鉄砲夢物語

鉄砲のことを中心に、その他趣味ことなど日々の出来事を綴ります

バットプレート

「グリュンネル」に付属していた「バットプレート」はどうしてもしっくりしなかったので、「アンシュッツ」を装着したところ、全然安定するようになった。



イメージ 1
(付属していたバットプレート)



イメージ 2

(アンシュッツ)




この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

LEUPOLD MARK-4 10倍固定

以前から可変ではなく固定倍率のスコープが欲しいと思っていた。
FEGSのカタログに「リューポルド」の固定倍率スコープが掲載されているが、全てが高倍率40倍以上のしかも「ベンチレスト用」・・・・・
それならもっと解像度の高い「マーチ」で事足りるのだから、今さら新たに購入する必要はないし、現在所有している「マーチスコープ」は最高「60倍」まで可変出来るのだからそれを使えばよし。

僕が欲しかったのは10倍前後の固定だが、念じていれば望みは叶うもので、射撃の先輩が「リューポルド・・マーク4」の10倍固定を持っていて譲ってくれるとのこと。
「マーク4」に似せたオモチャは出回っているけど、これは正真正銘の本物。
「リューポルド」のいいところはとにかく故障が少なく、信頼できる点にあることだ。

このスコープ・・未使用品の新品で値段の方は国内定価の半額以下で良いということだったから、すぐに商談成立した。

ここ数年、アメリカではスコープの輸出が厳しく制限されて、お目当てのスコープがなかなか入手出来ない状況が今も続いているし、例え見つかったとしても日本国内ではビックリするような高値で販売されている。

そんなわけで思いもよらぬ掘り出し物とであった。
さ〜て・・・どの銃に載せて撃ってみようかな・・・・・・


イメージ 1




イメージ 2




イメージ 3




イメージ 4




イメージ 5





この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

すっかり「M870倶楽部」の活動からも遠のいていましたが「M870倶楽部」は解散しておりません。
おかげ様で五十肩と腰痛の地獄のような苦しみからも徐々に解放され、ようやく撃てるようになりました。
ただし、「立射」と「膝撃ち」は腰痛を再び悪化させる懸念があることから、それらの姿勢は控えることにして、当面の間は「伏射」と「依託」のみで撃つことにします。
そんな情けない私ですが、再び皆さんとお付き合いできればと願っております。
さて、そんなわけで猟期が始まる直前の9月中旬過ぎに「射撃会」を催すことができればと考えています。

また、近くなりましたら当ブログでお知らせいたしますので宜しくお願いいたします。

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

やってますよ!

みなさん、お久しぶりです。
巷では「夢物語は鉄砲やめたらしい・・・」なんて噂が飛び交っているみたいだけど、 「やめてません!」
しかし・・・・知らないところで広がるものなんですね。とくに悪い噂は(笑)
いつだったか、猟友から突然電話で「なんでやめちゃったの?」なんて言われて「ハア?」と面食らったんだけど、ちゃんと射場に行っていますからオイラに会いたくなったら(そんな人いないか・・・爆)射撃のお付き合いしますから連絡くださいね。
まあ・・・たしかに昨年は五十肩と腰痛で苦しんだり、仕事が忙しかったりで射撃の回数は減りましたが、徐々に元に戻っていますからご安心を・・(誰も心配していないか・・爆)
あと・・・ちょっとお願いがあります。
今でも時々「M870倶楽部」についてメールをいただくことがあるんですが、せめてお名前(フルネーム)、住所、電話番号は記載してくださいね。
扱うモノが実銃という特殊なものだけに、所持許可を有さない方、素性のわからない方からのお問い合わせにはお応えいたしませんので・・・・・・
延び延びになっている「M870倶楽部」の射撃会をいつ開催しましょうか・・・?
場所は千葉県市原市古敷谷」の「千葉県射撃場」が高速も開通しているので皆さんにお集まりいただくには一番ご都合良いと思うのですが・・・・
それでは今夜はこのへんで・・・・


イメージ 1



イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

久しぶりの大口径射撃。

午後から「千葉県市原市古敷谷」の「千葉県射撃場」へ行った。
受付窓口で射場使用の申し込みを済ませ、ライフル射撃場の距離「100メートル」の射座に入る。
いつもなら必ずと言っていいほど顔見知りや知人と会うけれど今日は自分一人の貸切り状態。
少し寂しい気がしないでもないけど、誰もいなければいないでのんびりとマイペースで撃つことが出来る。
さっそく支度をして射撃開始・・・・・

まずは委託で照準調整をして射撃コートに着替え「プローン(伏射)」で撃ってみた。
昨年は仕事が忙しくあまり撃てなかったことに加え、「五十肩」の痛みで苦しんだので無理をせずに数発撃っては休みを取り、持参した60発を撃ち終えたところで射撃を終了した。

寄る年波には勝てず・・・・という言葉があるけど、昔痛めた膝の古傷に痛みが出て猟へ行くのも躊躇するようになったり、交通事故のムチ打ちによる後遺症からか肩こりに悩まされたりと齢50を過ぎた頃から体のあちらこちらにガタが出始めたのが情けないし、気持ちだけは若いつもりでいても人生は後半の年齢に突入したのだから無理は禁物・・・・
無理をせず少し余裕をもって望むことが長続きの秘訣・・・だということを最近ようやく判ってきた。
射撃を終え、知人で射場の事務をやっている「Cさん」と少し話をして帰宅の途についた。



イメージ 1



イメージ 2



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 5



イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9



イメージ 10



イメージ 11



イメージ 12

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事