ゴールデンウィークは

ゴールデンウィークも後半戦に突入となるが、今年は結局家でごろごろしていることになった。
 
しかし、半分仕事ということもありこれでよかったのかと思う。
 
人とずれた休みであれば、快適に休みを取れるからだ。
 
振り替え休日であれば色々なところがすいているし、飛行機会社だって格安になる。
 
しかし、飛行機のチケットって意外と各社違うのね。
 
 

この記事に

開く コメント(23)

今年のゴールデンウィークはなにをしようか。
 
未だ決めていない事から考えると、今年もごろごろして終わりのような気がする。
 
じっかは東北の為、今回は帰らない予定である。
 
大きな被害は無く、無事を確認できた事もあり、今回は見送ると両親にもつたえており、後日ゆっくり帰ろうと考えている。
 
まわりのみんなが笑顔になった頃にゆっくりかえるつもりで、物資を送るぐらいにとどめている。
 
友人達や、仲間との思い出の場所、失ったものを取り戻すことは出来ないが、これから作り上げていこう。
 
頑張ってなど他人事のような言い方はしたくないが、やっていこう

この記事に

開く コメント(0)

石原都知事の発言には

石原都知事の発言に波紋が起こっているようだ。
 
パチンコ屋と自販機をやめてしまえと言う事だが、これは賛否両論だが、個人的には賛同できない。
 
実際パチンコ屋でも節電と言ってホールの半分を使用不可にしたり、電気を消したりと、きちんとした対応をしているとおもう。
 
企業が、節電を心がけ電気を消したりしているのと同じ意味合いだ。
 
それを休みにしろといっているようなものである。
 
娯楽と言う意味合いではゲーセンとかでも同じだろう。
 
自販機については多少減らすぐらいならよいが、なくすのは論外だろう。
 
自販機の業界やパチンコ業界にかかわりがある人が何百万人いると思っているのか。
 
スーパー堤防がどうたらこうたらなんぞどうでもいいが、思いつきで発言するのはやめていただきたいものである。
 
口に出した年間電力ですら、まったく適当なのだから。

この記事に

開く コメント(0)

久しぶりの遊パチ

久しぶりに遊パチを打ってみた。
 
選好した台は、XJAPANである。
 
一般機では相性が悪く、あたりもあまり続かなかった為、当たりをもっと見たかったのと、歌が聞きたかった。
 
これが良かったのか、紅ボーナスも16R継続など、遊パチとは思えないような出方を見せた。
 
出方もなかなかで、150Gぐらいでよくあたりをつかむ事ができた。
 
6箱プラスでやめとなったのだが、遊パチにしては良いできだったようだ。
 
1パチを打つよりも遊パチの方があたりは見れるし、意外と面白いのではないだろうか。

この記事に

開く コメント(0)

エヴァ新台パチスロ

エヴァの新台をうってみた。
 
以前にレイチャンスがあったときの台を髣髴させる物だった。
 
注目すべきはボーナス中の獲得枚数にあるようだ。
 
BB中は2枚がけとなり、小役が15枚or14枚なのだ。
 
SBBの場合は一撃400枚となり、なかなかスピード感がある出方を体感できる。
 
しかしながらネックもある。
 
最近主流のAT機とも違い(ATはある。)
 
純粋な引きをメインとしている為、設定により大きな違いが出てくる。
 
設定1でも4000枚ほど出ることがある猪木などと比べると、かなり設定ごとの偏りがあり、よほど力を入れているホールでないと、勝率は極端に減ってしまうだろう。
 
イベント時か新台時、設定が良さそうだと分かりやすい夜がいいのだろう。
 
朝市で打つなら設定判別をしっかりし、悪い台は即やめたほうが無難なのだろう。
 

この記事に

開く コメント(0)

CR北斗

やはり北斗の拳はヒット商品である。
 
パチスロのBBも一風をかもし出し、とても良かったが、パチのBBも楽しめる。
 
連荘率が高く、更に自分と相性がよくとても良い。
 
個人的にはレイが好きな為、やはり出てきたときは、ゾクゾクする。まぁノーマル時はリーチ時以外は当たり。バトル中は16ラウンド濃厚なのであるからして当たり前といっては当たり前なのだが、スロ時代も例が出たときは興奮したものである。あれは79%?72%?以上確定だったと思うが。
 
今回の世紀末モードでは2ラウンド連荘の落ちも多いようではあるが、なかなか楽しめる台であり、今回出るケンシロウも楽しめるのだろう。
 
MAXタイプで5ラウンドなど半端なラウンドがある台は、そういったのによりがちになるが、16ラウンドの割合が多いこともお奨めの一つである。
 
慶次、エヴァ、北斗、そして海といったのが今後のパチを作っていくロングセラーなのかもしれないな。
 
PR シミ取り

この記事に

開く コメント(0)

パチスロ三国無双

パチスロの戦国無双に引き続き、三国無双が出たが、いまいち人気の程はない様にも感じられる。
 
打った感想としてはそこそこ楽しめるが、演出が昔の1世代古臭いというか、そんな印象を受けた。
 
チャンス連荘方式や、フリーズ演出が多いが、はまりも大きく感じられる。
 
しかし、ATがらみのボーナスが出た場合は継続傾向にあり、覚醒バケなどはよく200Gぐらいのプラスとなることが多い。最大増加は+500Gという事で、AT増加としては最大である。
 
これは設定にもよるのだろうが、波が激しく感じられた分、引き際を間違えないようにしないといけなさそうだ。
 
ATがらみで何度かでたら、終了後50Gぐらい打って、やめるのが無難か。
 
ATに関しては超雲一人でのラッシュであり、戦国無双のようにキャラによって違う事はなく、無限ATのようなものは無い為、そんなに長いロングセラーにはならなそうな台である。
 
打ちたい人は早めに打った方が良さそうである。
 

この記事に

開く コメント(0)

パチスロサクラ大戦3

サクラ大戦をやってみた。
 
出方が甘いと噂されている台であるが、やはり混んでいた。
 
たまたまはまっている台があき、打ったのだが、なかなかでなかった。
 
しかしながら、一度出てからは出玉の波が激しい台との印象を受けた。
 
光部モード?とかいうATに入ったのだが、通常のATより小役の出方が多く感じられた。ホールには10台ぐらいしかこの機種が無かったのだが、ほとんどの台は出ていたようだ。
 
小役が私の嫌いな2パターンであり、こういう台の傾向は小役の揃う率が多いため、ATに入れば数多く出るのかもしれない。
 
意外とスペックが甘いのだが、はまり台を打った分回収まで行かずにやめてしまった。
 
スピード感はあるのだが、これは入ったんじゃないのかという演出が外れる事もあるらしく、ちょっと一風変わった台だとの印象である。
 
ロングセラーになるタイプであるが、原作をあまり知らない私としては面白さは若干半減なのかもしれない。
だが、逆を言えば、原作を知らない私でも楽しめたという事は、トータル的に良い台とも言えそうである。
 
PR 香水

この記事に

開く コメント(0)

パチスロ秘宝伝

今回はパチスロである。
 
秘宝伝を打ってきたのだが、なかなか良い仕上がりである。
 
というのも私は、小役枚数が4枚や5枚で、たまに12枚役になる台はあまり好きではない。
 
長続きし無い事が多いためである。
 
今回の秘宝伝はその店ではもちが良いといえそうだ。
 
しかし、その分、何回も回す為、外れるより当たるほうが多いんじゃないかと思うぐらい小役が当たる。ちょっとめんどくささは否めなかったのだが、これは5号機すべてだらだら出るため、しょうがないと思っている。
 
ラッシュには入らず、打つことはかなわなかったが、隣の人が結構続いていた。+100Gとか何回も引いていたので、一撃性がありそうだ。
 
ストック機での懐かしいシーンも折り込んでおり、以前にした事がある人は、楽しさも倍増となりそうだ。
 
しかしパチスロ自体、似たようなものばかりになってきた印象を受ける。
 
様変わりはもうそろそろなのかもしれない。次は6号機か!?
 

この記事に

開く コメント(0)

CR巨人の星

CR巨人の星を打ってみたが、もう少し享楽さんに頑張ってほしかった。
 
イメージとしては享楽さんのこれが出る前の台の継続、CR水戸黄門やCR戦国無双がそのまま巨人の星に移植されたような形である。
 
特にこれといって目を引いたものも無く、ストック機の巨人の星の楽しさを知っている分、ちょっとがっかりしたイメージが強い。
 
ラウンドはノーマルが6ラウンドという事であるが、これは思い切って5ラウンドにして、継続率をもっと上げるべきだったのではないかと思う。
 
対決がやはり花である為、対決の割合をもって増やすべきだったのではないかと思われる。
 
これは個人的な感想であるが、ほとんどの台は対決があまり継続して内容に見受けられる。それはたまにはあるが、やはり、他の機種に比べると見劣り間があるような気がするのは自分だけだろうか。
 
pフラッシュや擬似連などが享楽さんの売りではあったが、今はほとんどの台が同じ様なつくりとなっており、とりわけ享楽さんには期待度、注目度が高いだけに、もう少しインパクトを見せてほしい。
 
今回の打った感想はこれしか浮かばなかった。
 

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事