ハーレー カスタムショップ [コールドターキーエーエス]静岡

ハーレー & ather バイク カスタム カルチャー&ライフ ブログ リペア & リビルド

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]




本日は 寒い death・・・

最高でも 10℃ 昨日より 7℃も低い・・・

明日は 最高 19℃と また暖かくなるようで


イメージ 9


各部 修繕等 御依頼で入庫の 91’XL スポーツスター
中学の 同級生 G氏


イメージ 10


ガスタンクは ホンモノの 木張りです
オーナー G氏 自身の製作。 流石 職人です。




イメージ 11


カスタマイズの 御依頼で入庫の 14’FXDWG ダイナ・ワイドグライド

綺麗です。

イメージ 12


イメージ 13


委託販売 御依頼で 引き上げて参りました 99’最終 EVO ダイナ
思い出深い車両が 戻ってまいりました。 が、ヤレテます・・・


イメージ 14

現状 把握の為 各部チェックしながらの 掃除。

半日以上 かかりましたが・・・・


イメージ 15


磨き上げてはいませんが ここまで復活
エンジン始動まで 進めて行き、消耗 要交換部分の見極め後
価格設定と 進めていきます。



では 作業近況報告です。

継続車検取得 御依頼で入庫の 99’XL883 スポーツスター

イメージ 1


イメージ 2


各部チェックと 平行して整備。

全オイル 及びフィルター、フルード等 交換。
ベアリング類 消耗、磨耗等での 交換部分は無く 良好

以前 修繕した オイルタンク・ラインも再度確認、合わせてシート下 配線類 修繕。

基本整備を終え 試乗 スピードメーターに不具合
ODO 及び スピードのみ 異常が・・・・

リキャブレーションを施し 本日は雨の為、明日 再度 試乗予定です。
高さが異なりますので 構造変更です。



オイルタンクからの オイル漏れ 修繕中の 93’XL1200 スポーツスター

イメージ 3

前回は オイルタンク廻り バラシ 現状確認まで記述。

イメージ 4


93年までの XL スポーツスターの オイルタンクは
タンクと バッテリーケースとの マウント部分 構造上 強度が無く・・・

振動により クラックが入り オイル滲み、漏れを 誘発します。

他店さまでも ググると 同内容、事例が多々でてきますね

89’〜93’ 94’〜96’ 97’〜03’と EVOスポーツでは 3品番あり
外見 形状は ほぼ同様ですが マウント部等の 改善が行なわれています。



イメージ 5


左 : 97’〜03’用   右 : 83’〜93’用 オイルタンク

バッテリーケースの マウント形状が 改善され、より強固で、4点留めに増えてます。

オイルポンプへの ラインと、
カムカバーから オイルタンクへの リターン 2箇所 
フィッティング位置が異なりますので オイルラインは 要交換。


イメージ 6

左 : 97’〜03’用   右 : 83’〜93’用 バッテリーケース

XL 79’〜96’ と 97’〜03’ バッテリーの 外形サイズは 同じです。
端子の 位置は異なります。

ドレンホースの 位置も異なります。

*今回は 02’用が 入手できましたので
そちらに アップグレード 致します。


イメージ 7


上記画像 97’〜03’は オイルポンプへの ラインが
アンダーフレームにまで下りてから 2股で ポンプへのラインと ドレンへと繋がります。

他 年式に比べ、スッキリとしているのですが
スポーツスターの ウィークポイント オイル交換時、
オイルポンプへ エア噛みする事例は この形状のせいでも有ります。

イメージ 8


その為、今回は オイルタンクから T字フィッティングで
ドレンは 〜93’と同様に バッテリーケース下に マウントを造作。

ポンプへのラインは アンダーフレームへと 落とすように 加工しました。


全体像が見えてきましたので
追って 御見積もり等 御連絡致します。



では。
COLD TURKEY A/S Kustom Psycho Works



開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事