跡有り。(画像 下側)

油圧リフター等も バラシ洗浄です。


イメージ 5


F/EX アジャスター・スクリューも 当然ですが歪み有り。

現状 組まれていたのは、4本共 同長のプッシュロッドでした。
ハイドリック+アジャスタブルなので、調整可能で良いとも言われますが、

特に F/EX側は、アジャスタースクリューの入り込みが少なくなってしまう為、
負担が掛かり、歪む可能性が高いです。

純正は、F/EX 一番長い。R/EX 2番目に長い。F&R/IN 同長で 1番短いです。

S&S 油圧タペット用(F/EXのみ長い)に交換します。

*アジャスタースクリューは、使用可能なものは組み替えます。


イメージ 6

イメージ 7

ヘッドは、バルブ擦り合わせ、シール打ち変えでOKです。

バルブ突き出し量も、シム調整無くOKです。





イメージ 10



イメージ 9

ロッカーカバー内、F/IN 及び R/IN側
ロッカーアーム当り面に 欠け、磨耗の損傷有り・・・

元々 肉厚が薄く弱い部分ですが、原因となる痕跡が、見当たりません・・

スラスト方向の調整に、ウェーブワッシャー等組むと、
擦れなどの損傷から かじってしまう事例が多いのですが、

この車両 以前エンジン開けたのは、10年以上前・・・
ワッシャー等 組んだ記憶は 有りません・・・

イメージ 8


スペーサーが圧入される部分では無く 受けの部分ですので、
損傷部 研磨でアップします。

ロッカーアーム スラスト方向のクリアランスは、
規定値 0.1036mm〜0.635mmとも、
0.25mm〜0.45mmとも、0.65〜0.8mmとも、様々言われますが・・・・

当方は、0.35mm前後を 基準値と定めています。

洗浄、仮組時 F/EX 0.3mm,F/IN 0.43mm,R/IN 0.28mm,R/EX 0.25mmです。


シム調整では、破損の事例が多い為、
シャフトの当り面を 旋盤で削るのが良いと思いますが、

今回 許容範囲と考え、組み直しでアップです。


イメージ 11

シリンダーと ヘッドのボルトですが、
現状の 右側 6ptでは、工具が入りきらず、正確なトルクが掛けられません・・

左側 12ptのものに交換します。
(画像は 当方ストックのユーズドです。新品 入荷してます。)

*6枚上の 画像に有りますね。

イメージ 12

イメージ 13


プッシュロッド・カバーは バンブー・タイプに交換です。
*こちらは 形状から、ラバーリングではなく、コルクと成ります。

イメージ 14


FCRだったのに S&S Eキャブに交換されてました・・・・

スーパーE リミテッド・エディション ブラック

2013年 S&S創立55周年記念でリリースされたキャブですねー

ベンチュリー加工され通常より吸気率 7%UPとか。

さらに ヨーストチューブ組み込みの御依頼

ここまでされるなら エアクリ変えられた方が良いですよ・・・
*せめてスポンジじゃなくフィルターに・・・・


長々下記連ねましたが、
多多まだまだ いろいろありました・・・

また 作業進みましたら、追記致します。


イメージ 15

カスタマイズさせて頂いておりますT/C ダイナ

オーナー様からは OK頂きましたが・・・
やはり タンクの塗装 不具合が解消できません・・・・

組み付けし、試乗しながら、メーター キャリブレーション、
キャブレター セッティングも終え、納車準備と進んでましたが・・・・・

イメージ 16


画像では 分かりずらいですが
部分的に チジミが発生してます・・・・数日の乾燥後に 出てきます・・・

塗料メーカーの見解で、
一番初期の シーラ剤が 経年劣化だったのではとの事・・・


御待たせ致しており 申し訳ないのですが・・・
このまま 御出しするワケにはいかず・・・

原因探し・・・・

削ります・・・・。

イメージ 17


表面に出てない部分でも、
下層に チジミが見られます。最下層の硬化侵食が、時間と共に
上部に現れるようです。

イメージ 18

総剥離、地金出し、パテ形成 全て やり直して下ります。

現状、下地形成、サフェーサー、シルバーフレーク、上塗りキャンディーまで終え、
乾燥 中4日です。

本日 ライン及び ロゴ入れの予定でしたが
雨の為 見送りです・・・・

御時間頂いて下ります・・・
なにとぞ御了承下さい


イメージ 19

4速EVO
チェーンガード 製作の御依頼

完了致しました。
また追ってアップ致します 御連絡致します。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works



開く コメント(0)



今週末 25日 ( SUN )
所用により 御休みを頂きます。

申し訳御座いません。宜しくお願い致します。


え〜 ショベル・リジット 現状 報告です。

イメージ 1



他 画像や 詳細 スペック等は こちら


エンジンが なかなか掛からない・・・

信号待ちで エンジンが たまにストールするという症状。

カンカンという 異音もしていたとの事で、バラシます。


イメージ 2


イメージ 3

リア・インマニ 吹き返しが激しいです・・・

2次エアは吸ってないようですが。


イメージ 4


フロント インテーク側 プッシュロッド

リフターに 食い込んでます・・・(簡単には 抜けない程・・・・)

油圧( ハイドロリック )リフターなので、
タペットのオイルホールの詰まりで、伸びた状態で、固まり 打ち付けてしまったのか
バルブ廻りの問題なのか・・・


イメージ 5


ヘッド、両方共 エキゾースト側 バルブ
真っ白に 焼けちゃってます・・・

エキゾースト(マフラー)を ブッタ切ってしまった為です。


エキゾーストは、排気だけでなく 吸気も行ないます。

短いストレートパイプ等で よく起こる症状です・・


排気量、圧縮比 等で異なりますが、
適度な長さと、エンドはテーパー等が良いんです。


リア・インテーク側バルブ廻り オイル下がりが見られます。


画像 右 フロント側 INバルブは 乾いていて
画像 左 リア側 EXバルブは 湿っているのが解ると思います。


イメージ 6

イメージ 7


当然 ピストン上部も カーボンだらけ。

洗浄を行いながら、シリンダー内も チェックします。


イメージ 8


シリンダー内 経年劣化はありますが
目立つキズ等はなく 良好のようです。(もう少し 調べますが・・)


ピストン上部 洗浄しました。



フロント側 ヘッドです。

イメージ 9

イメージ 11



リア側 ヘッドです。

イメージ 10

イメージ 12



カーボンの付き方から ある程度 推測がつきます。


細かく 計測が必須です。

まずは 洗浄します。

イメージ 13



エンジン バラシは 先日。

本日は、シリンダー、ピストン、ヘッド廻り 
洗浄だけで 一日が 終わってしまいました・・・・・

バルブ 洗浄、計測
後、タペット、リフター 洗浄、計測と進みます。

現状 報告でした。


COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works


開く コメント(0)


イメージ 1


日中は 小春日和

このまま 春に成って欲しいと 切に願うが・・・・
週明けは また少し 寒くなりそうで・・

先日ですが

イメージ 2



ヤバイ ヤバ過ぎる

Tさんの '69 CAMARO Z28


イメージ 3


イメージ 4


ガキん頃から 憧れ続けてた マシンです。

エンジンも

最良な時間を頂きました ありがとう御座います


イメージ 5


CHOPPER & CHOPPER

SHOVEL & PAN

イメージ 6

イメージ 7

●信号待ちでの エンジン・ストール 修繕

●継続車検 取得依頼

●セルモーター 付けたい 等で 御預かりです。

イメージ 8


エキゾースト ブッタ切っちゃってるし・・・・・

キャブ HSRが S&S Eに変えちゃってるし・・・・・

点火 クレイン HI−4独立から DYNA−S 同爆に変わってるし・・・

エンジン・ストールは、変更前から有った症状との事で
バルブ廻りを 疑います。

圧縮の リークテストから 始めます。


アッパーカウル化した 1987?BMW R100RSは、

イメージ 9

イメージ 10

汎用 フロント・フェンダー 加工して追加。

フォークブーツも 履かせる予定。

追加で、オイルクーラー、レギュレターの位置変更の御要望


デカくて白い 開放型バッテリーも
リチウムに 変更依頼

リチウムバッテリーは、
規格サイズは 純正等と ほぼ同サイズ(若干小さい)ですが、

重量が 1/4位に 軽いんです。

横置きも 可能なので、今回 変更依頼を頂きました。


*互換性を メーカーさんにレクチャー頂きました。
追って 御連絡致します。


その前に・・・・

イメージ 11


CRキャブ オーバーホール。

イメージ 12

ツインキャブです。

各部 同調が 必須です。

スロットルバルブの 開き(高さ)を、同調調整します。
( *ケース内の ロックナットと ストップ・スクリューで)

アクスルワイヤーの張り一つで 各キャブの バルブの開き始めも変わりますし、
いわゆる アイドル・スクリューの締め(緩め)位置が 異なれば、同調は取れません。

ワンキャブの ハーレーに馴れ過ぎました・・・シビアですw

では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works



開く コメント(0)



イメージ 1


SUZUKI GSX−R1100 92年 油冷最終

外装を 戻しました。

イメージ 2

どっちも しっくりこない・・・

また いつか イジリます。


95年 FXSTB ハーレー/BAD BOY
各部 変更、修繕で 御預かりです。


イメージ 3




イメージ 4


キャブ ブローバイからの オイル滲み。

キャブ廻り 各部 洗浄、バックプレート・ガスケット、ブローバイ・シール、エレメント交換。


リアブレーキライン (ライン、バンジョー等 全て)交換の御依頼。

イメージ 5



イメージ 6

フロント廻りからの キシミ音 修繕依頼。

スプリンガーの アッパースプリング、
脱、洗浄、ブッシングに注油等 施し、

ロワリングし過ぎも 原因の一つです。アライメント 変更しました。

フェアリングに干渉している アクスル・スロットルワイヤー 取り回し変更で OKです。

イメージ 7

その他、プライマリー インスペクションからの オイル滲み 修繕。

シートのデコレイティブ・コンチョ 追加。ロゼットは 造作。

欠落したボルトキャップ追加、プラグ交換等で アップです。




1982?BMW R100RS

ヘッドライト、ハンドル等の変更依頼。


イメージ 8


アップバーから、ライザー スペーサー造作で 1/2"アップさせ、
ハンドルバーは、高強度の ヒルクライム用バー 逆さ組み付け

ハンドルバーは 22mm、フォークは、38.5mmと 互換性の効かないサイズ・・・

*通常ミリバーは 22.4mm、フォークは 1mm刻みなので 38mmか 39mm。


バレットタイプのヘッドライトから、アッパーカウルへ変更の為、
カウルステー 造作。


現物合わせの 帳尻合わせ。

取り回し 干渉無いよう、配線類も 一部延長。


イメージ 9


スピードメーター ブラケットも位置変更により 新規造作。

ライトユニットは、既存のものを ハーレー EVO用ケースに、スワップ。

(*アッパーカウルが 汎用の 5-3/4" ライト対応の為。)


イメージ 10


イメージ 11


男前に 成りました

フォークブーツと フロントフェンダー追加の 御要望を頂きましたので、
また 思考致します。


その前に CRキャブ OH.

イメージ 12

リビルドキットは 明後日 入荷予定です。

では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


開く コメント(0)



ここ数日 めちゃくちゃ寒いです・・・・

平日は バイクのエキゾーストノート 殆ど聞きません・・・・・(寂しいです)

それでも 日中は、バイクには 優しい気候で、
日が傾く前には 遊びに来て下さいますw


イメージ 1


修繕 及び カスタマイズで、 2台 同日納車
EVOソフテイル & XLスポーツスター。

画像 撮り忘れて XLオーナーさんから、拝借。

イメージ 2

今回のカスタマイズ前のスペック等は こちら

暖かくなったらで良いので、画像撮らさせて下さいw

イメージ 3

御殿場からも 御来店
アパレル[ CT CREW ] お買い上げ有難う御座います。

寒い内に カスタマイズ 御待ち致します。


ぶつけちゃって ミラーが割れちゃったの・・・・と、
御世話になってる 居酒屋の女将さん

軽自動車の ミラー修繕依頼・・・・


イメージ 5


イメージ 4

EARLY’S SINちゃんに 良質ユーズド 見つけてもらって修繕です。

内張り外すの 不慣れの為か 面倒です・・
同日に 修繕終えて出庫


08 XL スポーツスター
ロッカーカバー辺りからの、オイル漏れ 修繕完了です。

作業工程 アップ致します。


イメージ 6

リア 後輪側 左からの オイル滲みとの事で入庫頂きましたが、
フロント 前輪側 左からも同様の漏れ有り。

ロカーカバー ベースガスケットからの滲みです。
前後共 交換致します。

イメージ 7


●ガソリンタンク、●エアクリーナー、●フロント・エンジンマウント、
●イグニッションコイル、●キーシリンダー等 外し、

更に配線カバー、コネクター等 ずらさないと、ロッカーカバー外せません・・・

イメージ 8

イメージ 9

ベースガスケット自体の 経年劣化です。

この辺りの年式の スポーツスターのウィークポイントのようで、
他店様でも 同様の入庫が多いようですね。

イメージ 10

カバーカスケットには、コーキングが打たれてました。

以前にも修繕されている様ですが、
純正のガスケット自体に疑問を感じましたので、

他メーカーのものに交換致します。


イメージ 11


ヘッド 面研磨します。
傷や 歪みがあると 致命傷と成ります。

結構 神経使う部分です。


イメージ 12

ブリーザー ガスケット、スポンジ等も 交換です。


イメージ 14


イメージ 13

ロッカーカバー脱着時、
各 上死点を出すとか、プッシュロッドへの注油とか、
ガスケットを馴染ませるとか、各ボルトの締め付け順番とか、トルク値とか有ります。

使用するガスケットによって、トルク値も変わります。

現状 組み上げ完了です。

御時間頂きました


今日は 最高気温 12℃あったようですね

明日は 晴れですが 最高は 8℃予定とか・・・・
寒いですが バイクにとっては良い気候です

では。

COLD TURKEY A/S  Kustom Psycho Works


開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事